スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★レトロモダンな中津の街を歩いてみたり、福島バルではしご酒をしてみたよ★


IMG_5858.jpg

中津の街をあるいてみました。
阪急沿線?という訳でもないですが、一番使う電車と言うこともあって何百何千回と通り過ぎてきた中津駅。
梅田方面に用事があったものの、ちょっぴり余裕があったので、しばらく散歩してみました。

まず駅からして細くて長くって、一番南?にある改札までひたすらあるかないといけないの、でもこのレトロな駅舎が気に入ってついつい写真なんか撮っちゃいました。鉄子にみられたかしらん。


IMG_5861.jpg

秋も深まり、朝顔って季節でもなかったんだけどね。


IMG_5863_2016111216213151f.jpg
たまたま見かけた鉄道会社の出しているリーフレットに紹介されていて気になったのが中津商店街。

まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのようなレトロ感あふれる商店街に、新しいカルチャーのお店がぽろぽろ建っている。
なんて話をきいて気になっちゃいました。

商店街の入り口には外にバケツやらなんやらが出されてシャッターの降りている八百屋さんw
たしかにあやしげな、はいりにくそーなお店建ってましたよ!

IMG_5874.jpg 
アングラ系っていうのかしらん。こちらのシカクというお店には、自費出版の本の販売や展示なんかがされているミニコミショップでした。覗いてみると、食指は動くがなかなか購入まで至らないような本がいっぱい・・・w

また覗いてみたいとは思いますが。


IMG_5868.jpg
見落としちゃいそうにせまーい商店街。
1回目に通った時には、人通りもほとんどなくでしたが、折り返し戻ってくると駄菓子やさんの前でおばちゃん方が集ってらっしゃいました。
行きがけに懐かしいと思いながらも声をかける勇気が出ずにスルーしてしまった駄菓子屋さん、
営業してるかもあやしいと思ってたのですが、案外ばりばりなのかもしれません。



IMG_5870_201611121621342d8.jpg

「でてきません おかねをいれないで ください」
こういうところもご愛敬。



IMG_5871_20161112162143b87.jpg

入りにくそうな店が続く中、とてもウェルカム感の出ているお店を発見。
ンケリコというお店で中がまぁオシャレ。後で知ったのですがいろいろな雑誌に紹介されたりしているようでした。
センス良くって、居心地良かったんだよね〜
また行きたいなぁ・・・
(※写真は許可いただいてます。)





このお店で読んだディープ大阪系の雑誌によると、商店街の両脇に広がる路地迷路と呼ばれる細い路地や長屋が続く区域やら
まだまだ面白そうなショップがある様でした。商店街とアングラ系?のカルチャーって案外合うのかも。
私の住む街の近くも学生街なのもあって、少し似た雰囲気を感じるんですよね。
学生じゃなくなると学生街って少しだけ居心地が悪くなるので、そろそろ引っ越しも考えようかなぁ(^_^;)

中津、ちょっと住んでみたいかも、なんておもったりもすこし。

もっと探検してみなくてはなりませんね。ちなみに、ミミヤマミシンというぼうしやさんが気になります。
帽子はあんまりかぶらないけれども!



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







ちなみにこの日はシルクドソレイユのトーテムを見に行っていたのですが、
夜は福島バルという、お店をいろいろ回りながら飲めるという神イベントが行われていたのでそちらに。

福島はJRに乗らないのであまり行かないのですが、少し前から余りのお店の豊富さとレベルの高さにはまっております。

一人3枚のバルチケットを購入して巡ったのですが、どこも超レベル高い!
「moぐら」の串カツが今まで食べたことのないレベルの旨さで感激です。

ただ、余りにも人気で8時くらいからはどの店にも人があふれ、かなり並ばないと入れないような状況になってましたので、
早めに行くか、ある程度楽しんだらあとはゆっくり一つの店に輿を落ち着けて飲むのがいいかなと思います!

nittiたちも6時から飲み始めましたが、途中からはかなり並びましたし、もし5枚だったら使い切れなかったかもと思います(ㅎωㅎ*)





スポンサーサイト
[ 2016/11/12 16:24 ] 国内旅行 関西 | TB(0) | CM(0)

★神戸、新長田の超ディープスポット?丸五市場★


昨日は新長田に用事かありましてん。


神戸の近くなんですが、nittiも全然知らない駅で、仕事帰りにたどり着くのかしらんと思いながらなんとか用事を済ませ、
せっかくここまで来たのだからと、少し散策してみることに。

時間は7時を回ったくらい。
昔ながらの商店街やアーケードが続く街並みですが、時間のせいかシャッター街に。

IMG_3517.jpg

商店街にある看板などからあたりをつけて、見つけました!!
超?ディープな香り漂う通りを!!


その名も丸五市場 アジア横丁ナイト屋台!!ヾ(*´∀`)ノ

アジアの屋台をイメージした通りになっています。

IMG_3519.jpg


IMG_3511.jpg

シャッターが閉まったお店が多い割にはなかなかの活気で、素晴らしいですね。

気になったので調べてみますと、
平成20年から“丸五アジア横丁ナイト屋台”を6月~10月の第3金曜日に開催し、来場者が毎回500人を数える地元定番のイベントとなり、各地域へも話題を呼んでいます。

IMG_3508.jpg

選んだのはミャンマー料理のお店、TeTe(テテ)

ミャンマービールにサモサ、ソーセージに発酵させたお茶の葉サラダ(ラペトゥ)と、お腹いっぱいになって1150円!安いー!!
店員さんもミャンマーの方?らしく、本格的な味がします。

外に置かれたテーブルだけでなく、店内で食べることもできるようです♪( ´▽`)


お客さんは、一人で飲んでるおじいちゃん的なひともいましたが、
若い人も多く、女一人で乗り込んだnittiも普通に飲んで食べて帰ってきました。

IMG_3510.jpg

なんと、本日火曜日は定休日のお店が多かったようです。他の日に来ればさらにさらに活気があるのかもΣ(・□・;)


新長田には少なくともあと3回来る予定がありますので、要チェック?!でしょうか\(^o^)/





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2016/07/06 06:18 ] 国内旅行 関西 | TB(0) | CM(0)

★灘の酒蔵めぐりをしてきたよ★

昨日は灘で酒蔵めぐりをしてまいりました★

京都・大阪・神戸に住む3人で最近定期開催をしている、関西でやり残したことをやる会。
学生時代の友人達が方々に散っていったこともあって、割合しょっちゅう会っているかも知れませんwww

灘の酒造めぐりの拠点となるのは、阪神電車の魚崎駅。バスでぐるりと回るなんてコースもある様ですが、今回は駅から歩いて行ける範囲だけで楽しんでみようと思います。
以前行った子の話では、スイーツめぐりのバスと酒蔵めぐりのバスが出ていて、女子はほとんどがスイーツバスに乗っていったため、酒蔵バスに乗るとき運転手さんに確認されるという出来事があったとかなんだとかwww
すごく試されていますね。。。


IMG_3361.jpg


IMG_3357.jpg
まずは「櫻正宗」を作っている櫻正宗株式会社へ行ってみました。
工場見学はなく、工場の向かいにある櫻正宗記念館「櫻宴」という立派な施設に、ミュージアム的な展示や、レストラン、カフェ、ショップが併設されています。

同じく灘には「菊正宗」の蔵もあるのですが、正宗の元祖はこちら「櫻酒造」の方なんだそう。
仏教の経典「臨済正宗(りんざいせいしゅう)」に由来して、「清酒」と語感が似ていることから取られたんだとか(゜-゜)びっくりですね




IMG_3348.jpg
せっかくなので、レストランでお昼ご飯を!!
なんか美味しそうに撮れていませんがw大体ランチ2000円くらいでちょっぴり高級ですが、コース仕立てで満足のいく物でした★

IMG_3349.jpg
せっかくなので生原酒を忘れずに注文をば。(お酒が飲める)2人で分けたので純米吟醸を〜!真っ昼間からお酒だなんて・・・うふふですねw

IMG_3352.jpg
ミュージアムもあるにはありますが、どちらかというとレストランとショップがメインな感じはあったかも★


IMG_3358.jpg
なんと言えばいいのでしょう、これ、かっこええですね!




IMG_3362.jpg

さて、さてお腹も満たされてところで、続いて向かうのは「浜福鶴吟醸工房」
今回見た3件の中で一番面白かった酒造かもしれません。

浜福鶴の名を聞いたことはありませんでしたが、正直、試飲してみても一番美味しかったかも・・・w
好みという点では一番でした(○´∀`)ノ!


IMG_3366.jpg
工場見学も充実していて、作業の様子を見学することができます。職人さんも白衣にマスク帽子をかぶって「伝統技術」というよりはかなり「近代化された食品工場」を感じる姿でした。
確かに雑菌が入ってお酒がだめになっては大変ですからね!

以前nittiはお仕事で小さな酒造に立ち入ってお話を聞いたことがあるのですが、それとは違い、かなり近代的な設備が使われているところも興味深いですね(手作業で作っている所のほうが少数派なんでしょうけども・・・)


IMG_3367.jpg
麹を育てる麹室。ここを見せている酒蔵さんは初めてかも知れません。いい時期に行けば作業の様子が見られたりするのでしょうか、どうでしょう(・∀・)

こういう現代の技術と伝統製法が入り交じった折衷感にたまらなく興奮しますw

IMG_3368.jpg
こちらは発酵の様子。うまく映っていませんがぷくぷくと気泡が登っていきます。
アルコール発酵をまとめた式にすると
C6H12O6→2C2H5OH+2CO2
グルコースが分解されると2分子のエタノールと2分子の二酸化炭素ができます。つまりこの気泡は二酸化炭素なんですね〜。
近年はやりのスパークリング日本酒もシャンパンのように瓶内で二次発酵させこの二酸化炭素で発泡させている物もあります。二酸化炭素を封入し発泡させている物もありますが。


IMG_3369.jpg
なんか宇宙船みたいですよね(・∀・)


試飲コーナーでは、あれもこれもとたくさんたっくさん楽しく試飲させてくだすったんですがなんとこの方
お酒の名前にもなっていた杜氏???「米次」さんだったんです!!
https://tabi.jal.co.jp/tabicolumn/2010/01/post-110.html

えええええーーーーー!!!ものすごく面白いおじさまで並べたお酒を端から端まで試飲させてくださりました・・・

しかも、どれも、美味しい・・・・悔しいほどに美味しい・・・
危うく散財しかけたのですが、既に櫻酒造で五合瓶を購入してしまっていたのもあって・・・1本だけw

特に興味深かったのが、リムーザンという日本酒なのに25度もあり、さらに何年もブランデー樽で熟成させたというもの。味わいは本当にブランデーのようで日本酒感はかなり薄くなっていました。
もう一つ名前は忘れちゃいましたが、ウイスキー樽で熟成させたという同様の品もかなりウイスキーちっくで
日本酒の概念が変わる一品でした。
醸造酒で、この味という不思議で困った魅力があります。

この酒造のお酒はチェックしておかなくちゃ!


IMG_3371.jpg

最後に訪れたのが皆さんご存じ「菊正宗」の「菊正宗酒造記念館」

こちらは建屋の構えからさすがの貫禄がただよっており、観光客も一番多い酒蔵でした。団体さん向けになにより、一番ミュージアム部分が充実しており、ひっきりなしに解説付きツアーが催行されておりひっついていくといろいろなことを学べるかも!?!?

IMG_3372.jpg



IMG_3378.jpg
大きなハンマー。
右側でみんなで引いて振り下ろし、お酒を絞るのだそうです。


IMG_3373.jpg
試飲で酔っ払っちゃったのか、写真を撮れ撮れうるさいおにいさん。なんか最終加田君で写真撮ってました(こっちも酔っ払いw)


IMG_3375.png
体験できるコーナーもあったり、見学という意味では一番充実していましたヾ(*´∀`)ノ

IMG_3380.jpg


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







素晴らしいのがどこも無料というところ。
試飲もさせて頂いて、見学もして、無料だなんて、そんな太っ腹でいいのかしらと申し訳なくなっちゃいますヾ(*´∀`)ノ

2016-05-15 232


戦利品はこちら。
・櫻正宗の生一本
燗酒コンテストで金賞というだけあって、味のしっかりしたお酒です。確かに冷酒向きじゃないかもwあとはラベルが洒落ていて、英語なんかも描かれてて好みでしたので。
・香る浜福鶴スパークリング
米次さんに試飲させ頂いて、買って帰るしかない!となった一本。日本酒スパークリングは少し甘すぎたりとちょうどいい好みの味の物になかなか出会わなかったのですが、これはどんぴしゃでした(・∀・)
何本か買って布教したいくらいww
・櫻正宗の升

他に欲しかったのは、酒屋さんがよくしているような腰巻き。是がまたかっこよくって、物欲がくすぐられました(。・ω・。)何に使うねん!




[ 2016/05/16 01:03 ] 国内旅行 関西 | TB(0) | CM(2)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。