★おいしいラム酒キャプテンモーガンプライベートストック★



”人間は、負けるようには造られていない。殺されることはあれど、負けることはない”
Man is not made for defeat. A man can be destroyed but not defeated
                        老人と海-The Old Man and the Sea



さて、前回は毒吐きすみませんでした。


最近nittiはとみに元気です
今回は調子を上げて好きなお酒を紹介しようかなと


まずカクテルを作るとき
ベースとしてよく用いられるお酒にジン、ウォッカ、ラム、テキーラがあります。
これらは40度前後の度数のものが多く、ベースとして用いられるものには特に味がシンプルなものの方が多いように思います。
もちろんビールベースのカクテル(たとえばレッドアイやシャンディーガフなど)やウイスキーベース、ブランデーベース、ワインベース、リキュールベースなどもたくさんありますが。

さてこの4種のスピリッツ中でもnittiはラムが一番好きなのです。
ラムは、老人と海など多くの名作を残したヘミングウェイにも愛されたという南米のお酒です。
東南アジアから伝わったサトウキビを原料にヨーロッパ人が作り出したカリブ海諸島原産のスピリッツなのです。

まぁnittiの中では海賊の酒のイメージですな!
ジャックスパロウもラム酒飲みまくってたし!
あの映画以来イギリスではラム酒、ブームだそうですよ(-ω☆)


さて、今回バーテヌダーをしていたときにお出ししたお酒、
かならずステアという攪拌作業につかったバースプーンを手の甲に当てひとなめ味見するのですが


あまりのおいしさに2なめしてしまったお酒!
capm.jpg

この
キャプテンモーガンプライベートストックをついについに購入してしまいましたwww

これ本当!おいしい!!
スパイスドラムなのです
キャプテンモルガンスパイスドと基本は一緒なんですが、プライベートストックというだけあって
自家消費用にできのいいものをとっていたもの、が市場に出回ったものなのだそうです。

出回った時点でプライベートストックではないような気も…

約4000円と値ははりますがその価値ありのおいしさ、お近くのバーで探してみてくださいな。
(バーで飲むと1杯1000円以上はかかるかも・・・)
お味は

ライムが手に入るようならライムとともに、
ロックでかストレートでちびちびやりながら、映画なんか見ると最高です。


バニラやメープルのフレーバーがあり、味も濃厚で甘くデザートみたい。
後は瓶が重厚で見た目がお洒落なところも所有欲が満足されるかもw


ちなみにもう少しメジャーなやつだとマイヤーズも甘みとこくがあって好きです。
これと梅酒を1:1にしたものがうちのバーではマスターからしばしば振る舞われています!
おいしいよヽ(´▽`)/



ラムって言ってもこういう茶色っぽい色のゴールド〜ダークラムと透明なホワイトラムとありまして、風味がだいぶ違います。カクテルベースではホワイト指定のものも多いですね。
逆にゴールド・ダークラム指定のものもありますが


とにかくいろいろ試してみてください、nittiも勉強、精進します(-ω☆)



ランキング参加してます
よかったらランクリおねがいします(*´∪`*)

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村







[ 2013/07/30 01:48 ] お酒・バー | TB(0) | CM(0)

★ひとりごと★

最近の私は本当だめだめだった。
朝起きるのが億劫で
大学に行くのもなんだか嫌、いったらいったでやる気が出なくて

ああ、持病の怠け癖が出てるな~とわかってはいるけれど改まらない

気のせいか体調もつねに悪い、
わかってるサボってるから、心がやましいから具合悪くなるんだって


モラトリアムを延長している身分のくせに、なにやってるんだろう、って。


両親に申し訳ないし、でもやる気でないし。



今日、担当教員からきつめにお叱りを喰らった。そろそろ、単位もアウトかもしれない。

やっちまったかもしらん。





この半年何してたんだろう

そうおもいながら半年ぶりに作ったカフェシェケラート
これはエスプレッソに砂糖を加えてシェークして作るんだけど


思いもかけないほど上手にできた。

見た目も味も

びっくりしたし、ちょっと泣くかとおもった。
半年バーテンダー見習いやってて、たいして上達したとも思ってなかったから、


なににもならなかった半年みたいだけど
ちょっとは成長してたんかって


人生で初めてシェーカー振ったのはこのカフェシェケラートを作るため。
自己流でむちゃくちゃだったけど満足してた。


でも、アルバイトバーテンダーをやって、なかなかうまくならんな~って思って
学校もつまらなく思えて

ぐちゃぐちゃだったけど、少し前向きになりました。
久しぶりに朝日を浴びているからかもしれません。

今日は大学のカウンセラー行ってみようと思います。


いままで縁ないトコだと思ってたけど、一回すっきりさせるべき事柄かもしれない。
引きずっちゃいかんとも思う。
高すぎる自尊心でも溶かしてもらってきますw


ストレス耐性低くて、逃避型だという自覚はあるけど、自己診断は危険やんね。



毒吐き失礼しました



次回からはふつーの内容になるんでないかね



ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2013/07/24 05:55 ] お酒・バー | TB(0) | CM(0)

★ホテルグランヴィア大阪のART OSAKA行ってきた★ 

こんばんはnittiです。
今回は7月19~21と超短期で開催されていたART OSAKAに行ってきました。

ART OSAKAというのは梅田直結のホテル、グランヴィア大阪のワンフロアを貸し切って
約50のギャラリーが1部屋1部屋に展示を行うというイベントです。

現代アートに興味を持ち始めたのがごく最近のnittiにとってはかなり新鮮なイベントでした。

もう終了してしまっているのですが、以下開催概要HPです
http://www.artosaka.jp/jp/outline.php


さて、このイベント大阪だけでなく東京にある有名ギャラリーも出店??していまして、ここに来るだけでちょっとした現代アート通になれそうなwww気になってしまいます、門外漢ですゴメンナサイ


全体を見て回るのに約3時間。リミットもあったのでかなり後半飛ばしましたがすごいボリューム、ちょっと疲れました。



ホテルと言うだけあって、狭い狭い狭い!!!!

とくに客室部分はまだいいのですが室内の通路がせまい(トイレとかお風呂がある廊下部分)
出る人と入る人が行き違うのにかなーり大変

あ、でもグランヴィア大阪なんてそうそう止まることもないホテルを見られて満足です。
立地もあれなのか結構客室狭かったです

しかしスイートルームはさすがの一言!一生入る機会なかろう、なんて思いながら過ごしていました。

この狭さもある意味では作品を触れるほどに近くで見れる機会と言い換えることもできますがw

あと関係者の人たちの交流様子を見ているとアート世界って狭いんだなとつくづく実感…
これは…なかなか大変な世界ですな。



ギャラリー風の高田光治氏のキノコの展示は圧巻でした。普段は作品は氏が勤める大学にあるそうでギャラリー風では見ることができないんだって。

今回気になったアーティストは、覚え書きも含めて以下
村山まりあさん;印象的な手や足のオブジェ
伏屋美希さん;色使い、筆のタッチがすごい
中川知洋さん;きもかわいい?キャラクター。最初は絵の繊細なタッチに目が引きつけられてオブジェで度肝抜かれましたw
tops15-Gardeningjpg.jpg
内山聡さん;やっぱこの一度見たかったこれですよテープを巻き付けて作った巨大なオブジェ
6214_2.jpg
森光由美子さん;新聞のみため、でも近づいてみると不思議な素材で作られているのです。ビーズだそうです。
写真に刺繍など多くの異素材系が多くあるなか、これは強烈に印象に残っています。
6298_2.jpg
築山有城さん;独特の世界。一部屋かけて特集されてるだけあってすごかった。
柴川敏之さん;最近チラシの表紙になってよく見かけてた作品、まねきねこもあってびっくり
東學さん;これも最近マイブームだったアーティストさん

おなじみ名和晃平さんの作品が見れたのも収穫でした。


いまホームページを見ながらいろいろと思い出していたのですが記憶にない作品もちらほらほらほらほら

そして一言にアートと言っても
高尚そうなのからw、サブカルチャーっぽいもの、なんじゃこりゃってものから、奇をてらった系まで
本当アートって裾野が広いな〜と思いながら楽しみました。
それにしても何でこんなに美術展って体力を奪われるんでしょうね(´A`。)
好きなんだけど。いざ行くとなるとすっごく疲れちゃいますw

これって本当にリフレッシュ休暇してるのかしらん


余談ですが韓国をはじめ海外からの出展もありました
なかでも韓国からは多くのギャラリー展示があったのですが、どこもすごく閑散としていて寂しいくらい。

私もわりとネットに毒された人間ですが、世論的なものが原因なのか、あるいは単に土壌のない世界だったのか。
よくわかりませんでしたが印象に残ってしまいました。



ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







★名古屋でまったりすごす・絵本原画の世界★

名古屋にはnittiの古くからの友人が現在すんでいるのですが、もうじき転勤されるということで
気になっていた名古屋市科学館の超並ぶと有名なプラネタリウムに行ってくるはずでした。

はい、案の定チケットが売り切れ、入ることができませんでした・・・
日曜日、舐めてたわ・・・


名古屋プラネタリウム

あああ、行ってみたかった、まぁ期間限定とかではないのでいつになるか分かりませんがまたの機会にとっておくことにします。


さて、残念ながら入れなかった名古屋市博物館の代わりに、といってはなんですが名古屋市美術館の絵本原画の世界に行ってきました。


main.jpg

これはこれでかなりたのしめた展示でした。

小さい頃読んだたくさんの絵本
三びきの やぎの がらがらどん(池田龍雄)、とんとん とめてくださいな(小出保子)、おおきなかぶ・三びきのこぶた(佐藤忠良)、ふるやのもり(田島征三)、おしゃべりなたまごやき・ごろごろにゃーん(長新太)、いちごばたけの ちいさなおばあさん(中谷千代子)、ぞうくんのさんぽ(なかのひろたか)、はじめてのおつかい・はじめてのおつかい・こんとあき(林明子)、しょうぼうじどうしゃ じぷた・のろまなろーらー(やまもとただよし)、ぎりとぎら・そらいろのたね(大村百合子)、あひるのバーバちゃん・ぐりとぎらの うたう12つき(山脇百合子)

などなど、他にも私が読んだことのない絵本からの作品もたくさんありました。
全44作品から原画が提供されており、未読の絵本もストーリーを想像する楽しみがあります。



あれ、小さい頃大好きだったこの本こんな風な絵だったかしら?こんな表情だったんだ!

という発見がたくさんあり絵本を読むとき、あくまでメインは文で絵はちょっとみるだけ・・・
というような見方をしてきたと気づかされました。


いつかこどもに読み聞かせをするときは
絵もゆっくり見る時間をつくりたいな〜なんてね・・・


また絵本の絵というのは印刷では分からなかったけど、水彩の上からクレヨンで塗ってある作品や、クレヨンを引っ掻いて線を残したもの、おそらくスプレーと型紙の技法を使っているであろうもの、切り貼りしたもの、マーブリングか吹き流しかによるもの・・・など多才な技法がつかわれていることが分かる。
油絵を見たときよりもよりいっそう、自分でもチャレンジできそうな、身近に感じる技法で面白かった。

長新太さんの作品ごとに全く違った雰囲気の絵柄
(とおもったけれど、おしゃべりなたまごやきとごろごろにゃーんが作風が特に違っている、みたいね)

堀文子さんの繊細でカラフルなのに落ち着いた雰囲気をかもしだす作品
なかのひろたかさんのちょうちんあんこうの魅力!!

そしてなにより小さい頃何度も何度も読んだあの絵本の絵!!!

すばらしかったです。

http://www.art-museum.city.nagoya.jp/index.shtml

また常設展の方もなかなか素敵。
最近マイブームだったフリーダカーロの本物が偶然にも見れたことに感動
これが確証バイアスというんでしょうか(* ̄∇ ̄*)??

【死の仮面をかぶった少女】 フリーダカーロ
img_558522_16530870_9.jpeg

またその夫ディエゴ・リベラの作品
1208_1-1.jpg
【プロレタリアの団結】 ディエゴ・リベラ
レーニンにトロツキーあと、なんかどっかで見たような顔が並びますね
この夫婦のエピソードはとてもおもしろいのでいつか記事にするかもしれません・・・

ほかにもモディリアーニやキスリングの作品やシャガールのエッチングが多数、かなり気になる現代アート系もそろっていて企画展ではないけれども相当楽しかったです。
美術にそんなに興味のない友人をつきあわせたのですが、楽しんでたみたい。

個人的にはアニッシュカプーアの作品Void No.3が印象的
音や光を吸収するような素材で作られた↓みたいな作品、目の前にたってみるとかなり違和感がある、おもしろい、これはファンになりそうw
images-1.jpeg


アンゼルム・キーファーのシベリアの王女もさすがのサイズ迫力でした。
imgres_20130703053437.jpeg



とにもかくにもなかなか楽しい美術館タイムでした

それにしても愛知ってこの名古屋市美術館に名古屋ボストン美術館、愛知県美術館に徳川美術館、豊田市美術館、メナード美術館・・・となんか思いつくだけでもやけにいっぱいあるような気が・・・

やっぱ大阪だと京都奈良兵庫と分散しちゃうところが東海では一極集中なのかしら?なんて






ランキング参加してます。
よろしかったらクリック頂けると幸いです('◇')ゞ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2013/07/03 05:40 ] 国内旅行 | TB(0) | CM(0)