スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★青春18切符で岐阜の旅③幽玄なる鵜飼いの景色★

おもしろうて やがてかなしき 鵜飼いかな       
                        松尾芭蕉

IMG_7465.jpg
屋形船に乗って移動していくと、先発の屋形船達がたくさん停まっているところがありました。

案外近い!!!




下手したら河原からも見れそうなレベルですwww
でも、結果として3400円を払っててでも船の上から見て本当に良かったーと思える内容だったので、いいのです。


そこにはお姉さん達が踊り続けている船が。優雅でいいなーと思ったのもつかのま、大音響の音楽を流しながら、集まった屋形船達の周りをいったりきたりと、だんだんだんだん笑けてきました。


さて、時間が来て合図の花火が4発上がると、いよいよ鵜飼いの始まりです。
2つの漁の方法を見学することができます。

ひとつめが『狩り下り』



IMG_7499.jpg




IMG_7550.jpg

すごい迫力!これはヤマジョウの杉山喜規鵜匠のようです(・∀・)
たくさんの鵜たちをあやつっています

IMG_7554.jpg



IMG_7555_2015083122454799b.jpg

篝火に照らされて、表情まではっきり(。・ω・。)
さすが私のちょっといいカメラ!笑


続いて『総がらみ』
鵜飼いのクライマックスとして、6隻の鵜飼い船が川幅いっぱいに横に並んで一斉に鮎を浅瀬に追い込みます。
船頭さんが解説してくださったんですが、『狩り下り』で魚はあんまり捕れないらしいのです、で、実際に捕まえられるのはこちらの『総がらみ』

IMG_7562.jpg



IMG_7582.jpg

うーーーん!かっこいい(。・ω・。)



IMG_7584.jpg



IMG_7585.jpg


IMG_7591.jpg

さすがに近づくとぶれっぶれ。
すごいスピードであっという間にすぎていきます(・∀・)

一瞬で、驚いたりシャッター切ったり、そんなこんなしていたらわらわらしていたら終わってしまってましたが!イイモノ見ました(*´∪`*)

IMG_7613.jpg



IMG_7624.jpg




IMG_7622.jpg


大体鵜飼いがはじまってから約1時間。
予想通りの時間に終了、で、なんと青春18切符のみで自宅大阪まで帰れちゃいました(ㅎωㅎ*)
結構ぎりぎりでしたが、ものすっごく充実した良い一日でした〜〜



IMG_7631.jpg





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_7453.jpg




救命用具が無駄にせくしーだったので、つい(ㅎωㅎ*)
スポンサーサイト
[ 2015/09/02 19:37 ] 国内旅行 岐阜 | TB(0) | CM(0)

★青春18切符で岐阜の旅②鵜飼いを見に行って見る★



IMG_7390.jpg

鵜飼いです。鵜ってこんな鳥なんだ・・・w
この喉に魚が入るなんて、やっぱりなかなか信じられない・



IMG_7387.jpg

長良川に浮かぶたくさんの屋形船たち。
なにやら人がたくさん集まっています。寄っていってみると


IMG_7395.jpg

鵜匠ご本人による、ご講演!!
というかおひげに衣装と見た目からして、タイムスリップしたようなお姿。
長良川の鵜匠(6名+小瀬の3名)の正式名称は宮内庁式部職鵜匠といい、皇族が食べられる鮎を捕って治めるという特殊な職務をおっておられる世襲の職なのだそう。
世の中には知らないことがたくさんあるものですね。ちなみにこの方はマルヤマの山下哲治鵜匠でした。

鵜飼いの歴史ややり方についてご説明頂けます。
1300年も昔から、信長や家康をはじめとした時の権力者を魅了し、保護されてきた鵜飼い、その姿に迫ります・・・

今年の3月に『長良川の鵜飼漁の技術』が国の重要無形民俗文化財に指定されたらしく、盛り上がりもよりいっそうでした。
IMG_7397.jpg

この籠には鵜が入っています。鵜の首に縄をかけ、小さな魚しか飲み込めないようにして漁をさせ、その上前をはねる・・・ちょっと可哀想です。
そういえばこの鵜を捕まえているのは岐阜ではなくって茨城県日立市。HITACHIの拠点、日立市です。(就活で行きましたが見事に何もなかったです)

日本で唯一ウミウをつかまえられる場所らしく、そこから、各所に送られるのだそうです。
http://blog.ibarakiguide.jp/placeblog/3290.html

この鵜の捕まえ方も、鵜の気持ち??を想像すると。。。やっぱりちょっとかわいそう。。。


IMG_7399.jpg
長良川、見るのは初めてですが、雄大で美しい河川です。

ふと気づいたんだけど、大垣まで走る夜行列車、ムーンライトながらの名前の由来になった川なのかしらん。


IMG_7400.jpg
鵜飼いがはじまるまでは、河原町の古い町並みを散策です。
河原にあるから河原町、かな?

結構おしゃれなカフェがあって、いいかんじでした。

完全に古い町並みというわけじゃなくって、よくみると黒く塗っただけの壁?というかトタン?とかでうまいこと雰囲気を作り出してました。




IMG_7403.jpg
トルコランプがおいてあるお店が。いつかトルコで素敵なランプを買うのが夢なんです(。・ω・。)


IMG_7404.jpg
こういった提灯が下がっているお宅が結構ありました。名産の和紙をつかったものかしらん?
奈良の”みがわりさる”もそうですが、こういう地元ぐるみで伝統のあるものが軒先に下がっていると素敵な街だなーと嬉しくなります。

IMG_7406.jpg



IMG_7416.jpg
長良川サイダーはあまさもほんのりちょうど良く、まだまだ暑い夕暮れにぴったりでした。さすが名水100選。


IMG_7421.jpg
長良橋からの風景は必見。日が暮れねば鵜飼いははじまりませんから、夕暮れ時は橋の上でまったりというのもなかなかいいものです。ただし、横ではびゅんびゅん車が通ってますが・・・w


IMG_7422.jpg



IMG_7427.jpg
なんか東南アジアの船を思い起こさせる。

IMG_7429.jpg

少しづつ屋形船達が出航していきます。
この後知るのですが、わたしたちが出発するより1時間以上も早く出た船たちも、同じ鵜飼いを見学することになるようで。どうやら船上でどんちゃんと宴会をするようなのですw


IMG_7438.jpg

どうやら会場はあそこな模様!近っ!!!


IMG_7444.jpg


なんだかんだしているうちに、我々の船も出航時間が近づいているようです(。・ω・。)

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





IMG_7447.jpg

いいかんじ!
両側がカップルなコトを除いてはね!
というか一人で来ているのが船内で私だけだったというショックwww

座布団の数を見てると、どう考えても定員より1人多いっぽい。
ま、ひとりだったからこそ直前で無理くり希望の時間帯の席が取れたとも言えるから、良いも悪いも半々で。
[ 2015/09/01 19:32 ] 国内旅行 岐阜 | TB(0) | CM(0)

★青春18切符で岐阜の旅★


弾丸岐阜行ってきましたよー!!

青春18切符を3日分だけオークションで手に入れたnittiさん、先週末早速使ってみましょ、ということで岐阜行ってきました(○´∀`)ノ

本当は3連休にして、金沢と福井と岐阜を回ろう思ってたんだけど、職場の休みの配分具合と、岐阜で会おうと思ってた友達の都合と色々合わせてたらで、なんか、日帰りに。

日帰り岐阜で十二分に切符の元は取れますし!!

残り2日は来週末(8月末)で使おうと思います(*^^*)

さてさて、青春18切符のお約束、超早起き!は、前日仕事終わりにとってもお世話になってる人たちとお約束がありまして、一次会、二次会スナック!笑、さらにお茶して、終電という
楽しいけれどずいぶん、だいぶん、かなり疲れる会合のため失敗。

普段の通勤より少し遅めくらいに出発とあいなりました。

米原までの道中はほぼ爆睡( ̄▽ ̄;) 爆睡できる日本の電車はほんとういいよね〜

そこで30分ほど待ち時間がでたんだけど、米原って本当何もないのね、よく聞く交通の要所だから、栄えた街だと思ってました。
ここでお商売やったら儲かるんじゃないのかしらん。



IMG_7341.jpg

そこから豊橋行きに乗ります!

そこからのね、風景が本当素敵でね、田園風景がずーとつづいて、遠目に山々が、霧がかって見える。すっごくすっごく幸せ。

実りの近い田んぼを眺めると日本人のDNAがむくむく沸き上がってくる気がします。



読もうと思って持ってきた本、もうほっぽり出したけんね。ずっと窓の外眺めてた。もし岐阜で約束なかったら、確実に途中下車してたわ。こんなことなら米原で電車またんと適当な電車に乗って、行けばよかったかも。こんなところバイクとかチャリで疾走したい。

ちなみに昨晩見てた

Bl6oeJSCMAAkzLQ.png

こんなやつ、参考に古い鉄塔が新しいか判別してました!笑IMG_7342.jpg

関ヶ原があるのもこの路線なのですね。なんか、耳では知っていても、”ここにあるのだ”と初めて実感したかんじ。こんど降りてみようかしら。



IMG_7344.jpg
岐阜駅はなかなかすてきなたたずまい。こういう近代的な駅はやってんのかなー。かっこいいけど。


岐阜の友人とは数ヶ月ぶりなんだけどとろけてあんまい飛騨肉を食べながらひたすら喋る!

喋る!とにかく喋る!(・∀・)

コメダに移動して、さらに15時半まで喋る!何しに来たんや私!笑

忙しい人なんで夕方から用事あるらしいで、さようなら。実はnitti 岐阜で行くところも決めてなくって、馬籠宿とかいいなーと思ってたんだけど、ものすごく遠いことが判明。高山も下呂も行ったしな。

ま、向こうは予定変えたの知らんから、この後金沢行くと思ってるしね( ̄▽ ̄)



で、オススメされた鵜飼いを見に行くことに。

ショージキそんなに気が進まなかったのよね、だって、鳥好きとしては、首を絞めながら漁をするだなんて可哀想じゃん(^ω^)

ま、でも、物は試しと電話してみたらあっさり当日でも予約取れちゃって、大阪の自宅までその日のうちに帰れそうなんよね*\(^o^)/*
これは覚悟を決めていくしかないわなー!


と鵜飼いの話は次回持ち越しで、今日はその前の時間つぶし(失礼)の、岐阜ちょっと観光編です。

IMG_7348.jpg

ということで岐阜城にでもいってみようかと、岐阜公園に向かいます。

友人には岐阜城は山の上だよ〜といわれたんですが、



想像の数百倍山でしたwww

IMG_7350.jpg


この写真の上の方にちこっと見える白い粒。

これを望遠レンズを用いて拡大してみますと。



下のようになるのですwww

山ぐらい登れるわーと思ったけど。これは無理です、これは普通に小学校の遠足クラスですwww
難攻不落感満載www


ロープウェーもあるんですが、900円も出して行きたいかというと、そうでもないので、まずは公園内を散策しておりました。

IMG_7352.jpg
ですがこの公園、結構見所が多くって、大河でも(見てないけど)特集された山内一豊(やまのうちかずとよ)と千代の婚礼の地の石碑。




IMG_7361.jpg
はっと目を引く美しい庭園・・と思えばこれは信長の庭というそうなのです。



IMG_7371.jpg
時間もあんまりありませんが、岐阜歴史博物館に入ってみることに。

岐阜の歴史についての常設展示と、ちょうど、『戦争と岐阜ー戦後70年』という企画展があったのでそれもついでに。
縁もゆかりもない土地ですが、ざくざくとみるには十分に興味深かったです。

特に、常設の総合展示では、体験展示も充実していて、なかなかの見応え!
岐阜市が斉藤道三や織田信長の城下町として栄えたおおいなる歴史の舞台であると、恥ずかしながら今知りました。

あなどりがたしですな(・∀・)

ちなみに写真は戦国時代の着物を着てみようというコーナー?
このマントとアニマル柄の服は本当に・・・???(体験コーナーは写真OKなんです。)

この地は紙で有名らしく、光の透ける紙張りの蛇の目傘は、思わず欲しくなる美しさでしたヾ(*´∀`)ノ

近年ではじめたらしい??和傘アートというジャンル?があるのも分かります(ㅎωㅎ*)
http://xn--n8jxdpek.jp/culture-lesson/1260/


閉館ぎりぎりまで粘って見てました。迷惑な客です><


IMG_7374.jpg
公園内の、時代物に出てくる茶店風のお店の五平餅も旨し。


IMG_7377.jpg
板垣退助の像。
板垣退助が暴漢に襲われた・・、かの有名な『板垣死すとも自由は死せず』の言葉の由来ともなった”岐阜事件”のおきた場所なんだそうです。

岐阜事件というとははじめて知りました(。・ω・。)


IMG_7385.jpg
ちょっと早いですが、岐阜公演から歩いて5分程度?の鵜飼いの受付会場へ向かいます。
振り返れば金華山。こんな山のてっぺんにお城を作っちゃうんだもん、すごいなー。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村








IMG_7381.jpg

ふくろうみーっけ(ㅎωㅎ*)
[ 2015/08/31 21:31 ] 国内旅行 岐阜 | TB(0) | CM(1)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。