★京都ふるどうぐ市2016に行ってきたよ★


ブログにかきたいネタ?がたまりにたまって降ります。nittiです。
お久しぶりでございますヾ(*´∀`)ノ



先日お邪魔した「博物蒐集家の応接間」を開催されていたショップさん方皆様がいらっしゃるとのことで、
京都ふるどうぐ市2016に行って参りました。

古道具1

元・立誠小学校という河原町からすぐのレトロな建物で行われており
(写真は中庭側ですが、nittiも行くまでこれが元小学校とは知りませんでした。京都歩いてると知らず知らずに見かけたことがあるはずです)
とにかく建物を見るだけでも眼福眼福。
そこに古今東西様々なアンティークショップさんが参加されるとあっては、もうたまりませんね(。・ω・。)

この日、館内はあいにく写真が禁止でしたので、記録はありませんが、なかなかに様々な古道具があふれていました。
趣のある物から、到底使用できそうにないもの、用途すら分からない物まで・・・!!!ほめてますよ!!
件の博物〜のショップさんも見て回りつつ、(Antique Salonのオーナーさんがnittiを覚えていてくだすったのはちょっと感動!!)


古道具5

nittiは本物の葉っぱを加工してつくられたコースター、むしろ茶托というべきでしょうか、を1000円で購入することに。それなりに古い物とのことですが、十分使用に耐えられそうですし、
なにより気に入っちゃったんですものヾ(*´∀`)ノ

売り主さん曰く飛騨のあたりでよく見かけるのですとか。
この茶托に似合う素敵な湯飲みもしくは、ガラス器捜索中ですw
華奢なうすはりグラスとかよさげだなー

他にも印象的だったお店がTomoo Nishigdateというアーティストさんと共同?参加されていた
circle gallery & booksという本屋さん

nitti、本が大好きなので、じーっと見ていると店主さんがいろいろと解説をしてくださいました。
芸術新潮の編集長が手がけた「工芸青花」という1200部限定、1冊8000円の雑誌。
http://www.ajec.or.jp/interview_with_sugano1/

大坊珈琲のオーナー大坊勝次さん(コーヒー界のすきやばし次郎的な人!!)を紹介した英語の本
アートの分野としてのタイポグラフィー、下道基行氏の写真集、ソットサスのポストモダンの仕事を紹介した本・・・
すっごく使いにくいんですよーとおっしゃりながら、今回見つけたというポストモダンチックな花瓶を嬉しそうに出してくださった店主さん、本当にお好きなんだなぁ-と。

ぶっちゃけた話、nittiの普段の守備範囲からは大分外れた本が多く、購入には至らなかったんですが、手に取った全ての本にそれぞれのエピソードをご披露くださり、ずっとお話を聞き続けてしまいました。迷惑すぎる客ですね( ̄▽ ̄;)

自分の知らなかった、興味も抱いていなかった分野を垣間見ると、広く浅くのnittiはどうにもわくわくが止まりません。
それはザッピングしたネットの記事かも知れないし、電車の広告や、ふと入ったお店かも知れない。
ですけど、直接その分野を大好きな人から聞くと一層一層興味深く感じるのです。

本当に好きな本を並べてらっしゃるのがガンガン伝わってくるところが、すごーく素敵!!
国立・・・に行く機会があれば是非訪れたいものです。

東京からもちと遠いのですよね・・・




さらには「京都こっとう散歩」という本をなんと著者さん2名のサイン付きで手に入れてしまいました。
お茶とお茶菓子付きで!?!?これまたおしゃべりさせてもらっちゃったり。

この本読んで、もっといろいろめぐらなくっちゃぁ(○´∀`)ノ


色んな方とお話する機会もあったこのふるどうぐ市。こういった時を重ねた物をいいなと思うようになったのは最近なので、いろいろなことが新鮮で、そしてわくわくするのです。


古道具2

古道具市ではないのですが、河原町のイノブンという雑貨店で行きしに買おうかどうか散々悩んでいた硝子ケースを購入してしまいました(・∀・)
もうほぼ一目惚れで、4マスの物にするか9マスの物にするか、散々悩んで、ひとまずw4マスに致しました。
ちなアクセサリーは今回買った物でなく、革紐だけ今回ハンズで買いました・・・w


古道具3
本当は先日ウサギノネドコで手に入れたウニ殻たちをしまいたかったんですが、案の定入らず・・・www


古道具4

結局、ちっこいお気に入りたちが仕舞われています。
マルタの銀のフィグリーに、NOVAリング(最初はモダンな美術館でしか見かけなかったのに、最近よく見るんよね)
ハワイのお土産で(M.I.Fさんにブービー賞で頂いた)守り神様!!、古い検眼レンズ←←←

ちなみにその奥はカンボジアのお土産のキャンドルホルダーでしょっちゅう活躍しています(○´∀`)ノ

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







本当は喫茶ソワレの妖しくかがやく「ゼリーポンチ」をいただいてみたかったのですが、残念なことに席がいっぱいでした。
古道具市でお見かけした方が何人かいたような・・・


私を含め、いかにも好きそうな雰囲気ですもの。。。
[ 2016/05/10 23:30 ] インテリア | TB(0) | CM(0)

★企業カレンダーの話★

th_FullSizeRender_20160107050247859.jpg


職場でいただいたPナソニックさんのカレンダー。
年末のご挨拶時にいただいた沢山のカレンダーをくじ引きで山分けするのですが、当たった鉄道会社とタバコ会社の二つのカレンダーを使わないからとつっ返したくせに、くじ引き分配後に追加されたこやつを挙手して持って帰った新人nittiです、生意気ですね。


だってカレンダーなんて一人じゃ使わないですよね(>人<;)
さらにいうとすでに大人のOFFの名画・美術展カレンダーあるし・・・


ただ、この世界遺産カレンダーは飾りとして欲しくって。
Pナソニック勤務の方曰く、社員は買わされるのだとか!?

ちなみに先日読んでた日経おとなのOFFという雑誌があるのですが、懸賞の商品になってました( ^ω^ )
もしや、オークションに出したら、売れる!?


Amazonで見たらまさかの約2000円。
こ、これは有価物になっちゃうんでないかね?





82c3a5d7ce.png

そういえば堀場製作所さんのカレンダーの話題になったのですが、分析機器の会社さんなんですが、こちら、すっごくカレンダーに力を入れているらしくって、
今年のは植物がテーマらしく一日一日違う植物がチョイスされているんだそうw
うちの測定部署とかに販促でくれないかなーw

スクリーンショット 2016-01-07 0524



個人的には古代文字とかも気になるw
今年はカレンダーがいっぱいあるから止めとこうと思うけど、面白いテーマの年があれば買ってみたいかも。


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






さて、カレンダーどこおこう。
[ 2016/01/07 05:16 ] インテリア | TB(0) | CM(6)

★念願のテープ黒板と竹定規マステ、他★

最近念願の文房具をちらほら買いました(○´∀`)ノ


一つが黒板マスキングテープことテープ黒板!!
th_IMG_0149.jpg


買っても使わないだろうとおもいつつもどうしてもどうしても欲しくなって買っちゃいました。
ラベルつけなくても中身くらい覚えてるしwとおもいつつ

キッチンの重曹とクエン酸の容器の見分けや、コーヒー豆の種類なんかを書いとくのにいいかなーと活用中です。
th_FullSizeRender_20150531230541e79.jpg
今後もいい使い方を考えていこうヾ(*´∀`)ノ

ちなみにお値段は幅三センチのもので900円とちょっと高いんだけど、この会社さん日本理化学工業さんっていうのだけど、障害者雇用なんかに力を入れているすごい会社さんなんです。
社員の70パーセントが知的障害者というニュースを読んでて感動しましたもん。

これは是非読んでほしいです。
http://www.nippon.com/ja/features/c00613/
http://spotlight-media.jp/article/83216372515060041
どちらかというと、フェアトレードとかオーガニックとかイイコトだとは思うものの全面に押し出してくるロハスな私?感をどこか気持ち悪いと感じてしまう矮小な人間だけれども素直にいいなーと思える内容です。



そしてもう一つは
竹定規のマスキングテープ。色んな所にはって定規代わりにもなるのだとかでずっと探していたものだったのです(○´ω`○)ノ


早速机とかノートにはってみました。便利さの実感まではいってないのだけど、いい感じです。

あと地味にショックだったのが手をね、ぱーっと広げたときの親指の先から小指までの直線サイズを普段は物差し代わりに使っていたのね。
でずっと16センチで概算してきてたんだけど、今日ふとはかってみたらなんと約20センチだったのですよ・・・

これまでの見積もりサイズずれすぎでしょ・・・


手が伸びたのかはたまた指がよく開くようになったのか( ̄▽ ̄;)
多分成長期の途中で自分の手は16センチって思い込んじゃったんだろうな・・・


そういえば日本のサイズというのは体のパーツが基準になってるんですよね。
尺とか外国でもフィートとかもそうなんだけど、

日本の家や器は関係寸方といわれていて、

たとえば日本家屋の廊下の幅は人間二人がぎりぎり肩をぶつけず行き来できる内法3尺で作られる。その廊下を持って歩く善なら1尺2寸を越えてはならず・・・すると器は・・・となっていくのだそう
(BRUTUS 尊敬できる日用品。より一部引用)



そういう体と道具がかみ合っていく感じが、インダストリアルデザインとか人間工学とか言われる時代でも長年培ってきた伝統の強みなんかね。職人技?っぽくてかっこええな。


th_IMG_0082.jpg

後最近一目惚れして買ってもうたポーチ。
ポーチとマグカップはどうせもてあますから買わないと決めてたんだけどね・・・(ㅎωㅎ*)
spiaの柄かわいいんだよね。いろいろ欲しくなってしまう。
th_スクリーンショット 20

でもこういうの柄モノはいっぱい持っているってのも違うなーという気もするので1個を大事に使おうと思います★

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







ぐだぐだと持ち物トークしてしまいすみませぬ。
[ 2015/05/31 23:58 ] インテリア | TB(0) | CM(0)

★六角形のあがらい難い魅力

ハンドメイドとかやってみたいなー、とあこがれたり、センスのなさと結局の所作りたいもののなさでどうでもよくなったり

断捨離を試みたり、
最近ちょっぴり迷走気味です。
th_FullSizeRender.jpg

100均のスマフォケースにもてあまし気味のマスキングテープ貼って作ってみました★
http://matome.naver.jp/odai/2140453027980450401
↑を参考に、家にあるすべてのマス手を総動員するという引き算のできない残念センス。

表面に何も処理してないので側面からはげてきそうだな・・・
多分(飽きる飽きない含めて)寿命は1週間程度かと思われます。

ちなみにnittiがいまものすごーく欲しいスマホケースはこれです。

th_IMG_0091.jpg
このベンゼン環ちっくなハニカム構造が、もう好みまっしぐらなんですよ(・ω・)
ただ、ケースに4000円近くはようださんな・・・

そのうち頭をひねってぱくって作ってみたいですw

th_z419.jpg

最近六角形が熱くて、収納効率は悪かれど、こういう棚を欲しいなーと、
探しております。

以前佐世保のヴィレッジバンガードで見かけたスチールのもいいのだけど、やっぱり我が家には木製か北欧ちっくなのが合いそうかなと思うのです。
th_2015-03-26 146


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村








[ 2015/05/26 00:00 ] インテリア | TB(0) | CM(0)

★幸せのおすそわけ★

先輩が結婚式に行ってきたそうです。
幸せのお裾分け、とおっしゃって、お土産でもらってきたらしいお花を頂きました。
帝国ホテルだって、いーなーw

th_files.jpg
はなやかですねー。こういうファンシーなお花はあんまり…と思ってたのですがやっぱりかわいい。



th_IMG_20141117_154045.jpg
花瓶なんてしゃれたものは(あまり)ないので、食器にかざる、というw
結構短いお花がいっぱいあったのでスープ皿?まで活用です。

th_DSC_0387.jpg
この投げやり感





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2014/11/18 22:56 ] インテリア | TB(0) | CM(0)

☆北摂・箕面船場のおもしろショップBUFF STOCK YARD☆

IMGP1304.jpg

こんにちはnittiです

女子力、上げたろーやんとか寒いことを思っています。
それより先に朝ちゃんと起きるとか、出したものを片付けるとか

人間力を上げるべきだと思うの、まじで。



さて本日は先日行った
大阪府、箕面は船場にございます
【BUFF STOCK YARD】
にチャリでえんやこらさっさと行ったときのレポをしようとと思います

アンティークレトロな感じの、男の人が好きそうなインテリアなイメージのお店、インダストリアル系?廃材系!?イヤイヤ
うまく説明できないな、語彙力カモーン(*;´□`)ゞ

こちらのお店はカフェが併設されており、そちらもなかなか素敵なのです。
がいかんせん節約中・お弁当持参でのサイクリングでしたのでそちらはまた今度、で早速店内に入っていきます。

店内にはピンバッジやら、エコバッグやらドアノブやら引き出しのとってやらにまじってボロボロなランプシェードがたくさん、それはもうたくさん置いてありました。

あのほら、IKEAなんかによくあるピポザルのヘルメットみたいなヤツ




IMGP1305.jpg


前々からそのヘルメットの緑のやつをテーブル近くまで低くたらしてみたかったんだよ!


こんなん!

3396f463.jpeg


いっぱいあったから目は輝きまくりなんですが、いかんせんボロい!そのボロさが良さなんだろうけど現状nittiの家には合わないだろうな〜って断念

まあnittiの部屋天井が誇張なしで3mくらいあって、食卓兼こたつテーブル近くまでコードをたらすとそれはもう笑けてくる姿になるのでしませんが…



それを抜きにしてもシェード買って中身のランプ選んで配線つないで…道具もないし独力では無理っすね。
地震きたら絶対降ってくるわヽ(゚∀゚ゞ)

活用するにはnittiはまだまだ修行が足りないみたいだけれど、眺めているだけでもとても楽しいですよ。
お客さんもひっきりなしにきているようでしたし。


2階には女性の好きそうなこれまた可愛い雑貨屋スペースもありカップルで行っても楽しめること請け合いです。



またこのBUFF STOCK YARDの近くには今は萬栄になっちゃったみたいだけどSSOKなる卸のお店もあったみたいだね。なかなかすごい人出でしたヾ(o´ェ`o)ノ


[ 2012/10/01 14:35 ] インテリア | TB(0) | CM(0)