★京都で話題のAWOMB(あうーむ)で手織り寿し★

IMG_6208.jpg

AWOMB(あうーむ)の手織り寿しを食べてきたよ★

烏丸店のディナータイムで、予約をしていきました。
ランチタイムだとすごく並ぶらしいので、1カ月前から予約してくれた友人に感謝です(。・ω・。)


IMG_6209.jpg
せっかくの機会なので並・上・特上とあるのですが、せっかくの機会なので特上にヾ(*´∀`)ノ
かかっているであろう手間暇に3000円くらいするけど大満足でした。

代わりにお酒は我慢しましたよ・・・w
(前日ね、話が盛り上がっちゃって朝まで飲んでたから・・・)



驚きのある料理ってテンション上がりますよね。薬味の組み合わせに手巻き寿司にしたらどうなるかというわくわく感。
1品1品のこだわりと、これなにかしらん・・・?と思いながら食べる楽しさ。
(最初に説明してくれるけど、右から左に抜けて行っちゃうからノーカンです。)
お刺身系以外の例えば厚揚げだとか、ちょっと意外な薬味(クリームチーズとか)巻いてみるとお寿司に合ってよく考えられたメニューだと思います。
ただお米もノリも全てを巻ききるには足りない量なので(有料追加注文も出来る)どれをお寿司にするかは悩むところです〜


友人は「上」+お酒にしたみたい何だけど、ぱっと見は同じに見えます。ちょっとずつ追加の具材があるくらいですね。


とかくおっしゃれーで上品でした。
店員さんはみなさんさっぱりした感じの方で、ユニフォームが白の和風な感じのシャツで、上手く表現できないけれど
それも非日常感がある演出になっていました。(友人は昔の看護婦さんみたいっていってました)

また、予約しないとなかなか入れないお店ですが、回転が1周だけってのもすごいなぁ-と。
次のひとがないと思うと(お店に迷惑をかけない範囲で)ゆっくりさせて頂け良かったです。

AWOMBのwombは子宮
ひとつ勉強になりました〜

西木屋町の本店にも行ってみたいなぁ〜


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






ちなみにお昼はgramのパンケーキ!
七草粥の日になんという・・・!胃腸が疲れすぎていてごめんなさい、少し残しちゃいましたが美味しかったです★
IMG_6202.jpg

IMG_6203.jpg

IMG_6205.jpg
[ 2017/01/10 02:50 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

★京都のフクロウの森でめろめろになる★

先日京都でアリス/イン・ワンダーランド2を見てきたんですが、
映画自体はね、ジョニーデップあんまりかっこよくないな、アリスそんなに好みじゃないな、何て思いながらもそれなりに楽しく見ることができました(○´ω`○)ノ


四条河原町をぶらぶら歩いていると、

京都1

京都のフクロウの森なる看板が・・・!!!!

ずっとフクロウカフェに行きたいと思っていたnitti、引き寄せられるように入って仕舞いました(。・ω・。)
ちょっと前に行ったときはなかった気がするなぁ!!


京都3

店内ではフクロウたちがお待ちかね。
大体のフクロウに(ちょっとルールがありますが)触ることもできますし、フラッシュなしなら写真撮影もOKですヾ(*´∀`)ノ


京都2

このメンフクロウが一番好みでした♥
なぁんと名前は「義経」

この、細くて気品ある目にぴったりのお名前!?

見開くと大きいのだけどねw


京都5

こちらはアカアシモリフクロウ
めがくりくりしていてとってもかわいらしい。同じフクロウでも、メンフクロウとはずいぶん雰囲気が違うのですね〜・・・


京都4

こちらのミミズクさん(品種名は忘れました)目をぱちぱちすると、白目?がくるりくるりと動き、その深い色に光が瞬くのが、宇宙を思わせられました。


京都6

こちらはアナホリフクロウでしたでしょうか。
小さくってかわいらしかった♥


京都7

こちらのフクロウさん(品種わかんない)はすごく大きくて、背中の羽毛のふわふわさ具合がもう・・・・ヾ(*´∀`)ノ
とりほりっくなnittiにはもうたまらぬ感触。
大感動ものでした♥
触ってたら首が180度一瞬でくるりと回って驚きましたw


京都8


ハリーポッターで有名な白フクロウ、ヘドヴィグー!!!


京都9

おねむの様子のヨーロッパコノハズクはん。本当に葉っぱみたい、そういう由来ではないと思いますがw
おひげのような羽がまたたまらん。




そして良くも、悪くも??印象的だったのが、

京都10


歌舞伎役者のような、ロシア人を思い出すような(偏見でしょうか)このフクロウ、かなり大型のフクロウなんですが、

名前を、カラフトフクロウというのだそうです。


ロシア人っぽいって思った感は大体あったってます??
迫力があって、触るのはちっぴし怖かったですw



nittiとしてはとても大満足のフクロウの森
フクロウたちは、絶えず押しかけるお客さんに辟易しているのかも、と思うとちょっぴり可哀想かも知れません・・・



でもいいなぁー、フクロウいいなぁー!!
とっても飼いたいのですが、お値段と、餌(冷凍ねずみ)のハードルが高く、諦めています。でもカワイイ。。。



土地柄、外国からの観光客さんも多いので、フクロウに対しての接し方(手の甲で背中をなでるののみOK)や触っていいフクロウ、だめなフクロウの説明など、お互いの安全のためにも短い時間できちんと説明する必要があるようでした。
人形をつかったり、簡単な英語を使ったりと、上手いなぁ!とちょっと感動!





京都11

やっぱ、一番好きだなぁ、この顔。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村


京都12 
あとは今まで何度もチャレンジして、入店できなかった「喫茶ソワレ」へ

外で並んで待つというのができないお店なので、何度目かの正直で、やっと入れたものの
お目当ての「ゼリーポンチ」は売り切れなんだそうな。

またリベンジせねば(○´∀`)ノ


(↓こんなやつなんです・・・・)
640x640_rect_22005653.jpg 
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000763/
[ 2016/07/25 22:51 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

★ウサギノネドコ@京都へ行ってきた★

IMG_3144.jpg

吉野に桜を見に行こうと休みをとったら、もう葉桜になっちゃっているようで諦めて、ヒキコモリましたnittiです。

先日「とはる理系博士課程院生の日常」のM.I.Fさんがご紹介されていたカフェ

京都にあります「ウサギノネドコ」に早速行って参りましたのでそのレポを!

現在は「ダーヴィンとフジツボ展」という特集が行われているようで
カフェの店内にはたくさんの不思議な物たちが展示されていました。

IMG_3146.jpg

この写真なんだと思いますか?

なんとウニなんです!!!(かいてあるけど)
nittiたちもしばしどの部分がウニなのかしらと固まります。
わたしたちが食べるウニはこの殻の中に詰まっているのです。とげとげの部分が外れた姿ということでしょうか。

自然の造形美とはかくなるものかとわっくわく

リケジョ?3人組で行ったのですが、テンション上がりますよね。

ここはひとつ殻付きのウニを買ってきてばらばらにしつつ、というのをやってみたいところですが

そんなお金はありませんしね。

o0500033313250204043.jpg

http://ameblo.jp/kitagunitv/entry-12005087725.html

IMG_3148.jpg

店内もとっても素敵。
スタイリッシュな驚異の部屋(ヴンダーカンマー)って感じ?アコガレのインテリアテイストがちょっと固まってきたかも!笑

IMG_3151.jpg




IMG_3153.jpg

図版も素敵ですが、実物も、こんなにカラフルで美しいのですね・・・・・


IMG_3160.jpg

普段イメージするとげ付きのウニに、どうやらとげをとった姿のようです。
元の姿からは想像がつきませんね。

IMG_3165.jpg

ランチセットも健康的そうな味で、満足です。


IMG_3169.jpg

さらにジンジャーブレッドというデザートも頼んじゃいますw
ダーヴィン夫人の特別メニューらしく、せっかくなので★
さすがにお腹いっぱいになりましたが、想像以上に、ジンジャーでした。


IMG_3170.jpg

続いて「ウサギノネドコ」のお店の方にも


IMG_3173.jpg

なにこの素敵すぎる店内!


IMG_3174.jpg

これは先ほどの展示されていたウニ!
ガラスに詰められた物は割と高級だったのですが、裸のこちらは値段もお手頃?でついつい二つお迎えしてしまいました。

この枠が開いている所がnittiが購入した物です。


一番素敵な物をじっくり選んだ結果ですw
選びきれずに2つ買っちゃったけどwww

IMG_3175.jpg

コッチもすごく素敵!
高いけどwww


スターアニスだとか、我が家のキッチンにある様な物ですら、こうやって好奇心をくすぐるインテリアになるのだとは(。・ω・。)



IMG_3180.jpg


IMG_3220.jpg

我が家にやってきたウニの殻
どこに置こうかしらん。ちょっぴり壊れやすそうでどきどきです(・∀・)


IMG_3219.jpg
ちなみにこちらは蓮の花托。100円という値段でつい衝動買いをしてしまったようです。
最近こういう変な物買っちゃうんだよな〜(^_^;)

この日は実は京都にお花見に行く予定だったのです。
少し前になりますので、満開というには早すぎて、わずかに咲いた桜1本に皆で群がる始末。
早咲きと有名な平野神社と北野天満宮へ


IMG_3189.jpg

こうやってみるとたくさん咲いているっぽいのですけどね。

IMG_3194.jpg

今年は既に太宰府天満宮へ行ってますので、どんだけ受験したいねん!?って感じですけどね。

IMG_3196.jpg

おみくじは凶でした(・∀・)
初めて引きましたw


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_3199.jpg

水着の女の人みたい。
[ 2016/04/20 23:39 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

★伏見の町をぶらついてみた★


hushimi21.jpg

伏見の町に行ってきました。というか出張という名の研修だったので、直行直帰にしてもらい、終わった後にぶらぶら町を回っただけなんですけどね。
川に入ったり、肉体労働するなかなか愉快でハードな研修実習でした。面白かったけれど、翌日は不思議な筋肉痛に襲われました。


せっかくお酒の町なのに、飲まずに買わずに帰ってきたのがちょっぴり後悔している所です。
だって、家に飲まないといけない日本酒が転がっているんだもん・・・・・・( ̄▽ ̄;)



そういえば伏見って京都市だったんですね、知りませんでした。


hushimi1.jpg

「月桂冠大蔵記念館」
明治期の酒蔵を利用したお酒の資料館。
予約していけば酒造りの工程を見学できるんだそうです。

行きたかった!行きたかったけど開館時間は4時半までだったんだよー( ̄▽ ̄;)

もう終わりの時間で、こんどゆっくり来ようと誓ったのでした。

hushimi2.jpg

こんなところで切手帰るんですね〜


hushimi3.jpg

伏見夢百衆
大正8年築造の月桂冠旧本社を活用した、土産屋兼、喫茶店兼、観光案内所。

ここも5時まで(土日祝6時)で、最初に覗いたときはまだ営業してたんですが、後でまた来ようとしたらもう閉まっていて・・・・・・(ㅎωㅎ*)

大正ロマンな雰囲気の店内で、酒の仕込み水で点てた水出しコーヒーだとか、きき酒セットだとかがあるらしく


もういっとけば良かったーーーー!!!


ま、まがりなりにも直帰の許可(朝は早かったから!家から遠いから!)が出たからといって、
勤務時間内にお酒を飲むのもね・・・・・・(@_@;)

また来ますw


hushimi4.jpg

消防署も和風仕様。ちょうど消防の方といっしょだったんで、印象に残ってます。



hushimi6.jpg

「龍馬通り」

なんで龍馬通りなんてものがあるかといいますと、
この先にが逗留していた、そして寺田屋事件の舞台である「旅籠 寺田屋」があるんですよね。

hushimi15.jpg 

なんのことないよくある観光通りなんですが、地元商店街と一体になった雰囲気や入ってみたくなるカフェがいい感じでした。

hushimi14.jpg

これです!こちらも結構早めに閉まってやってて中の見学はできなかったんですが、外からも素敵ですよね。
龍馬スキーとかではないのですが、いいなぁと(・∀・)

hushimi13.jpg

思いの外ぼろってました。ここに歴史は・・・・・別に感じないw


hushimi8.jpg

「史跡 寺田屋」



hushimi9.jpg 
表札の寺田屋 坂本龍馬ってのはなんかおかしい気がしますwww



hushimi11.jpg

寺田屋の近くに、こんなんあったんだけど、交通安全・・・みたいですね。

hushimi12.jpg




hushimi5.jpg

黄桜カッパカントリーも伏見が拠点なんです(・∀・)

hushimi17.jpg

新酒を知らせる「杉玉」がクリスマス仕様になっているような気が・・・・・・
ただのクリスマス飾りかな、ちがうのかな。

hushimi16.jpg
カッパの展示があります。黄桜カッパカンパニーというだけあって、思い入れがあるんですね。

展示も結構楽しいです(。・ω・。)

hushimi18.jpg

歴史を感じられる町並みですね。


hushimi19.jpg

だt大的にお酒を作っている会社もあるようです。
いいなー見学したいなー(・∀・)

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






hushimi20.jpg

[ 2015/10/06 17:06 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

★伏見の町をぶらついてみた②★

hushimi23

伏見港公園のあたりです。
いいところですね、伏見。

あとは三栖閘門(運輸船のゲート)もかっこよかったのですが、お仕事中だったので写真には撮っていません。結構変なところにあるんですが、今度デジイチもって行きたいな〜

そういえば、今回初めて京阪に乗りました。たまたまかもしれませんが同じ方面に行く電車でも何度か乗り換えないといけなくって、結構悩みました。が、車窓からの風景が田舎!もとい和やかで乗っていて楽しかったです。

あとは駅名の「中書島」
”なかしょしま”だと思っていたら”ちゅうしょしま”でびっくりしましたw

中之島(なかのしま)の要領で……

hushimi25

宇治川の向こうに見える月桂冠の記念館等々をぱしゃり。


hushimi26

コスモスの季節です、十石船が停泊してますね。

hushimi27
長建寺。お寺なんですが、見慣れない、どこか中華風の門ですね。


hushimi28

弁財天様を祀っている寺社のようです。

hushimi29
これまた普段見かけるお寺とは一線を画すデザインのようです。


hushimi210

なんで、ジュディ・オングさんのお言葉が・・・???
やっぱり中華系というか台湾系とかだったりするのでしょうか。

hushimi211
私の他には誰もいなくって、しっとりと良い雰囲気ではありました。


hushimi213

なんか派手。

hushimi212

ちょっと汚れているぞ。いいのかしらん。

hushimi214


護摩の炉に自由に近づける寺社は初めてでした。

hushimi215

今回携帯しかなかったので写真はすべてiPhone6なんですが、デジイチのように前方にピントを合わせてぼかすのは上手くいきませんね。


hushimi24

素敵な温泉というか銭湯?がありました。
泥だらけ、汗だらけだったので入りたかったのですが、お風呂セットがなかったので断念ですw

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







hushimi22
お昼ご飯を食べた定食屋さん
「キッチンは薄 つ村」さん
限られた昼休みに食事する場所もコンビニすらも見当たらず途方に暮れていたときに見つけたお店でした。
いろいろあって作業着でひとりでゴハンを食べに行ったんですね、この時点でnittiだいぶ恥ずかしいw

周りはおっちゃんばかりでした、がすごく賑わっていて、活気がありました。


hushimi21

出てきた料理を見て納得です。
なんかうまくうつってないのですが、さっぱりメニューを選んだはずなのに食べれないよ!というくらいたっぷりのチキンカツ。胃もたれするかと思いきや、油ぎれがよく、さくさくと、軽さを感じるほどに食べ進められて、気づいたらぺろりと食べれちゃいました。
大根おろしは甘みがある根元の部分で、カツもちょうどいい一口サイズに切ってくださっていたのもたべやすくて良かったです。
てか、なんのグルメリポートなんでしょうね。w
[ 2015/10/05 17:10 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

★イタリア人のご夫婦を案内してみた@京都★

前日、難波では案内するはずが道に迷って案内されましたnittiです( ̄▽ ̄;)
そんな頼りない私ですがシモナとシモーネ夫婦に京都案内をしてきました!
もうびっくりするくらいラブラブな2人と遊ぶのは楽しかったよwww

愛の深さはロンドン時代からよくよく知っていたんだけど、荷物は全部旦那さんが持っていて(特に貴重品は)、シモナの日焼け止め塗ってあげたり、タオルで汗を拭いてあげたり、目の当たりにするとなかなかカルチャーショックでした(。・ω・。)
IMG_5220.jpg
JR京都駅。普段阪急ばっかりだからやっぱり新鮮!
外国からのツーリストが本当に多くてびっくりです(・∀・)


早速、二人のリクエストで伏見稲荷神社へ向かいます。
海外だと(日本より)伏見稲荷は有名らしく、フシミイナリー、シミイナリーとハイテンション!
以前、タイから来た友人を連れて行ったときは夜だったから怖いばっかりだったけれど、いいお天気に恵まれたこともあって良かったです!
一日早いとライトアップがあったんだけどねw

IMG_5229_201508162154379c8.jpg

ということもあって提灯が参道にでていて昼間でも雰囲気あっていい感じ★

IMG_5230.jpg


IMG_5231.jpg

こういうざっくり朱塗りの建物が人気なのかも。

IMG_5234.jpg



IMG_5235_20150816215455d8d.jpg
いよいよ千本鳥居くぐっていきます!

IMG_5236.jpg

感動舌っぽいときもマンマミーア!マンマミーア!っていうから意味を聞いてみたらOh My Godみたいな感じらしい。というかマリオって日本語版でもマンマミーアって叫ぶんだね( ̄▽ ̄;)
nittiの好きなミュージカル(とメリルストリープの映画)マンマミーアはギリシャが舞台なんだけど世界各国で通じる言葉なんだろうね。(イギリスで英語分からん!っていいながらミュージカル見たのがずっと忘れられない思い出)


IMG_5237.jpg
ツイッターで話題になっていた京都伏見の狐絵馬、あごキャラ祭りとか弱虫ペダル祭りとかいろいろあるようで・・・


IMG_5238.jpg

地元の中学生の夏休みの宿題?かなにかのインタビューのようです。
シモナペラペラしゃべっていたけど伝わっただろうか・・・・・・

一番イタリアで有名な日本人は?との質問に
シモーネ(旦那さん)「HONDA!!!!」
シモナ「車でしょ!それ!」
となって

ACミランの本田だったとかいう一幕も。
そういえば旦那さんは日本でいろいろなガジェットを買うのを楽しみにきたらしく、最近不調な日本の機械産業もまだまだ人気があるんだなーと嬉しくなりました。やっぱ頑張ってもらわなきゃだよな〜




IMG_5245.jpg
稲荷はやっぱりおきつね様


IMG_5246.jpg



IMG_5247.jpg

結構上まで上がったけど、山頂までいくと軽くハイキングなので適度なところで折り返します。

IMG_5255.jpg

最寄り駅はなかなか渋いいい駅だ(・∀・)

続いて東山観光がしたいとのことなので銀閣寺へ!

何年ぶりかしら。
なんで銀閣は銀じゃないのという質問、知ってる(知らないと言うことを知っている)んだけど上手く説明できへん。
ひとまずお金がなかったからと言っときました・・・(一説ではただしいしいいよね・・・)( ̄▽ ̄;)

IMG_5264.jpg

そしてその後南禅寺に案内するはずが、間違えて永観堂へ行ってしまうという失態・・・しかもここが南禅寺だよーと案内する始末wwwゴメン><



IMG_5282.jpg



IMG_5285.jpg



IMG_5292.jpg



IMG_5298.jpg

そういえばこういう塔も英語では全部pagodaっていうのね。東南アジアなイメージだったからなんか変な感じw
なんたって五重塔はfive-storied pagodaだかんねw

IMG_5299.jpg
結構満足してくれてたし、許して・・・、でもnittiは清水とか人でごった返す境内より、永観堂とか仁和寺みたいなちょっとマイナーだけど立派なお寺のが好きだよ・・・(。・ω・。)


IMG_5306.jpg
南禅寺にも行ってきました。正確には南禅寺の水道橋のほうだけど。説明はガール水道橋みたいなの
ってあれはフランスか・・・


IMG_5309_20150816215833200.jpg
南禅寺の三門。ここもまた解説が難しい(ㅎωㅎ*)
五右衛門の絶景かな絶景かなの台詞の説明が、これまたなんと言っていいものか。有名な泥棒が言った台詞があるんだよといいたいんだけど・・・泥棒?ってなるしね・・・ルパン3世が通じれば良かったんだけど・・・w

そこからさらにバスに乗って目指すは清水道



IMG_5314_20150816215835764.jpg

さて、やっぱり欠かすことができない清水寺nittiこれで5、6回目くらいかな。案内とかで何度も来たけど今日のいいお天気は赤が綺麗に映えて今まで見た中でもなかなかの良コンディション!

そういえば参道ではたくさん八つ橋をもらえるお店があるんだけど、どうやらニッキ味はボーノではないみたいw

IMG_5324.jpg
えんむすびの地主神社。訪れるたびに参拝してるんだけどなかなか良縁には恵まれません(^_^;)
今回はなんとおみくじ1番の大吉だったんですよ〜(大事にお財布に入れていますw)


IMG_5325.jpg
境内には恋占いの石といって、目を閉じて反対側の石までいけたら恋が実るという石があるのですが、
これはずっこいwww
素敵なガイド(旦那さん)付きとは・・・・

大吉のみくじで喜んでいた自分が寂しくなるやないけwwwww

IMG_5330.jpg

定番の位置でパシャリ!

IMG_5334.jpg

清水さん参拝の後は3年坂、2年坂を抜けて下へ降りていきます。
軒先に下がっていたひょうたんがイタリアの「カチョカバロ」というチーズにすごく似ているんだって★


カチョカヴァロ熟成 
たしかにこれはひょうたんw



IMG_5336.jpg



IMG_5340.jpg



IMG_5343.jpg




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村


この後、四条や京極で、マンガや浴衣、あとはB-SIDE LABELというステッカーやさんでお買い物。
実はゴハンの一回も食べに行っていないので、猛烈に濃い一日でした( ̄▽ ̄;)
翌日nitti職場でヘタレてましたwww

[ 2015/08/24 21:52 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(2)

★祇園祭-24日後祭山鉾巡行編★

祇園祭 山鉾巡行編です★

各々の山鉾の説明は参観案内書よりうつしましたー。

①橋弁慶山(はしべんけいやま)
140610267975 (14)_R
弁慶と牛若丸が五条大橋で戦う姿を現している。これら人形には永禄6年の古い銘があり貴重。
姿かたちは地味目ですがモデルになった情景が分かりやすいですね。
http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/hashibenkeiyama.html


②北観音山(きたかんのんやま)
140610267975 (15)_R
楊柳観音像と韋駄天像を安置する曳山。見送りの紅地百子喜遊図は十七世紀中国明朝の優品。飾金具はいずれも豪華。まったく説明が意味わからん。背景がロフトなのがまたおもしろかろ。

140610267975 (16)_R
昨日暴れ観音やっていた山ですねー。全体的に目立って派手です。
引手の人たちの衣装は六角があしらわれていて、保存会は六角会っていうそうです。
http://www.rokkaku.sakura.ne.jp/


③八幡山(はちまんやま)
140610267975 (17)_R
八幡宮を山の上に勧請したもので、その小祠は江戸時代の天明年間製作になる総金箔の美麗な物。
前日に展示をみた山ですね。
http://www.hachimansan.com/index.php?option=com_content&view=featured&Itemid=30


④浄妙山(じょうみょうやま)
140610267975 (19)_R
三井寺の僧兵筒井浄妙と一来法師との奮戦の一瞬を見事な人形組で捉えている。鎧は重要文化財。
どうやら平家物語の一説なのだそう。
http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/jomyoyama.html


⑤鈴鹿山(すずかやま)
DSC_0225.jpg
伊勢の国鈴鹿山で人々を苦しめた悪鬼を退治した鈴鹿権現を女人の姿で現している。胴懸は十八世紀中国新調の作。
http://www.gionmatsuri.or.jp/yamahoko/suzukayama.html


⑥南観音山(みなみかんのんやま)
140610267975 (20)_R
楊柳観音像と脇寺の善財童子像を祀る曳山で柳枝を付ける。新しい見送りは加山又造筆の龍王渡海図。ほかにペルシア絹絨毯の貴重な旧前懸がある。

北観音山と似てるー。


⑦鯉山(こいやま)
140610267975 (22)_R
中国の龍門の滝を登る鯉の勇姿を現している。前懸、胴懸、水引、見送り等は十六世紀の毛綴で重要文化財。
昨日見たやつ。セットされるとこうなるのね・・・❤(。☌ᴗ☌。)


⑧役行者山(えんのぎょうじゃやま)
140610267975 (23)_R
修験道の祖、役行者が一言主神を使て、葛城と大峰の間に石橋をかけたとい伝承による
http://ennogyojayama.main.jp/

⑨黒主山(くろぬしやま)
DSC_0238.jpg
歌人大伴黒主が桜の花を仰ぎながら見上げている姿。ご神体は寛政元年の作。
遠目に桜が見えるけんたぶんこれやろ。大伴で歌人とのことなので大伴家持やら旅人と同じ一族かしらん…?





・最終 大船鉾(おおふねほこ)
神功皇后の説話による凱旋の船鉾。150年ぶりの巡行復帰など、平成の鉾としての威容を示している。

んで、祇園祭は御池とか四条河原町なんかの曲がるとこで見るのが良いということを知らずに見てまして、ようやっと京都の友達(前日日本酒バーで意気投合した人w)と市役所前で合流したのは最終大船鉾の頃でした。

掛け声をかけぐるりと曲がるところは中々に圧巻。一緒になって応援してしまします❤(。☌ᴗ☌。)
140610267975 (25)_R
140610267975 (26)_R
140610267975 (27)_R
140610267975 (28)_R
このみんな手を上げているのがちょっと面白い。
私もその中の一人なんですがねw




続いて花笠巡行
140610267975 (29)_R
馬長稚児というらしいのですが、写真じゃわかりませんが馬に乗るというよりは馬上に座っているって感じでなんだかかわいらしいのです。

140610267975 (30)_R
こういうおひめ様?なんかも地元の有力者さんなのかしら…?

140610267975 (31)_R



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(灬╹ω╹灬)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







DSC_0267.jpg

ちなみに期間中いたるところでセールをしていたので、自分用に買っちゃいました。2つ500円とかでかなり安かったのん★
キッチンクロスとかはいくらあっても困らないしね(灬╹ω╹灬)
[ 2014/08/05 10:51 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(0)

★長岡天満宮を独占する贅沢★

長岡天神にちょうど用があったので、すこし足を延ばして長岡天満宮を散策です。

天満宮いうことはやはり祀ってあるのは学問の神様、菅原道真さんです。
ここは『見返り天神』とも呼ばれています。

なんでかっていいますと
ここはもともと菅原道真の領地だったそうで、よく在原業平ら貴族たちと一緒に詩歌や管弦を楽しんだ地なのだそうです。
彼が太宰府へ左遷される途中、「わが魂長くこの地にとどまるべし」と名残を惜しんだ地なんだそう。
春はキリシマツツジで有名なんだって。

DSC_0157_R.jpg


DSC_0166_R.jpg
参道?の途中に蓮池があります。7月の末頃ですが、もう蓮は落ちてしまっていますね。もう少し早ければなかなかきれいだったかもですね。


DSC_0173_R.jpg
セミの声を聴きながら、緑が目にまぶしい!

DSC_0187_R.jpg


DSC_0176_R.jpg


DSC_0179_R.jpg
お酒があるとね、ついね。お神酒ですね。


DSC_0181_R.jpg
手水舎って好きなんですよね。
以前ドラゴンが大好きな先輩がいて、神社に行くと喜び勇んで写真を撮っていたことをいつも思い出します。


DSC_0182_R.jpg
本殿です。天満宮も神社だから神殿でいいのよね・・・?


DSC_0185_R.jpg
拝殿部分に、何かある。。。と思い上を見ればツバメの巣が。
なかなかすごいところに作りますやん。まぁツバメの巣、壊すわけにもいかないですしね。


DSC_0183_R.jpg


1406098584326_R.jpg
上にはお稲荷さんが。お稲荷さんって嫉妬深いからいろいろなお稲荷さんにお参りしてはいけない(つまり一か所決めて大事にしましょう)なんて言いますけどどうなんでしょうね。
nittiはすでに十分浮気者なんですがねw
そんな話を思い出すと、人一人いないお稲荷さんは怖かったです。すこしだけ。


DSC_0189_R.jpg
「紅葉庭園 錦景園」
ここのベンチにしばらく座ってぼーっとしてました。夏の紅葉もすきなんだよ!

DSC_0188_R.jpg
回遊式庭園(園内を回遊して鑑賞する庭園)なんだって。

DSC_0190_R.jpg



DSC_0194_R.jpg


マジで誰もいないです、贅沢です(灬╹ω╹灬)w




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます❤(。☌ᴗ☌。)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







この近くにサントリーのビール工場があるのでそこについでに足を延ばしてみるのもいいですね。
ビール工場は一昨年行きましたけど、出来立てビールは感動もののお味なのです★
[ 2014/08/04 19:51 ] 国内旅行 京都 | TB(0) | CM(0)