★金沢〜加賀温泉へ★



金沢旅行も最終日、この日はあいにくの雨模様でしたが、福井で東尋坊によってかーえろってのが当初の予定。
だったんですが、帰り道ちょっと疲れていたのと、雨の中東尋坊に行ってうっかり落っこちたりなんかしたらそれこそ洒落にならないので早めに帰阪することにしました。



ちなみにここは室生犀星の文学碑。お宿の近くにあったので。
ふるさとは とおきにありて おもふもの そしてかなしく うたふもの

なんて詩でも有名な詩人・小説家ですね。
とはいえ、nittiは室生さんの本一冊も読んだことないんだよねー(・∀・)

IMG_8255.jpg


IMG_8258.jpg 
ここに流れる犀川は室生犀星の名前の由来ともなった川なのだそうです。

金沢では室生犀星をはじめとして泉鏡花(は何冊か読んだ!)、徳田秋聲(この方はnittiもはじめて聞いたけども!w)と三文豪がいた町なのだそうです。適度な都会であり、何より芸術、というより日常に使われる手作りの細工品や和菓子やお料理の手仕事を愛でる文化とでもいうのでしょうか、そういった文化が文学者たちも惹きつけたけたのかもしれませんね。
ホテルの方はゆっくりした風土っておっしゃってたようにもおもいます。


IMG_8259.jpg
バス停も竪町付近では少ないバス停がある場所でもあるので、立ち寄ってみてもいいかもしれないです。



IMG_8261.jpg
再度の金沢駅、相変わらず素敵だわん★



帰り道は加賀温泉によってこ!
ということで加賀温泉駅まで向かいます(*´∪`*)
そこからさらにバスに乗ってついたのが山代温泉、さらに奥まで行くと山中温泉なんかもあるみたい。

ここは開湯1300年の温泉地で、九谷焼のふるさと、芸術家の北大路魯山人が九谷焼を学んだ場所としても有名なんだそうです。
IMG_8269.jpg
山代温泉の古総湯
こけらぶきの屋根、そしてステンドグラス、浴槽の写真を見て、どうしても入ってみたいと思っていた温泉。


IMG_8268.jpg
なんとあと2歳若ければ無料になるキャンペーンをしておりました。
18〜22才のみ無料って趣旨は分かるけどなんか腹立たしいwww
最初からそんなキャンペーンさえなければ・・・・・・どうにも悔しい気分ですw



ここはさすがに写真に撮れなかったので借りてきた画像で(・∀・)
th_yamashiro_soyu_meguri.jpg
壁は漆塗り、タイルは九谷焼、それにステンドグラスから刺しこむカラフルな光。こんな贅沢なおふろがあっていいのかしらんと。

近所に住んでたら絶対通っちゃう。

ただここは、石けんなんかも使えないし、洗えないので、そういう意味では通えないですね。


IMG_8267.jpg
熱いお湯で暖まった後は2回の休憩スペースでちょっとゆっくり。
畳敷きで風通しのいいスペースでサービスのお茶をのみつつ休憩★

ちなみにこの建物、古瓦と伝統手法であるこけらぶきの屋根なんだそうです。

IMG_8266.jpg
2階にもステンドグラス。

IMG_8270.jpg

古総湯のちかくにあったはづちを楽堂というお店群?の建物がちょっとよかったので散策を。



IMG_8279.jpg





IMG_8285.jpg
紅殻格子?ここは何に使うのでしょう。


IMG_8287.jpg





th_2015-0916.jpg

ちなみに金沢で買った九谷焼、色絵石畳文という柄らしく時たま見かけたのですが、とにかく気に入ってしまい買っちゃいました★

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






images (5)

中谷宇吉郎 雪の科学館
http://kagashi-ss.co.jp/yuki-mus/yuki_home/
ちなみに加賀温泉駅から山代・山中温泉とは逆方向なんですが、すごく行きたいミュージアムがあったんですよ・・・!
その名も「雪の科学館」結構評判もいいらしく、これは次回持ち越し、絶対行こうと思います★

北陸方面は新幹線が開通する前に(第三セクターに組み込まれる前に)青春18切符でもう一度訪れておこうと思います(。・ω・。)
[ 2015/09/23 21:31 ] 国内旅行 北陸 | TB(0) | CM(0)

★金沢で和菓子作り体験★

IMG_7946.jpg

金沢で和菓子の手作り体験してきました★

石川県観光物産館で土日祝日を中心に1230円で(さらに500円分のお買い物券付きで)体験できます(・∀・)

何ともお得ではありませんか★

当日、店内にあったビラを見て参加してみたんですが、コスパ最高!?それだけではないですが、とかくやってみて良かったです(*´∪`*)

金沢では、芸術というくくりではなく民芸としてのこういった伝統文化を身近に体験できるような取り組みなんかを積極的にやっている印象がありました。


IMG_7947.jpg

こちらが体験キット

IMG_7948.jpg

わくわくわくわく

IMG_7950.jpg

こちらが今回和菓子作り体験をするお菓子のお手本です

IMG_7954.jpg

それぞれの丘仕事に材料が用意されています。至れり尽くせりw

IMG_7955.jpg
まずは「紫式部」という

紫の愛らしい華を割かせる紫式部を模したお菓子を作ります。


IMG_7958.jpg

白の小豆こしあんを緑の皮になる求肥???でくるんでいきます。

こういうお菓子の材料の種類とかちゃんと分かるようになりたいな〜

IMG_7959.jpg

粘土遊びのようですが、案外くるくる簡単にできます。もちろんそれなりに、ですが。

IMG_7960.jpg

茶巾絞りにして、上に紫のお花をのっけて完成!

IMG_7962.jpg

続いて「菊花」



IMG_7963.jpg

先ほどとはどちらかというと逆向き?白とピンクをなじませていき、中に黄味餡をいれて

IMG_7964.jpg

くるくるして

IMG_7966.jpg

三角の定規で模様をつけていきます

IMG_7967.jpg

案外難しい〜

ずれちゃった・・・

IMG_7969.jpg

最後は「実り」

IMG_7970.jpg

これは黄金色に輝く稲穂をきんとんで表したお菓子

IMG_7972.jpg

簡単簡単!

IMG_7973.jpg

と思いきやちょっと短くなっちゃったかも。

IMG_7975.jpg

お箸でつけていくんですが、これが案外難しい。

乾かないうちに素早くやるのがいいらしいのです。

IMG_7976.jpg

びっみょー

IMG_7977.jpg

先ほどの「菊花」にも黄色いきんとんを少々のっけます。

IMG_7978.jpg



こうやて並べてみるとなかなかいい感じではないでしょうか?


制作過程を逐一写真に取ってたアホはnittiくらいでしたwww

恥ずかしいけど旅の恥は何とやらだよ(・∀・)

金沢は和菓子が本当においしくって、工夫を凝らしたものが多くって和菓子まにあのnittiとしても幸せな町でした。



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村


ぬれおかきの見た目がインパクトありすぎてついつい。
味覇、まぁ見た目のインパクトほどではありませんでした(*´∪`*)


IMG_7940.jpg

ほたての焼稲荷。

これはおいしかった!熱々で豪華な具材が(いくつか種類があるんだけど)入っていて

食べ歩きでちょっぴり幸せ

IMG_7939.jpg
[ 2015/09/12 14:19 ] 国内旅行 北陸 | TB(0) | CM(2)

★青春18切符で金沢の旅④21世紀美術館編★


IMG_8113.jpg

念願、21世紀美術館です(。・ω・。)
金曜土曜は20時まで開館していると言うこともあり、夕方からの訪問です。他の施設なんかはやっぱり夜間は空いてないですからね。

建屋はSANAAという妹島和世さんと西沢立衛さんによる建築ユニットによる設計で、SANAAの代表作とも言われる作品です。

直島に訪れたときもかれらの作品がありましたね。

館外も空間自体ゆったりと楽しめる、そんな場所です。結構椅子に座ってゆっくりした人なんかもおりました。
野外作品をはじめ、dropやラビットチェアなどというSANAA作の椅子があったりもします。


IMG_7835.jpg

「カラー・アクティヴィティハウス」 オラファー・エリアソン

中に入れる作品。とにかくポップ。



IMG_8116.jpg 

外で屋台カーをやっていたPIT21のパニーニがものすごくおいしかったので、オススメしときます☆



IMG_8119.jpg 
マイケル・リンの市民ギャラリー。加賀友禅にインスパイアされたのだそう。椅子はSANAA作座ってみるとこれがまた気持ちいいのです。

IMG_8133.jpg 
子どもの遊び場かな?

IMG_8135.jpg

「スイミング・プール」 レアンドロ・エルリッヒ

プールの中に人が・・・?

21世紀美術館を代表する作品の一つです。

IMG_8202.jpg

有料ゾーンに入ると・・・・・


IMG_8210.jpg

こうなってたのね!

水面部分には薄く水の層があるようで揺らいでいます。

IMG_8211.jpg

見上げると、のぞき込む、人。



ここから企画展である

「われらの時代 ポスト工業化社会の美術」

を見ていきます。

写真撮影が許可されている作品とされていない作品とがあるので、要注意です。

file.jpeg 
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=27&d=1867
大久保あり氏の「争点のオブジェクト」という作品は、特異な雰囲気でした。会場には石が展示されていたり、登場人物らしき人の写真、そしてたくさんの書類が展示されていたり。それらの書類を読んでいくと、どうやら庭付きの借家、紫葉荘において生じたトラブルにタイして、裁判が行われているようです。

どうにもシュールで、なのに笑える、変な作品でした。
作風から勝手に男性だと思っていたのですが女性で驚きました。


続いて金氏徹平氏の展示室

IMG_8142.jpg
テーマは接合だとか構成といったところでしょうか?


IMG_8143.jpg


IMG_8147.jpg
茶色いものばかりを集めた作品ですがよくみてみると、ハンガーだとか身近なものがたくさん使われていて見入ります。


IMG_8144.jpg


IMG_8148.jpg
ただの鏡、それに子ども向けシールの枠を貼っただけでかくも面白いものになるとは(。・ω・。)

IMG_8151.jpg


IMG_8152.jpg
フィギュアの頭髪部分だけを接着すると・・・。
よくみると知っているキャラクターが混じってます。

面白かったので今後も要チェックなアーティストさんです。



IMG_8156.jpg
小金沢健人「他人の靴」
ISにより拉致された日本人の映像から作られたものだそう。
政治はわからん。


「ぼくの神様」三ツ瀬夏之介
IMG_8161.jpg

とにかくサイズとエネルギーに圧倒される作品。広角レンズがあの瞬間マジで欲しかったwww

IMG_8162.jpg
力強いのにどこか繊細な作品。

IMG_8164.jpg


IMG_8167.jpg
この方も今後要チェックですね〜



IMG_8168.jpg


パトリック・ブランの「緑の橋」
ここを通り抜けるのは有料ゾーンからですが、

IMG_8126.jpg 


IMG_8127.jpg 

外からも十分に楽しめます。




IMG_8174.jpg
束芋さんの作品。
知り合いの方の先輩らしく、私もなんだか親近感を持って応援しているアーティストさんです。。。

とか思っていたらいつのまにやらビッグになってしまって、びっくりしてます。

「TOZEN]という手書き風の映像作品なのですが、静かな空間でじっと見ていると、映像世界に入ってしまいそうな不思議な魅力を持っています。作品がおわってふと後ろを振り返ると、いつのまにかそこにはたくさんの観客が、気づきませんでした。



続いてスプツニ子!の「ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩」

IMG_8181.jpg
スプツニ子!さんもnittiにはちょっと思い入れがあって、以前一緒に現代アートのグループワークをやった人の中に、彼女の大大大ファンがいて、この方の情報はもう嫌と言うほどw聞かされていたので、実際作品を目にすると感慨深いものがありました。


IMG_8182.jpg


探査用ローバーで、月面にハイヒールの靴後を残す・・・

一緒に展示見ていた少女達が「ナニコレPV???」って言ってたのが印象的でした。
いやそりゃそう見えるわな・・・



アルマ望遠鏡プロジェクト

IMG_8191.jpg

IMG_8190.jpg

「アルマ望遠鏡」は、南米チリの標高5000mの砂漠に建設され、日本をはじめ世界21か国が共同運用する、史上最大規模の高性能電波望遠鏡。

天体が放つ微弱な電波から、星の誕生や銀河の進化、さらには宇宙における生命の起源の謎に迫ろうとしている。

《ALMA MUSIC BOX》はアルマ望遠鏡が捉えた電波を、気鋭のアーティストたちが音と映像に変換した作品。地球から950光年彼方にあり、寿命を迎えようとしている星「ちょうこくしつ座R星」が放つ不可視の電波を周波数ごとにオルゴールディスクに置き替え、音と映像のインスタレーションとして表現する。

流れてくる音が幻想的で、死に征く星々の音楽と思うと哀しくもろまんちくですね。



これはフリーのスペースに展示されていたジェームズ・タレルの「ブルー・プラネット・スカイ」

IMG_8128.jpg 


IMG_8200.jpg

時間帯を替えて見学に行くと、また違った空が見えます。今日は曇りだったからそこがちょっと残念かなー

直島でも同じ作品がありましたっけね(*´∪`*)

http://nitti00w.blog.fc2.com/blog-entry-336.html


IMG_8215.jpg


IMG_8219.jpg


IMG_8220.jpg

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






いやーいい美術館でした。8月末までで展示替えがあるので、また近々いけたらいいな〜
ただ、ひとつ不満を述べるとすると、各展示場にいらっしゃる係員の方々が、まったく作品知識がないと言うことでしょうか。
2,3名の方に、よく分からなかったので・・・と質問をしてみたんですが、説明の用紙を読んでくださいと説明書を渡されるばかりで・・・。読んだ上で聞いてるんだけど・・・

展示作品を傷つけられないための係の方なんだろうなとは思いましたが、せっかくこういうところで働いているのに作品に興味もないのかと思うと、ちょっぴり残念です。

[ 2015/09/08 18:29 ] 国内旅行 北陸 | TB(0) | CM(6)

★青春18切符で金沢の旅③近江街〜主計町〜ひがし茶屋街町歩き編★

IMG_7980.jpg
お時間はお昼時に近づいて来ましたので、昨日のリベンジで再度近江市場に行ってみようと思います。
夕方とは打って変わって、栄えてます〜〜!そういえば、この近江市場、近江と言えば滋賀のあたりのことなんですがなんでそんな名前がついているのかと疑問でした。

ホテルの人とお話ししていると、尾張町とか、近江町とかは、尾張や近江からやってきた人々によって作られた町だったのだそうです。


IMG_7985.jpg
あまつぼというお店に入ってみました。


IMG_7982.jpg
金沢のおでんも食べてみたいなーと思って『おでん定食』を注文してみたんですが
ふつーのおでんでした( ̄▽ ̄;)
ご当地のおでんだねは(多分)入っていない感じ。

頼んどいて何ですが、おでんはご飯とあんまりあわないよなーw



IMG_7987.jpg
この場で食べられます!ですと!!
夏の終わりとは言え、今は岩牡蠣が旬ですね、


IMG_7989.jpg
お腹いっぱいですが、岩牡蠣700円を注文しちゃいました。
ちょっと高い気もするけどあまくっておいしい〜♥





IMG_8040.jpg
主計町茶屋街
明治の初めに成立した茶屋町で金沢三茶屋町のひとつ。
浅野川沿いに茶屋が並びます。そして一筋裏手に入ると・・・さらに素敵な町並みが!!



IMG_8006.jpg
訪れた8月最終週末、主計町とひがし茶屋町の付近では金沢燈涼会(とうりょうえ)が行われていました。
金沢の物作り作家さんたちの作品を普段は飲食店だったりするお店の店内で見れちゃったりするイベント。


IMG_8005.jpg
ふだん見られない店内を見れちゃうだけでもすっごくラッキー?
そこを展示場として作品が置かれています。
※ちなみに作品を取っている写真についてはどれも写真の許可は頂いております!

IMG_8007.jpg
素敵な小道もきゅんときます。


IMG_8009.jpg
和傘ってこういう風にかけるのですね(。・ω・。)


IMG_8011.jpg


光と音楽の展示も含めて、空間を演出されています。


IMG_8020.jpg



IMG_8012.jpg



IMG_8023.jpg





IMG_8024.jpg



IMG_8028.jpg
暗がり坂というそう。かつて旦那衆がこの坂を通り、茶屋へ通ったんだそうです。名前の由来については昼でも暗かったことからきたそうです。




IMG_8030.jpg
この地に暮らしていたという、クリフトカーフのギャラリー。

知らなかった方ですが、すごく良かった。もとちゃんと知りたいです!
作品は無理ですが、画集とか手ぬぐいとか欲しいなぁ
http://cw-karhu.jp/

氏の作品は、遺言により、ここ金沢でした購入できないのだそうです。ギャラリーだったので写真は撮りませんでしたが、天井も中庭もとってもいい雰囲気だったので、一見の価値ありです!!!!!



IMG_8033.jpg


IMG_8034.jpg
銅製?の雨樋。珍しくってつい。

IMG_8038.jpg
こちらは嗜季で展示されていた山本由美子さんの作品。
作品も美しかったし、ギャラリーには山本さんがご本人がいらっしゃいました。
ほれぼれするような美人さんでした。

http://kirakiraglass.blogspot.jp/





つづいてひがし茶屋街のほうへ移動していきます。


IMG_8042.jpg

これは三味線作っている?ところらしいです。皮張りの機械でしょうか??猫ちゃん・・・?

IMG_8043.jpg

オーナメントも金沢流。ええですな。

IMG_8044.jpg
このお店の、『いしるだし』すっごくおいしかったのでかっとけば良かったなーと(^_^;)
http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/okaimono/hk_ishiru_dashi.html



IMG_8045.jpg


IMG_8046.jpg
昨晩訪れたあたりはひがし茶屋街ではなかったという。
こちらが、本物のひがし茶屋街だそうですヾ(*´∀`)ノ


IMG_8050.jpg
浴衣姿の方も結構いらっしゃって町並みによくあっています。



料理屋さんの跡地が金沢美術のギャラリーになっていました。



IMG_8053.jpg
金沢と言えば金なんですが、ぎらぎらとしていないせいか、そんなに嫌みがないのが不思議です。

IMG_8054.jpg



青粒(あおちぶ)という技法の作品がすごくすごーく気に入りました。いくら見ても見飽きないのです。
以下の作品群はこの技法の第一人者、神様といわれた中田錦玉先生の作品だそう。
この方は今年の3月にお亡くなりになったのだそうです。

http://www.mangetsu.co.jp/nakatakingyoku/IMG_8057.jpg



IMG_8059.jpg



IMG_8063.jpg



IMG_8065.jpg



IMG_8077.jpg



IMG_8079.jpg



IMG_8080.jpg

これって立ちションを防ぐためのもの、なんでしたっけ??


HAAG
以前彫刻家?の先生が展示を行った跡地をそのまま今回の展示に使ったのだそう。
古びた町屋のなかに、突然現れる白い石砂。朽ちてむき出しになった天井。雰囲気あります。

IMG_8081.jpg


IMG_8084.jpg


IMG_8087.jpg

センスを感じますね〜
[ 2015/09/07 17:34 ] 国内旅行 北陸 | TB(0) | CM(0)

★青春18切符で金沢の旅⑤★


2015-08-29 144
江戸時代のお茶屋さんの建物をそのまま保存、公開している「志摩」
国指定の重文指定されています。
ここでは、文化財保護のため、大きなカメラの持ち込みが禁止されてまして、携帯や小型デジカメなら可とのことでした。
ということでちょっと画質悪いかな〜(。・ω・。)

2015-08-29 120


2015-08-29 05
お台所。
お茶屋さんでは料理は取り寄せなのでおかれているのは酒器がほとんどだそう。

2015-08-29 147


2015-08-29 149
三味線が保管されてます。

2015-08-29 145
護身用?、まさか自害用・・・?なんちゃって


2015-08-29 140
せっかくなので茶室お茶を頂くことに。
カウンター式のスタイリッシュな茶室
本当金沢は生菓子大好きなnittiには聖地のようです(。・ω・。)


2015-08-29 140



2015-08-29 141
この右側のおろし金みたいなやつなんですが、
一朱銀という長四角の小銭を量るための銭升というものなんだそうです。
img58541604.jpg 
http://item.rakuten.co.jp/icoins/c/0000000632/

IMG_8093.jpg





IMG_8106.jpg

続いて鈴木大拙館です。
ここは、先日のbow wow ottaのクリスさんがオススメしてくださったので訪問してみました。
鈴木大拙は、東洋の思想を、西洋に広く知らしめた学者として知られています。
IMG_8095.jpg

あんまり展示物はないのですが、雰囲気と建物とがいい感じです。
谷口吉郎氏による作で、雑誌でも華々しく取り上げられているのだとか。
作品展示の場というより、思索空間として

IMG_8099.jpg



IMG_8103.jpg



IMG_8104.jpg


本当はこの間で21世紀美術館に行ってきてます。
スペースの都合で別枠です〜


IMG_8227.jpg
にし茶屋町のほうにも行ってみますが、やっぱりしまっているか〜。
何件かふらりと入れそうなお店もありはしたのだけど、もと茶屋町だけあって、なんとなく懐が不安なのでやめときます・・・w
こういうところでしっとり飲める大人の女になりたいものですwww

IMG_8230.jpg 

またありました、刀を咥えた獅子。
これ、後で調べたのですが、加賀獅子という獅子舞につかわれるもので
wikiさんによると
獅子頭を床の間などに飾る時は、獅子の口に太刀を咥えさせる。この場合、祝い事には太刀の刃を内側に、必勝祈願などのときには刃を外側に向けるのが習わしとされる。

ということだそうです。




続いて尾山神社
IMG_8235.jpg

ステンドグラスのはまった不思議な神社、尾山神社。神道なのにステンドグラス、ナニコレどういうこと・・・・・?

加賀藩藩祖前田利家を祭り1599年に創建された卯辰八幡宮を、現在地に移したものなんだそうです。


IMG_8242.jpg
ちゃんと由緒ある神社なんだとか。

IMG_8245.jpg


IMG_8246.jpg

そしてこの神門、和洋折衷な3層式。

明治初期に建てられた擬洋風建築のひとつで国の重要文化財。IMG_8247.jpg




ちなみに晩ご飯は回転寿司にいったのですが、安くない、安くないけどおいしい!!という財布の中身がなくなってしまう恐ろしい場所でした。

2015-08-29 22
梅貝(ばいがい)の酢の物がおいしくって、お酒がススムススム。


2015-08-29 201
それに、のどぐろ、これが旨かった。高級魚です、ひと皿500円くらいしました。


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





宿泊したパブリックホテル新竪町の付近は最近注目の個性はショップが連ねる界隈。見て回るのも楽しいものです。
IMG_8108.jpg



今晩も、ルームメイトで北海道からきたまこちゃんと
さらに今日から同室のこの夏から新潟で働いているしおりん、そして、ホテルのスタッフのF破さんと共有スペースで深夜過ぎまで飲み会をしていました(*´∪`*)

もう一人いてはったんですが翌朝早いとのことでお休みに、同室4名はみんな一人旅で、一緒にわいわいやりやすい雰囲気があったんでしょうね。
一期一会とはよく言ったもの、楽しい時間です。
ちょうど、大学生の自転車部の集団さんも来ていてなんだか面白い、ゲストハウスらしい一晩でした(・∀・)
[ 2015/09/07 17:02 ] 国内旅行 北陸 | TB(0) | CM(0)

★青春18切符で金沢の旅②兼六園編★

翌朝は早起きして町歩きをしてみます。

朝ご飯を食べていなかったので、なんとかしてありつこうとしたものの・・・
何のお店も開いてない!!!

あとでホテルの方に聞いてみたら県庁の移転に伴い空いているお店がなくなった、のだとかなんとか。


IMG_7814.jpg


IMG_7816.jpg


IMG_7819.jpg
このたどたどしい感じが、イイ(・∀・)


IMG_7820.jpg
ちょうどこの日はプレミアム商品券の引き替えの日だったらしく、どこもかしこもすっごく人が並んでいました。おばあちゃんにどこで並んでいるか尋ねられたり、本当金沢中の人が並んでるんzyz内かしらと思えるほどですw
ちょっと入りたいなとおもった文化館のようなところも、商品券の引き替え場所になっていて入れなかったりもして( ̄▽ ̄;)



IMG_7821.jpg

教会があったり、

IMG_7822.jpg
ここはちょっと有名な居酒屋さんらしい。本店いたる。いいな〜


IMG_7823.jpg


IMG_7836.jpg
21世紀美術館と兼六園の近くにある石浦神社

IMG_7838.jpg


IMG_7840.jpg


IMG_7846.jpg



IMG_7844.jpg
やけに胸筋はってますね(・∀・)w

IMG_7847.jpg
絵馬も現代的でかわいらしいですね(。・ω・。)





IMG_7850.jpg

水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並んで日本三大名園のひとつと称されるという兼六園。
兼六園の名前の由来とは

宏大(こうだい)⇔幽邃(ゆうすい)
人力(じんりょく)⇔蒼古(そうこ)
水泉(すいせん)⇔眺望
六勝といわれる、6つの兼ね備えることが難しい景観を備えているからこその名園なのだそう。



IMG_7854.jpg



IMG_7859.jpg

船の形の休憩所

IMG_7861.jpg

重要文化財にも指定されている成巽閣
入館料が高すぎて入りませんでした・・・・・・(。・ω・。)

面白そうではありましたが。


IMG_7867.jpg
根上松(ねあがりのまつ)
向こう側が見えてます!根がせり上がり迫力満点★
土を盛り上げて若松を飢えて、清張語に取り除いてこのような姿にしたのだそう・・・!

IMG_7868.jpg
日本武尊像、日本最古の銅像らしいのですが、
ここで化学屋さんが思い出すのは
「ハトに嫌われた銅像の科学的考察」
を行った廣瀬幸雄金沢大学教授でしょうか。
この銅像はヒ素の含有量が多いのだそうです。
http://www.athome-academy.jp/archive/engineering_chemistry/0000001069_all.html



IMG_7872.jpg


IMG_7880.jpg


IMG_7887.jpg
髭があるのが濃い、髭がないのがフナです。

IMG_7892.jpg


IMG_7894.jpg
竹根石手水鉢
竹の化石のように見えるためこの名前がついたのだそうです。
ですが野史類の茎と根の化石で学術上きわめて珍しいのだそうです。



IMG_7914.jpg
前述の通り朝ご飯を食べれていなかったのでお腹が減ってお腹が減って・・・糖分補給とばかりに
三芳庵でお抹茶を頂くことに。
9時からオープンしていますが人がいなかったので呼びに行きましたヾ(*´∀`)ノ



IMG_7898.jpg
川にせりだしたお座敷でのんびりお茶を頂くのはなかなかにリッチな気分!
私の持っている(図書館で借りてきた)ガイドブックより値上がりしてましたw

IMG_7904.jpg


IMG_7905.jpg



IMG_7920.jpg
つづいて売店であんころを買って食べます。見た目通りのあんころもちでした(・∀・)

IMG_7922.jpg
兼六園のアイコンともいえる
徽軫灯籠(ことじとうろう)

ことじは琴の糸を支える琴柱(ことじ)ににていることからつけられたのだとか。

IMG_7929.jpg
これはいい苔!苔についてちょっと勉強してみたい(・∀・)

IMG_7932.jpg
今回は行きませんでしたが金沢城公園、次は実に行ってみよー


IMG_7935.jpg
久谷猫、はじめて実物を見ましたがこりに凝っていて素敵♥


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_7937.jpg
ジバニャンじゃないにゃーんヾ(*´∀`)ノ
[ 2015/09/06 17:43 ] 国内旅行 北陸 | TB(0) | CM(1)

★青春18切符で金沢の旅①★

青春18切符残り2日分を使って、金沢旅行をしてきました(*´∪`*)

奈良・岐阜・北陸と3周連続で週末に遠出したので正直今週はへとへとで疲れ切ってました(@_@;)


旅行以外でもブログ書きたいのだけど、旅行編が終わらない・・・!


あと、いつもの高校時代の同級生な旅行仲間たちとどうやら冬にマルタ行きが決まりそうです〜地中海楽しみ♥
それまでになんとか昨年の中欧旅行と今年の周遊旅行編を終わらせたい(^_^;)!!
頑張ります( ̄▽ ̄;) 

ということで金沢編は全5回以内を目標にしようと思います・・・十分長いですね・・・



さて、青春18切符なので大阪~京都~敦賀と新快速で行きまして、
そこで乗り換えて、福井まで、さらに乗り換え金沢という旅程になります。
当初、和倉温泉まで行こうと思ってたんですが、距離の割りに時間がかかる上に、宿代が高すぎたので、車、運転できるようになってからにしようと思います★


2019.jpg
ここは滋賀のあたりでしょうか。将来こゆとこ住みたいな〜。
道中外を見ていて飽きないです、めがねで有名な鯖江とかも降りてみたい。


2018.jpg
実は午後休で仕事場発お昼から旅行をはじめたので、お昼ご飯がまだなんです(^_^;)
敦賀乗り換えの約30分で福井名物の越前おろしそばでもたべようかと駅近くの停職やに駆け込みました。他の越前そばを食べたことがないので、こゆものかどうかすら分からなくって評価できませんが、大根おろし辛すぎるよーーーー。

おいしい、とは言いがたいかも(ㅎωㅎ*)!?!?


IMG_7742.jpg
まだ空腹に勝てなくて、駅コンビニで買った安田蒲鉾の上天はむっちゃおいしかった!!
敦賀駅のコンビニはお土産やご当地ものも結構置いてあり、非常に良かったです(職場へのお土産もここで買ったしw)



IMG_7747.jpg
さらにローカル列車に乗ってついた福井駅は栄えていました。駅ナカのお土産売り場は賑わってなんでもおいしそうだったし、フクイティタンの影響か異様なまでの恐竜押しだし、今度ゆっくりきたいなー。
ちなみに乗り換え時にはインフォメーションセンターで最終日、東尋坊に行くための方法の情報収集も忘れません★


IMG_7751.jpg
恐竜博士のブロンズ?像



IMG_7753.jpg
今回の金沢旅行では21世紀美術館が一番楽しみなんです(・∀・)
ですので駅のオブジェですが、現代アート、ちょっと注目していこう?と思います。
「越前幸幸」高橋節朗
ちょっと恐竜を感じる気もする・・・?これ実は漆の作品なんだそう、まじか!いくら見ても分かりませんでした。



IMG_7754.jpg

さらにさらに電車に乗って金沢駅到着!!大体4時半ごろ。
駅舎の写真は何度も見ていましたがやっぱり素敵だなー。古い町並みと現代アートという金沢の姿をよくよくあらわしたセンスのいい建物だと思いますし、金沢を旅し、そして離れるときに見ると、この歴史と現在がうまく交わった都市を表す建築なんだとより一層の感慨があります。


IMG_7759.jpg
まずは、近江市場へ!
おいしい海鮮が食べたいなぁ〜〜

と思ったのですが、このシャッター街っぷり・・・・・・
ガイドブックにも閉まるのが早いと書かれていたんですが、確かにその通りでした。



IMG_7762.jpg

唯一?に近いほど唯一営業していた「市場寿し」


IMG_7761.jpg
お味は期待が大きすぎたせいが、ふ、普通?
なにより気になったのが、おそらくお店のキャパシティーがお客さんを捌き切れていない感じ。外にも人は並んでいるし仕方ないと思うけど。
色んな気遣いをくださった年配の店員さん以外はなんかちょっとなーという感じでした。ま、わたしもいらっしゃいませはながいこと同業だったので、海鮮屋さんには厳しい目で見てしまいます(ゴメンナサイ)

あんきも旨かった。


IMG_7766.jpg
続いて、ひがし茶屋街を目指して歩いて行きます。結構遠いです。
こういう古い住宅がそのまま店舗となっているのが素敵ですね。
薬屋さんですかねー(・∀・)



IMG_7773.jpg
素敵なお店があったのでふらり中を覗いてみます。


IMG_7769.jpg
センスあふれる陳列に商品、


IMG_7772.jpg
イイですなーーー(*´∪`*)




IMG_7777.jpg
ひがし茶屋町、いい雰囲気ですが、暗すぎますね。



IMG_7780.jpg
と思っていたんですが、

翌日、ここはひがし茶屋町ではないと判明するという( ̄▽ ̄;)
下調べの甘さね、w


IMG_7784.jpg
こういう四角い箱のようなライトアップ看板がたくさんありました。絵が描いてあったり、和歌か川柳かが書いてあったり、いわれかなにかあるのでしょうか・・・・・・


IMG_7788.jpg
一杯やりたいところですが、ここは我慢です。


IMG_7800.jpg
主計町(かずえまち)茶屋街のほうもちょっとお散歩。
よさげなバーや小料理屋が並んでて、本当入りたい気分でいっぱいでした(ㅎωㅎ*)
まずは、宿にたどり着いてチェックインしなきゃだし、終バスなくなるかもだし、我慢、我慢・・・


今回の宿は新竪町(しんたてまち)にあるんですが、片町という繁華街エリアから歩けるのでひとまずそこまでバスで行きます。本当はお宿のちかくまで行くバス路線も日中はあるらしいのですがもう夜だったので、ね。

IMG_7808.jpg

このレトロだけど新しい感じ、これは絶対新しい。

201510.jpg

「パブリックホテル新竪町」一泊約3000円
無計画な一人旅ではなるだけ、ゲストハウスみたいな所に泊まりたい。
大体同年代(か年下、泣)がたくさんいて、わいわいできるので、そして何より安いから・・・・・・
シングルだとホテルは高いし、宿泊代にお金を使うくらいなら、おいしいものに使いたいですよねヾ(*´∀`)ノ


そんでね、こういうゲストハウスのいいとこは、気があったらそのまま一緒に飲みに行っちゃったりできること。
出会って10分?同室の北海道のまこちゃんと飲みに行くことに(・∀・)
これはnittiも最短記録かもw


向かったのは彼女が途中で道を聞いたという、Bow Wow Ottaというお店。
外国人の店員さんに道を聞いたらしく、あとで飲みにおいで〜と誘われたんだそうです。

ちなみに子の夜営業は7,8月の夏期のみで、普段はOne One Ottaというお昼カフェなんだそう。
One Oneはオーナーの娘さんが初めて喋った言葉らしい犬の鳴き声のワンワン・・・・じゃあ、分かりましたね。

エリックさんとクリスさんがいらっしゃいませをやってくれて、お酒や料理を作ってくれました。
普段は違う仕事をしているらしく、バーテンダーさんは初めてのようで、そわそわしながらみてました、ゴメンナサイ(ㅎωㅎ*)

2015-080.jpg
飲んでたら、お姉さん達が三味線の演奏をしてくれる日だったという、何という幸運(。・ω・。)
エリックリスさんとも、お姉様方ともいろいろお話できて楽しいひとときでした。

2015-08.jpg
この置物、素敵すぎる!!!!!!

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





2015-0816.jpg

お姉さん達、オーナー三家族、エリックさんクリスさん。
[ 2015/09/05 17:29 ] 国内旅行 北陸 | TB(0) | CM(2)