★万博記念公園で紫陽花★

tower1.jpg

万博記念公園、しばしば訪れてますが、やっぱりnittiはここすきですねー。季節に応じていろいろな草花が楽しめてリーズナブル。

実は今日も行く予定だったりするんですが・・・w
そろそろ蓮が綺麗な季節ですしね


さて、随分と時間が過ぎてしまったのですが、紫陽花の綺麗だった6月に訪問した時の写真。この時期の日本庭園ではホタルも観れるらしいのです、あまりに夜が更けてからだったので行き損ねたけど・・・
tower17.jpg

この辺とかきっといい感じにホタル出てくるんだと思うんです。。。


さてさて、
紫陽花って別段好きでもなんでもない花だったんですが、これだけたくさんあると圧巻です。特に見頃の時期は本当こんなにもカラフルなのかと驚いちゃう。
tower3.jpg


tower2.jpg


tower4.jpg
柳と一緒なんてのも乙なモノ。



今まで
土壌がアルカリ性なら赤、酸性なら青になるってな風情もへったくれもないイメージしかなかったんだけどねwww


てか紫陽花って日本が原産のお花なのね!
唐の詩人白居易がライラックを紫陽花と名付けたらしいのだけど、それを日本で(まちがえて)使い始めたのがどうやら由来だそうな。
imgres.jpg
ちなみにこれがライラックですだよ。


tower12.jpg


tower11.jpg


tower13.jpg


tower5.jpg


tower6.jpg


tower7.jpg


なんだかあいぽんで写真撮ってるからスクエアの写真が多いですね

私はちなみにガクアジサイ系が好きです。
こんなのとか


tower9.jpg


tower10.jpg
多分シチダンカ
シーボルトが紹介して以来絶滅したと思われていたが130年後発見されたとか。
シーボルトとあじさいといえばオタクサお滝さんネタですねー♡



tower8.jpg

青っぽいこやつはアマチャというそうで、あのお釈迦様にかける甘茶です。

アジサイには毒があるんですが(まずここに驚きではあるんですけどね)甘茶は薬にもなるのだそうです。
お庭があったらアマチャを育ててみたいものだと思うのです。




ちなみに紫陽花が別名で七変化といわれるほどに色が変化する原因は
紫陽花の色素、アントシアニン系の化合物がpHによって変化するのが原因であるのだと、まぁ有名な話ですよね。
ということは今回のようにグラデーションを帯びたような色の変化が見られる場合、土壌のpHをグラデーションに調整しているのでしょうか・・・


花言葉が移り気でるというのはご愛嬌でしょうかw

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村
tower15.jpg

ちなみに当時の蓮池の様子。そろそろここが極楽浄土と化すのですヾ(*´∀`)ノ







tower16.jpg

この時期は花菖蒲も綺麗なハズですがちょっと枯れ気味でしたw

[ 2015/07/12 10:33 ] 国内旅行 お散歩写真 | TB(0) | CM(2)

★万博記念公園の椿いろいろ★

IMG_4383.jpg 
椿も花の季節ということで、そちらもちかとお散歩。
私の知る椿ではない椿がたくさん植わっていました。

なかなか、満開とはいきませんでしたが、あれもこれも椿と驚きますね。

IMG_4386.jpg 
こちらは月影(つきかげ)というそう。
先ほどは梅にも月影という品種がありましたが、こちらもやはり月の光のように繊細な感じですね。



IMG_4389.jpg 
この品種は桃割れ(ももわれ)
おしべが小さな花びらに変化した(唐子咲きした)もので、日本髪の桃割れに似ていたからそうつけられたのだとか。

椿???ってなりますが、確かに椿っぽい葉っぱ。


IMG_4396.jpg 
隠れ磯という品種。花びらが薄く、これまたイメージしてた椿っぽくないようなΣ(-∀-;)


IMG_4406.jpg 



そしてこちらは岩根絞り。染め物の技法である絞りという名前がつけられているのがなんかいいなー(*´ω`)o。゚♡





ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






IMG_4366.jpg


水車小屋が合ったんですが、良く見ると水はポンプでくみ上げてありました。本末転倒やんw
[ 2015/03/09 17:06 ] 国内旅行 お散歩写真 | TB(0) | CM(2)