スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★憧れの屋久島⑨宮之浦の町歩き★

白谷雲水峡を後にして、お宿で身支度をしたあとは友人殿の高速船の時間までにゴハンを済ませることに、
ガイドブックにも載っているmama's kitchenのハンバーガーを食べよう(。・ω・。)

と思っていたんだけど、

IMG_6754.jpg


残念ながらハンバーガーはしばらくお休みらしいです。もう口が完全にハンバーガーだったのにつらいなーw

IMG_6751.jpg

で、せっかく来たので、永田の塩クッキーを買って食べることにしましてん。
ウミガメの形のカワイイクッキー、

IMG_6753.jpg
その場で食べたんだけどすっごくおいしくって、追加で購入しちゃいました(・∀・)

その後何件かご飯を食べれるところを探したんだけど、時間もお昼時ではなかったし、なかなかなくって、屋久島観光センターの2階でご飯を食べることに!

IMG_6756.jpg



IMG_6757.jpg

屋久島うどんにはトビウオが載ってるヾ(*´∀`)ノ
本当はヤク鹿肉ランチを食べたかったんだけど、売り切れでしたん!


この後、シャワーして身支度のうえ、友人殿は船に乗って帰って行き、nittiはその後、4時くらいだったのに疲れてお宿で眠っちゃいました。それはもう、爆睡!

なんだかんだやっぱり疲れてたんだなー(・∀・)




・・・


さて、翌朝、きづけば翌朝でした。
せっかくなので朝7時からお散歩します!昨日寝ちゃったしねw




IMG_6760.jpg

お宿のすぐ横、宮之浦川。街中にある川なんだけど朝見ても夜見てもとっても綺麗。



みるからにこれは小学校!!
と思ったらなんと町役場なんだって。


IMG_6770.jpg


お散歩。


IMG_6768.jpg



IMG_6766.jpg




IMG_6780.jpg


IMG_6786.jpg


IMG_6783.jpg
晴耕雨読という有名?なゲストハウスの前。1度泊まってみたかった・・・またいずれ!



IMG_6794.jpg
シオカラトンボかな〜

IMG_6792.jpg
いやでもなんか違うかも・・・

IMG_6796.jpg


IMG_6798.jpg


IMG_6800.jpg


IMG_6807.jpg


IMG_6810.jpg


こうやってぼけっとひとり見知らぬ土地を歩くのが好きです。

人の営みと、生き物の営み、両方を感じられるこの場所は、旅行最後の日を過ごすのにぴったりの場所・・・かな?


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[ 2015/08/21 19:05 ] 国内旅行 屋久島 | TB(0) | CM(0)

★憧れの屋久島⑧白谷雲水峡Ⅴ★


あとはひたすら下るだけ〜〜〜!
と思ったんだけど案外道は長くて険しいか?


IMG_6660.jpg
再びヤクシカさんたちを発見!
今度はたくさん群のようです(。・ω・。)
背中の模様もかわいくバンビ♥


そういえばシカは英語でDEERだけど、子鹿のバンビってのは英語なのかしらんと思って調べてみると(CATとKITTYみたく)
bambino(イタリア語で子どもって意味、バンビーノってドラマだかマンガだかあったしね)が由来らしい。
こないだイタリア人のシモナが厳島神社でバンビを見たーーー!って言ってたから、結構世界共通で通じるのかも??


IMG_6663.jpg


IMG_6667.jpg


IMG_6669.jpg
2匹でじゃれていてカワイイ(。・ω・。)
こちらは角がないので雌か、あるいは子どもですな!



IMG_6671.jpg



IMG_6673.jpg



IMG_6674.jpg

同じ道をただ下るだけ?行きしにも通ってきた道なんだけど、帰りは帰りで、全体を見渡せるからか新しい発見がある。
登りよりも視界が広い。

IMG_6689.jpg
頭上注意。


IMG_6691.jpg
本当は下りの方が足に負担がかかるハズなんだけど、やっぱりちょっと余裕が出てくる。



そういえば辻峠から太鼓岩に行く道は、登りと下りで一方通行になっている、片方は登りのための短くて険しい道
、もう一方は少し長くて緩やかな道。

そうでもしないとすれ違うのは困難だし、まず、険しい道を下れる気がしないもんね( ̄▽ ̄;)
緩やかな方の道でも結構降りるの怖いのよ!

と、そうなんだけど分かれ道の表記が(多分)日本語しかなくって、間違えて下ってくる方の道に行こうとしている外人さんがいたから一応止めといた。アリガトゴザイマースだって!

まぁ間違えたからってそれこそ重大な問題が起こるかと言えばそうでもないかもだけど、でも確かにわかんないよなー(ㅎωㅎ*)

IMG_6696.jpg



IMG_6700.jpg



IMG_6698.jpg


IMG_6703.jpg
苔むす森まで戻ってきました。
写真で見るとずいぶん髪色抜けてるなー、新人社会人としてマズイかも・・・(ㅎωㅎ*)


IMG_6715.jpg



IMG_6720.jpg



IMG_6722.jpg



IMG_6723.jpg



IMG_6732.jpg



IMG_6738.jpg



IMG_6742.jpg
最後は白谷広場側ではなくって標識を見て駐車場側に降りることに。

案外分かれ道から長くって間違ってるんじゃと不安にもなったけれど無事つきました(ㅎωㅎ*)
途中にたくさん滝があって、こちら側も歩いてみてもいいかもしれない。

IMG_6743.jpg


IMG_6749.jpg
車にのって、茹だった水というかお湯をのんで休憩したら白谷雲水峡を後にする。行きに見かけた絶景ポイントで一旦休憩。(相方さんは力尽きてたけども。。。ごめんよ運転まで・・・)
でも頑張ってくれて友人殿が力尽きてたらnittiが運転するという(免許不携帯だけども)最悪のケースは免れたかな( ̄▽ ̄;)
ちなみにこれを書いている現在、もう免許は再発行してもらってますよ(^_^;)

IMG_6747.jpg
少しアップにしてみた。宮之浦港がはっきり見える。


どこまでが海で、どこからが空か分からない(゜o゜)


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2015/08/20 19:31 ] 国内旅行 屋久島 | TB(0) | CM(0)

★憧れの屋久島⑦白谷雲水峡Ⅳ太鼓岩からの眺め★

IMG_6624.jpg
ヤクシカさん、やっぱり警戒心が強くって近づかせてはくれないかしらん。



IMG_6629.jpg



IMG_6630.jpg
倒木、先がとがっていて危ないかと思ったけれど、たくさんの人が通りすがりに触るらしくすべすべになっていたw


IMG_6633.jpg


IMG_6634.jpg
nittiたちは太鼓岩を目指すルートを歩いていたのね。
最後10〜15分程度、辻峠から太鼓岩への道がものすごく険しいとは聞いていた、けども、想像以上に、険しい。。。

この写真のところはまだまだで、険しいところは、とてもとても写真を撮っている余裕はなかったっっすw


IMG_6643.jpg
見慣れない木があったのでパシャリ、あとでヒメシャラという木だと判明?


IMG_6636.jpg


IMG_6647.jpg
疲れたので休憩、休憩。


IMG_6651.jpg
ついたぜ太鼓岩!!!!!!!

長かった、本当長かった、でも来て良かったと思えるすがすがしい絶景!

苔むす森で引き返さなくって本当に良かったよー(。・ω・。)
こんなに晴れていて綺麗な姿、ガイドブックより綺麗かも!1カ月に35日雨が降ると言われる屋久島でいいお天気に恵まれて本当に良かった!

頂上に着いたときにいた人が2人の写真を撮ろうかといってくれありがたくお願いする事に。
千尋の滝の時も外国からの旅行者さんが、そういって撮ってくれた。

撮って頂いて、私も撮ろうか?と聞くともう撮ったからいいとどちらの時も言われた。


だから、私も後から来た人には、「写真を撮りましょうか」と聞くことにする。


素敵なサイクルだと思いませぬか?

IMG_6652.jpg
これは誰か知らない人だけど写真を撮ったり、登り切った達成感で不思議な連帯が感じられたり。


IMG_6654.jpg


IMG_6655.jpg
屋久島の山の頂上付近には枯存木(こそんぼく)といわれる立ち枯れたような木が立ち並ぶという。

この左に見える木もそうなんじゃないかな??


ちょうど人も少ない時間でゆっくり休憩と、景色を堪能することができました、ラッキー

th_209.jpg


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2015/08/16 02:31 ] 国内旅行 屋久島 | TB(0) | CM(2)

★憧れの屋久島⑥白谷雲水峡Ⅲヤクシカに出会う★

IMG_6578.jpg

こんな山奥(ってほどでもないのかもだけど)誰かが整備してくれているってすごいことだよなー。


IMG_6582.jpg
この山の水は本当澄んでいて、きっとおいしいのだろうな〜。
なんでか確証が持てず飲まなかったんだけど、飲んどきゃと良かったな・・・

そういえば屋久島の港だとか下流では魚がいるのだけど、上流では綺麗すぎて(餌となるプランクトンなんかもいなくって)ほとんど魚がいないのだそう。
水清ければ不魚住、なんてこと本当にあるのですね(ㅎωㅎ*)

IMG_6590.jpg



IMG_6591.jpg

生きている木の根っ子のあたりに人が立ったまま入れちゃう。すごい生命力ですね〜ヾ(*´∀`)ノ


IMG_6592.jpg


IMG_6596.jpg

不時着し朽ちてしまった宇宙船のよう。

IMG_6598.jpg


IMG_6607.jpg


IMG_6608.jpg



IMG_6611.jpg
ん、ん、ん、ヤクシカさん発見!!!


IMG_6615.jpg
望遠レンズ大活躍です!
これが袋角ってやつかな?角があるのは雄だそうです(・∀・)


IMG_6619.jpg
おしりが好きなんだよ。動物の。


IMG_6620.jpg
お気に入りです(。・ω・。)

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2015/08/15 19:40 ] 国内旅行 屋久島 | TB(0) | CM(0)

★憧れの屋久島⑤白谷雲水峡Ⅱ★

IMG_6499.jpg
道中沢を渡るところがある。この日は晴れていたけれど、雨が降ったりすると増水してこの道は渡れないだろうな〜と。
天気が良くって良かった良かったヾ(*´∀`)ノ

IMG_6500.jpg

途中の岩場から撮った写真。
よく白谷雲水峡の写真として出てくるのはここかな???
朝で混んでなかったから良かったけど、帰り道は一人づつしか渡れない道で譲り合わないと進めないくらいだったので、のんびり眺めたり写真を撮ったりはできないかも( ̄▽ ̄;)


IMG_6505.jpg
本当見とれちゃう異世界さ・・・


IMG_6513.jpg



IMG_6516.jpg
続いて「くぐり杉」と名付けられている杉。その名の通りくぐれます。
nittiはおしりマニアと認識されているのですが、人間のおしりは別にマニアではないのです。動物のおけつが好きなのです。

IMG_6518.png



IMG_6520.jpg



IMG_6521.jpg



IMG_6522.jpg
シカの宿。ここで鹿ヶ雨宿りしてたりするのだろうか・・・絵に成だろうな〜
世界遺産登録20周年であった2013年に、それを記念して公募の上名付けられたのだそうです。


この後白谷小屋というこのルート唯一のトイレもあるのですが、例によって例に漏れずぼっとん便所です。予想はしてたがな!使用した紙もボックスに捨てねばならず流す?落とす?てはなりません。

ちょっとにおいがします。
それにしてもこのトイレ、当たり前ですが人力でくみ出しているというのだから頭が下がる話です。
そうまでしてトイレを管理してくれているのです決して、決して催したからと行ってそのあたりで用を足してはなりません・・・



あと、知りませんでしたが近くの水場の水は飲めるらしいです。


IMG_6527.jpg
どんどんもののけの森っぽくなってきましたね。苔むしてますヾ(*´∀`)ノ


IMG_6528.jpg



IMG_6532.jpg
これは七本杉、この名前の通り、上部が7本に分かれている(いた)そうです。迫力〜


IMG_6548.jpg
そして目的地の一つであった苔むす森!!
見るところ全体が美しいみどりで、もう登るのをやめ、ここで止まってしまいたい・・・(・∀・)
なかなか自分の目で見た色味は写真に残らないなー、鹿児島で児玉の人形を買ってくるべきだった・・・屋久島で売ってると思ってたんだよ〜〜(ㅎωㅎ*)

晴れていたから、登りやすくはあったけど、もしかしたら軽い雨だとさらに美しい姿を見ることができたのかも・・・

IMG_6538.jpg


IMG_6554.jpg


IMG_6556.jpg


IMG_6559.jpg
急いで撮ったせいかぶれてる。気のせいかコケが元気ないようにもみえますね、ピーカンの良いお天気だからでしょうか(・∀・)

IMG_6560.jpg


IMG_6561.jpg
降り注ぐ陽光もイイ(○´∀`)ノ

IMG_6564.jpg


IMG_6565.jpg


IMG_6573.jpg


IMG_6575.jpg


IMG_6574.jpg


IMG_6576.jpg


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村




[ 2015/08/14 19:45 ] 国内旅行 屋久島 | TB(0) | CM(0)

★憧れの屋久島④白谷雲水峡Ⅰ★

いよいよ待ちに待った白谷雲水峡トレッキングです(≧∇≦)

待っててもののけの森!!!!!



白谷雲水峡への入り口は、宮之浦、Aco-opなんかがある道から山側に車で30分ほど向かうとあります。
道中はうねうねとしながらもよく整備され道幅も広く運転しやすいかと思います、自分でやってないけど( ̄▽ ̄)


運転者曰くなかなか気持ちのいい道だそうですよ!

途中早速ヤクシカに出会ったりとワクワクが止まりませんな(*^^*)



路駐が目立ちはじめても焦らず奥にある駐車場を目指して行きます。聞くところによるといっぱいだったら路駐可らしいです。
IMG_6416.jpg


お手洗いが山の中には、ほぼありませんので、入り口で済ませておかねばなのです。
あとぐびぐび水分を摂りすぎないこと、ですね!

上まで行っちゃうと自販機一つないので、水分の買い出しは事前にやっとかなきゃですよ★

入山料300円を払っていざ出発(。・ω・。)

IMG_6417.jpg


IMG_6418.jpg


IMG_6422.jpg

早速滝がいっぱいです。すげーなヾ(*´∀`)ノ
お腹いっぱいってくらい滝は見れるので、満足できますよ〜

本当はいろいろ杉や滝にも名前がついていたのだけど、そういうのはガイドブックにお任せして、おもいつくまま写真貼ってきます。


はじめは階段道が続いてたのだけど
IMG_6427.jpg
ん?ナニコレのぼるの?大きな岩の丘のような道でした

まぁこんなの序の口なんですけども。

ピンクのリボンが道しるべですので、それを追いかけて登っていきます。



IMG_6430.jpg
旨く水を撮れるようになりたい〜


IMG_6432.png
わが友人殿は白い・・・


IMG_6433.jpg


IMG_6439.jpg



IMG_6447.jpg
ほんでこれがさつき吊り橋です。ガイドブックによってはこの吊り橋を渡らずに、奉行杉コースに行くってのもあったのですが、友人殿の高速船の時間と体力をおもんぱかって楠川歩道ルートで行くことに(どっちが楽かは知らないですが・・・ぱっと見の距離で・・・)



IMG_6453.jpg


IMG_6460.jpg
こんなとこのぼるのー?ってな道を行き、


IMG_6466.jpg



IMG_6464.jpg
奇木に囲まれ


IMG_6467.jpg
苔むしている道を歩いて行きます。
もののけ姫の世界でもあるし、ナウシカのようでもある。



IMG_6468.jpg


IMG_6470.jpg
巨木の根っ子がうねりうねって生命ちから強さすら感じる、切り倒されているというのに。

IMG_6473.png
人間と比べてもこのサイズ。


IMG_6475.jpg

狐?ドラゴン?なんだか横たわる神々しい生き物みたい。


IMG_6477.jpg


IMG_6478.jpg



IMG_6479.jpg
 


IMG_6484.jpg
なんかCMに使えそう、我が友人ながらポージング上手いわ。


IMG_6495.png



IMG_6498.jpg

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







画像ばっかりになっちゃったけどひとまず今日はこのあたりで・・・
[ 2015/08/13 19:08 ] 国内旅行 屋久島 | TB(0) | CM(2)

★憧れの屋久島③ウミガメの産卵を見てきたよ★


IMG_6401.jpg

て、お腹もふくれたし、ゆっくりゆったり・・・というわけじゃなくって、せっかくですんでまだまだ行きます!

お宿に買い込んだ食料を預けて向かうは永田いなか浜。
ここは日本で一番ウミガメが産卵に訪れると有名な浜

4月下旬から8月上旬まで夜にウミガメの産卵を見ることができるというのですヾ(*´∀`)ノ


そして、5月半ばから7月末までウミガメの観察会が1人1000円(協力費)で開催されていて、これは行くっきゃないでしょ!というわけです(・∀・)
http://umigame.refire.jp/

開始は8時過ぎ、夜の11時くらいまでに見れるといいなーという会で、今年は今までの所全部の会で観察できたとのことなんですが、ウミガメが来るか否かはやっぱり運なのだそうです。
特に我々の訪れた7月末にはシーズンも終わりかけで見れない可能性もあるとのことです。(一番多いシーズンだと何匹も上がってくるらしいwwwそんなにウミガメってくるモノなんですね〜)


IMG_6407.jpg


こういう待機スペースで待ってます。外国の人も結構多かったし、全部で50人以上は人がいたかも。
スタッフの皆さんが浜に出てウミガメを探してくれています。ウミガメは耳はあんまり良くないらしいのですが、目がすごく良くって、光を特に恐れるそうです。海の中で浜の安全をじーっと確認してから上がってくるので、カメラはもちろん、車のライトもよ、液晶のあるようなものも使わないようにとのことです。

あと月が出ている明るい晩は人間もウミガメをみつけやすいのだけど、ウミガメも人間を見つけやすくってあんまり見にくいのだとか・・・


ということでスタッフさんは、肉眼でウミガメを探してくださるのだそう。
実際浜に出てみると真っ暗で、本当すごいと思います。
ちなみに、この浜にやってくるのはほとんどが肉食でちょっとずんぐりなアカウミガメ、アオウミガメも見れますがとても少ないのだそう。写真の剥製は多分アカウミガメかな〜?


この待機の間にウミガメのコトを学ぶビデオや説明を聞くことになります。(結構お話が面白くって、勉強になります)
あと、永田は宮之浦から来るまで30分以上くらいかかっちゃうほど結構遠くってレンタカーがないとつらいですね。
中にはタクシーの運転手さんを待機させているブルジョアさんもいらっしゃいましたがwww


なかなか見つからず、もしや残念な結果になるのかも・・と危惧していましたが、いなか浜ではなく1KM程離れた前浜というところで1匹上陸したとのこと!!
そちらに車で移動です(・∀・)


そしてさらに待つこと30分ほど、スタッフさんの仙道に続いて夜の浜に降りていきます。
50人くらいで1匹の産卵中のアカウミガメを囲みます。


んんーなんかいじめっ子になった気分。


というか浦島太郎に出てくるウミガメは産卵中だったんじゃないかしら。だってウミガメってそれ意外では浜に上がってこないはず。


かの有名な産卵中の涙も流すし、もしや今助けたら竜宮城に行けちゃったりして!?!?
なんか印象変わりますね!



150412top_slide.gif
http://www.k4.dion.ne.jp/~umigame/top.html

ウミガメ自身からは見れないようにちょうど産卵中のおしりの部分にライトを当ててあり、産卵の様子を見ることができます。深く細い穴が掘られていて、その上をまたいで力み、1回に2個の卵を産み落とす。それを繰り返して全部で100個近くもの卵を産むのだそう。

そのときの砂浜の温度が29℃より高いとメス、低いとオスが生まれるらしく、ほんの2~3℃の違いで、全てがオスかメスの一方になることもあるそうです。
また気温が高いと早く孵化し、低いと孵化までに時間がかかるそうです。


たくさん卵を産むものですから、皆、産卵の様子を満足いくまで観察することができました。


産卵が終わるとスタッフさんがカメ全体にライトを当てさらにゆっくり観察させてもらえました。(カメびっくりしちゃわないのかな・・・?)
うみがめ館のスタッフさんたちが母カメのサイズを測ったりしてます。今回の母は普通サイズだそうです。

さするとウミガメの表情まで観察できるようになりまして、
ウミガメ確かに泣いてる・・・!!!というか、よだれも出てる!!!!!w

まぁ本当は涙じゃないらしいです、目の所にある塩類腺という器官から、濃い塩水を涙のように排出しているのだそうです。よだれはどうかしりませんがw

続いて面白かったのがカモフラージュという作業。
どこに卵を産んだのか分からなくなるように、穴を埋め、周りの砂をまき散らし・・・
あまりにもまき散らすものだから、見ているわたしたちや、解説のスタッフさんにも砂が飛んできて離れないといけなくなる始末。産卵を邪魔?された仕返しじゃあないかしらというくらい激しいです( ̄▽ ̄;)


しかし、その作業をすること2〜30分余り、もうめじるしがないとどこに生んだのかさっぱり分からないくらいです。
イヤーすごいです(゜o゜)


ちなみに、このあと卵は掘り出され、踏み荒らされたりしない保護砂浜に移されるそうです〜


カモフラージュ作業が終わるとあっという間にウミガメは海に帰っていきました。



遅くなってくたくたでしたがなかなかすごいモノを見たなーという満足感がありました。
ここから何十台もの車とともに、宮之浦へ帰って行きます(・∀・)
IMG_6409.jpg

宮之浦の 夜

IMG_6411.jpg

今日も濃い一日でした(・∀・)


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






なんだか今日のでウミガメ大好きになってしまいましたヾ(*´∀`)ノ
ウミガメ調査員体験などもしているらしいのでいつかやってみたいな〜、あとウミガメさんと一緒に泳いでみたいよ(。・ω・。)
[ 2015/08/12 23:46 ] 国内旅行 屋久島 | TB(0) | CM(0)

★憧れの屋久島②やっぱり島飯はうまい★


翌日、白谷雲水峡に入るための用品をナカガワスポーツさんでレンタルをして、ゴハンを食べに!


IMG_6382.jpg
まだ明るいですが、時間は5時、ほとんどまともにお昼を食べていなかったので、ガイドブックを見て行ってみたかったお店、漁火(いさりび)さんに行ってみることに。

オープンの時間くらいにいったんだけど、ちょっと準備が間にあってなかったみたい、で中で待たせてもらってました。

見てるとなかなか大将のキャラが濃い!なんといえばいいか、頑固一徹のおやじさんって感じで、nittiの元バイト先の大将(のバイトに入った頃の感じ)とすごく似てたwww

やっぱり寿司?とか海鮮の職人さんって性格が似るのかしらん。

IMG_6387.jpg

まずは鯖!屋久サバ(種類的にはゴマサバ)は甘みが強くってこれが本当にサバと驚くほど・・・薄めに切られたお刺身も歯ごたえがあって旨いのです〜
屋久島では鮮度を保つために釣って(一本釣りらしい)すぐに首を折って血抜きするので首折れサバともいうのだそう。


IMG_6389.jpg
続いてトビウオの唐揚げ700円(たしか)、これがたべたかったのさ!
見事な見事な姿揚げです。おいしいポン酢でモリモリ食べれて、2人でつっついてもお腹いっぱいになりました。
逆に一人だと他のモノは食べられないなーって感じ。


しっかり揚げられてるから頭も背骨も全部食べられます★

IMG_6391.jpg
そして、コチラが魚のとろろ蒸し700円、白身魚と、これまた屋久島名物のとろろをかけて蒸されたオリジナルの一品でおだしもしっかり沁みていておいしい。



他にもいろいろ頼んだんだけど、全部合わせても(飲まなかったこともあって)結構お安くてびっくりでした。


ちなみに、ちょうど全部食べ終わる頃に突然ブチッと電気が切れたのね。
ブレイカーが落ちたのかと思ったんだけど、停電らしい(゜o゜)
うちわかしてくれました
屋久島ではしばしばあるのだとか・・・

ちょっと調べてたんだけど、屋久島の電気事情はなかなか複雑なようでした。
宮之浦のあたりは九電じゃなくって屋久島電工が電気を作っているらしいのだけど、水力発電の自然エネルギーだし、電力自由化だし、日本の未来をいってるなーと。ちょっと停電が多いのは大変そうだけれども・・・



ま、島民の方、とくに商売している人にとっては、停電はえらいコトよね。


この漁火さんでも、料理の提供は止まっちゃってたし、あんまり長く続くと食材が腐っちゃうし。
そういえば店内のキープボトルの大半が三岳でちょっと笑いました。
屋久島の焼酎だもんね。おいしいしね。



さて、その後、ACO-OPで明日のゴハンだとか、水分、それに今晩の晩酌用のお酒とおつまみを買い込んでおきますヾ(*´∀`)ノ



IMG_6393.jpg
乙女のみじゃねー焼酎だよこれwww
そういえば鹿児島でも見たような・・・


IMG_6381.jpg
ギョサン????
魚サンダル?漁サンダル???


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





[ 2015/08/11 10:46 ] 国内旅行 屋久島 | TB(0) | CM(4)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。