★旧字体(旧漢字)知ってますか?世界がもっと面白くなる小さなTIPS★

旧字(旧漢字)ってご存知ですが?

現在25歳になるゆとりまっしぐらのnittiにはあんまり馴染みのないものですが、
例えば「讀賣」や「證劵(券)」、「藝術」が旧字体 と言われると納得される方も多いのではないでしょうか。
旧字体を苗字に使用しているお家も多いですよね。
齋藤とか、廣田(広田)、濱田(浜田)、澁澤(渋沢)とか・・・


あとは、博物館や美術館、郷土資料館なんかに行くと目にすることも多いですし、nittiはお仕事でときたま明治時代の書類とかを見る羽目になることがあって…出くわします、ね。

昔、ちょっとかっこいいなぁなんて思って、燈(灯)だとか、鐵(鉄)、團(団)に蟲(虫)、虛(虚)、螢(蛍)などと旧漢字と知らずと覚えてみたこともありましたがある時まで全然気にもとめていませんでした。

その旧漢字を意識することになったきっかけは、母から聞いた祖母のエピソード、

母が小学生だった時、祖母からよく「今は●●をどげんかくかね」と尋ねられたのだそうです。
当時の母は、「私のお母さん(祖母)はこんな漢字もしらない人なのかしら」と少し悲しく思ったと聞いています。


祖母は孫の私が言うのもなんですが、はっとするほど達筆で、頭のいい人です。齢86を数える今でもかくしゃくとして、記憶力もわたしたち以上にはっきりしているくらいです。
戦後は小学校の先生をしたりして、まさか漢字が分からないなんて事があるはずも・・・という人です。


ですが、漢字が分からなかった。正確に言うと当時使われていた「新漢字」がわからなかったのです。


1946年内閣告示により新たに制定された新字、当時どのように漢字が置き変わっていったのかは知りませんが、
一般に広く使われている漢字を、一斉に変えて、現在では殆どその痕跡が残っていないってすごいと思いませんか?
※1946年といえば終戦の翌年、天皇の人間宣言があった年ですよね。なんて怒濤の時代でしょうか。
もしかすると混乱期だからこそ、逆にあっさり受け入れられたのかも知れません。

私をはじめ、旧字がほぼ消え去ったのちの世代は、旧字を旧字として認識しておらず、別の漢字と見なしている人もいるのではないかと思います。
nitti自身、なぜこんなによく似た字があるのかしらと不思議に思うこともありました。

IMG_8580_20160630013741600.jpg


これ読むことできるでしょうか。
愛媛にある、「坂の上の雲ミュージアム」に展示されていた、小学校の教材です。まず右から左に読むのですが・・・

「面及体図」つまり面の体図ということらしい。(ちょっと意味が分からないですが・・・)
體は体、圖は図なんですよね。
訪問当時は読めなくって大分考えたのを覚えています。



ずっと気になっていた旧字について包括的に知りたいと思い、
「旧漢字・旧仮名便利帳」なる物を図書館から借りてきてみましたが、なんとも面白い!!
この一冊を流し見るだけで、いろいろな発見や、考える所がありました。



旧字自体は、原型をとどめている事が多く、大半の漢字は、違和感がありつつも読むことができます。
ですが、例えば、
舊(旧)、盡(尽)、圖(図)、數(数)、聲(声)、淸(清)、晝(昼)、當(当)、傳(伝)、戀(恋)、靈(霊)、兩(両)、與(与)、豫(予)、雙(双)、學(学)、竊(窃)、鬭(闘)、點(点)、臺(台)、缺(欠)、辯(弁)、廳(庁)
と表記したのだそうです。
これは確かに、新字体に変わって、助かったなぁーと思うところ。
昼の字なんかはびっくりですよね。豫の字は中国の観光地の名前にあったなぁとか・・

シンプルになった字も多いですが、モノによっては大して手間が変わっていない物もあって、
本当に変える必要あったのかしらというのもありますが・・・w



いろいろとみていると、常用漢字は新字が定められたものの、その他の漢字では元の姿が残っているのだろうと想像できる字も見つけられます。
小中学校の頃、なんでこんなに欠陥品が多いのかしらややこしいのかしらと思ったのが懐かしいです。

綠(緑)、錄(録)・・・碌(ろく)でもない、篆書、等
齡(齢)、繼(継)・・・齟齬などの齒(歯)の字、継ぐ
練(練)、鍊(錬)・・・煉獄の練など
飯(飯)、飮(飲)・・・餌(えさ)、飴など
纖(繊)・・・殲滅の殲など
淺(浅)、殘(残)・・・餞別、賤(いや)しい
隨(随)・・・遣隋使など
轉(転)・・・囀(さえず)る
險(険)・・・瞼(まぶた)
肅(粛)・・・刺繡
繪(絵)・・・檜(ひのき)、 膾炙(かいしゃ)、鱠(なます)
※漢字出ず※(愉)・・・揶揄や喩(たと)えなど
※漢字出ず※(曜)・・・櫂と同じように羽が使われます
羽もややこしくって、羽をヨヨとしたり、あるいは羽としたり・・・本当不思議です


もっと適切な例がありそうなのですが、なかなか思いつかず、変な例も多くなってしまいました。

しんにょうは、元々点がふたつのしんにょう(辶)だったようですし、
涙や突、器、臭の大の部分は犬でした、
さらに、草冠は「艹」のように、全て間が途切れている訳です(見えにくいですが)
もっとさかのぼると艸になるのでしょうか・・・?


こうやってみていると、古い漢字は一層中国色を感じますね。
中国も戦後は簡体字を使用するようになり、日本の漢字より一層簡略化されていると聞きます。だから筆談でも伝わりにくいこともあるとか。
むしろ台湾や香港のほうが以前のままの繁体字を使用しているため、通じるのだとかなんとか・・・


ちなみに私の名前には「都」という字が入っているのですが、
旧字体では都と 変なところに点がついていて、ほくろがついているような間抜けさがあって変な気分です。

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村








今回の記事は、ただ一冊の辞典をぱらぱらめくって書いた感想なので間違っているかも知れません。そのときはこっそり教えてくださいね。
ネットで見ていてもこの分野についてはいろいろな方が考察していらっしゃいます。
http://ncode.syosetu.com/n2483cq/8/
こちらのページなんかすごく面白かったのですご紹介しておきます。


今回の記事を書くので、私のATOKが学習してしまって、しばらく気をつけないといけませんね。
以前虎ノ門ニュースの百田尚樹氏が、旧字について特集していた回(2016年2月23日放送分)がありましたが面白かったですよ!
今あいにくリンクは張れませんでしたが、これもまたおすすめです。

★テニス経験者のバッティングセンター初体験について考察してみた★

本日、生まれて初めてバッティングセンター(といってもラウンドワン)に行ってきました。
楽しかったのはもちろん、
自分で言うのも何ですが、大体当たるし、結構ちゃんと飛ぶんですね〜
ホームランとか3ベースヒットとか・・・w


少年野球経験者の方と一緒に行ったんですけど、驚かれました。
というかその方よりヒット率は良かったかもかもww

nitti自身、運動神経は中の下という自覚があるので、びっくりながらもテニスのおかげかなぁと感じていました。
上手いかどうかは置いといて、テニス歴は結構長いんです。



自分でも本当に驚いたので少々考察してみたいと思います。

テニスとバッティングの類似点としましては、当てて・返す(飛ばす)という部分になります。
当てる部分に関しては、
ラケット面とバットでは面積が違えど、テニスにおいても芯でとらえることは大事です。
特に硬式テニスでは、ミートしないとすっとんで失点につながりますので死活問題です。錦織の木刀打ちCMじゃありませんが、ラケット面のどこに当たっても良い訳じゃないんですよヾ(*´∀`)ノ

それに同じ時間練習をしたとして、テニスは野球に比べて格段に当てる練習に割く時間が長いのです。
だって、ラリーをするたび、必ず当てて返さなくてはなりませんから、当てられなければ確実に負けます。

野球の練習で同じ球数を打とうとすると、球拾いがいくらいても足りないとも言えますね。
また、当てることを主眼とした練習はあんまりやらないイメージもあります、常にフルスイングしているイメージ(少年漫画の知識しかないので、違ったらスミマセン)

飛んでくる場所がバッターボックスと分かっているというのもハードルを下げている要因のひとつです。
緩急入り交じられるとさすがに厳しいですが、ただの棒球なら、当てる部分はほぼクリアーです。

バドミントンは史上最速のスポーツで時速300キロのシャトルが飛び交うと聞いたことがあります。(スマッシュの最速記録は493キロだとか)
テニスはそこまではないでしょうが、それなりに早いはずですよ。
そういう球はオープンスペースに打たれた時点でもうとれませんけどね。

ということで、球速にびびることもないはずです。
速度としては遅い設定のソフトボール球の方が、ボールが重く苦手なくらいでした・・・


続いて返す(飛ばす)部分、つまり、スイングを検討してみましょう。
フォームは細かくは違うのでしょうが、バットを両手で持つことくらいで、
打球のミート位置は大きくは変わらないハズです。これがバトミントンのスイングだとだいぶ違うと思うのですが(こちらも昔やってました)

タイミングや得物!の長さも同じくらいですので、その部分に意識を割く必要はありません、
ボールだけをじっくり見ていればいいのです。そして振る!!!!

どちらかというと、少年野球用バットが長さも重さもなじみ深く振りやすかったです。



今回初めてバッティングセンター体験をしてみたことで
テニスで培われたであろう「当てて・返す」という技術が、
他の分野でも使えるんだなぁという新しい発見が新鮮でした。

よく、軟式・硬式テニス、バドミントン、卓球、スカッシュ?なんかの経験者は
経験を活かして相互にスポーツをプレイできると言われますが、
これは当てる・返す技術だけでなく、面を含めたラケットの扱いや、ネットをはさんでの戦略等にも重きがあり
総合的に類似点が多いことに寄るかと思います。
ラケットやボールに違いがありますから、それぞれのリーチに慣れるにはそれなりに時間を要します(慣れるまではすかしまくります)が、それでもかなりの類似点を感じます。

対してバッティングセンターにおいては、戦略ではなく、純粋に「当てて・返す」というスキルに集約することができると思います。(かっ飛ばすためのプラスアルファが足りないわけですが)
自分のできることや、得手不得手を分析するのが、最近ちょっとマイブームだったりします・・・



今回、テニスはすごいよ、素晴らしいよって言いたいわけではもちろんなくって、
テニス経験者はきっとバッティングセンター楽しめるよ!
ってことを言いたいのです。

あとは野球やる人もテニスをちょっと体験してみて欲しい、とも。
異文化?交流ですねヾ(*´∀`)ノ

テニスやってる時から、ホームランを量産してたので(泣)
向いてるんちゃうとよく言われてはいたんですよねーwww

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村











今見てみると、左手がバットのグリップエンド部分にやられて内出血しています・・・><
自然と握っていましたがテニスとは握りの上下が逆なんですね。びっくり。


他にも気づきとしては、きき目の概念を学びました。テニスではあまり重要視されない考え方で新鮮でした。
自分の利き目は簡単に調べることができます。
http://matome.naver.jp/odai/2136528655553159701
どうやら私のは左目のようで、右打席右打ちに向くとのことで、テニスで右のフォアハンドが得意な事とも一致しています。(軟式テニスあがりなのでバックハンドが安定せず苦手というのもありますが・・・)

利き目の話も面白く、利き目は遠くをみるのが得意、反対の目は近くを見るのが得意、なんだそうです。
確かに利き目でない右目のほうが視力が悪いし、眠いときなどは右だけで本を読んだりすることが多いなーと自覚があったので、ひとつ腑に落ちた感じがします(。・ω・。)



バッティングセンター、はまってしまったので、今度仕事帰りに行ってみようと思います。
そしてバックハンド側(左打ち)を鍛えるんだ・・・テニスのバックハンドが上手くなるように・・・


数年来のつきあいの先輩にネットワークビジネスの勧誘をされたよ

まぁ表題どおりなんですが、

この秋くらいから、しばし連絡の途絶えていた大学時代の男の先輩から連絡が来ました。
趣味が近いこともあって、イベントなんかを企画の労を取ってくれること多かったので
たまーに連絡が来てたまーに会ってくらいのゆるーい関係が続いている人でした。


旅行で海外にいるときに電話がかかってきていて、取り損ねて
その後ラインも来ていたのと、既読無視をかましていたこともあり、
悪いなという気持ちで、気が進まないながらも会う約束をしました。

個人的にあんまり好きではなかったので、正直一対一で会うの嫌だったんですけどねw

ちなみにnittiは当日仕事中にカレンダーを見るまで約束を忘れていた屑です。そこは謝ります。
思い出した瞬間行きたくない気持ちが吹き出して職場でダレてました・・・w



ということで、ひたすら腹立たしいので、ここにレポートしときますwww

〈数年来のつきあいの先輩にネットワークビジネスの勧誘をされたよ〉編です(ㅎωㅎ*)

集合時間は夜の8時半大阪市内集合、ちょっと遅れてきはったのもあって、
仕事が忙しいのかなーと思っていたんですが、
会ってみると、既に私服。あなたの職場は大阪市内で自宅もそうだけど、私は片道30分はかかるんだけど・・・。さらに明日も普通の仕事だし勘弁してくれですw

まず一個目の?です。財布を忘れたから取りに帰るついでに着替えてきたってな話らしいです。


んで、まぁ誘い方と時間から、飲みにでも行くんだろうと思ってたんですが、連れて行かれたのはルクアイーレにあるオシャレ蔦谷書店のカフェ。

ここは行ったことがなかったのと、個人的にはええなって思いましたけどね(。・ω・。)

カウンターで注文する方式だったので、先に注文させてもらったんですが(このときはレディーファーストかとおもいましたw)戻ってみるとこの先輩、注文したのはドリンクだけ
????ですよ。

え、ご飯食べようって誘ったよね??
さらに言うと私の注文の時、ポイントカード出してきましたwww


何で食べないのっていうと、
「ダイエットしてるから」だそう。

あのねーそれ非常にゴハン食べにくくなるからやめてほしいのだけど・・・


じゃあ飯にさそうな!だわ。



んでしばしご歓談。共通の知り合いや趣味の話、仕事の話と、それなりに面白かったです。
行きたくないなーと思ってたけど、来て良かったなと思いつつありました。
やっぱ他の人の仕事の話とか、社会人1年目としては新鮮ですしね。


んで2時間ほど喋ったころ先輩に電話がかかってきて
その後お手洗いにいったんですね。(※このへん関係ないのかもしれませんが)

んで戻ってきはったら
ごそごそとカバンからファイルを取り出して、いい話があるんだけど・・・ということだそうです。

パラパラと資料をみさしてもろうて、(これが噂のと驚きのあまり思考がフリーズしてさっぱり情報が入ってきませんでしたが)
残念ながら「ネットワークビジネス」に興味がなかったのと、今日の先輩の不審な行動に合点がいったことがあって
ほぼ反射的に興味がないからといって突っ返してしまいましたが。
帰ってからもう少し話をきいてみたら良かったかなって思いましたw

nittiだまされやすいですし、のせられやすいので止めといて正解なのかもですがww


んで、空気が完全に凍ったのですが、一応話を再開し、なんとか会話の体裁を保った上で終電近い時間に帰宅の途につきました。



私は仕事がそこそこ早く終わるので、先に食べてていいよと言われてましたが、
さすがにゴハンは食べずに待ってたんですが、なんかバカみたいですよね。
腹立たしいやらなんとやら、あのまま忘れてすっぽかせば良かったですw



■帰ってネットワークビジネスについて調べてみると・・・
勧誘までの流れが一から十までが驚くほど似ていることにびっくりしました。

・向こうが場所と時間を指定してくること
・こちらはゴハンを頼むのに、向こうが飲み物しか頼まないこと(他にも会う約束があるからと経費削減)
 ※今回の場合は私との約束の前に誰かと会っている可能性があるw
・約束をとりつけようとすごく連絡してくる。そのくせ忙しそうで日時が限られている。
・夢を語らせようとしてくる。語ってくる。
・事前にラインで超リア充な写真を送ってきた。
 ※カワイイ女の子に囲まれている写真、雑誌の裏面とかにのってそうなやつ。うらやましがらせたかったのかもしれませんが、女に送ってどうするwってなりましたwww

まぁやり方が合法な限り、やりたい人はすきにすればいいと思うのですが、
問題点は2つ
・違法ギリギリっぽいこと
 帰宅後nittiもちと勉強してみたんですが、
「勧誘の目的を告げずよびだすこと」はブラインド勧誘というものにあたるようで、これを違法とする人もいますが、
ネズミ講やマルチ、ネットワークビジネスを取り締まる法律で、よく引用される特定商取引法第34条を読んでみると

(禁止行為)
第三十四条  統括者又は勧誘者は、その統括者の統括する一連の連鎖販売業に係る連鎖販売取引についての契約(その連鎖販売業に係る商品の販売若しくはそのあつせん又は役務の提供若しくはそのあつせんを店舗その他これに類似する設備(以下「店舗等」という。)によらないで行う個人との契約に限る。以下この条において同じ。)の締結について勧誘をするに際し、又はその連鎖販売業に係る連鎖販売取引についての契約の解除を妨げるため、次の事項につき、故意に事実を告げず、又は不実のことを告げる行為をしてはならない。
一  商品(施設を利用し及び役務の提供を受ける権利を除く。)の種類及びその性能若しくは品質又は施設を利用し若しくは役務の提供を受ける権利若しくは役務の種類及びこれらの内容その他これらに類するものとして主務省令で定める事項
二  当該連鎖販売取引に伴う特定負担に関する事項
三  当該契約の解除に関する事項(第四十条第一項から第三項まで及び第四十条の二第一項から第五項までの規定に関する事項を含む。)
四  その連鎖販売業に係る特定利益に関する事項
五  前各号に掲げるもののほか、その連鎖販売業に関する事項であつて、連鎖販売取引の相手方の判断に影響を及ぼすこととなる重要なもの
2  一般連鎖販売業者は、その統括者の統括する一連の連鎖販売業に係る連鎖販売取引についての契約の締結について勧誘をするに際し、又はその連鎖販売業に係る連鎖販売取引についての契約の解除を妨げるため、前項各号の事項につき、不実のことを告げる行為をしてはならない。
3  統括者、勧誘者又は一般連鎖販売業者は、その統括者の統括する一連の連鎖販売業に係る連鎖販売取引についての契約を締結させ、又はその連鎖販売業に係る連鎖販売取引についての契約の解除を妨げるため、人を威迫して困惑させてはならない。
4  統括者、勧誘者又は一般連鎖販売業者は、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をするためのものであることを告げずに営業所、代理店その他の主務省令で定める場所以外の場所において呼び止めて同行させることその他政令で定める方法により誘引した者に対し、公衆の出入りする場所以外の場所において、当該契約の締結について勧誘をしてはならない。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S51/S51HO057.html


となっています。一番最後の第34条第4項がブラインド勧誘について書いてあるところで、
公衆の出入りする場所以外の場所において、当該契約の締結について勧誘をしてはならない。」ってな部分で喫茶店=公衆の出入りする場所ってな部分でギリ合法、なのかなー?とは思いますね。この条文の切れ目にもより意味が変わってくるなと思います。
この辺詳しい訳ではないので何とも言えませんが、今回のケースを違法にも合法にも取っている人がそれぞれいるのは事実です。


たとえ合法だとしても、友達はなくすとおもいますけど。


・副業禁止の公務員であること(地方公務員法第38条)
 これはモロアウトですねwww
 まぁ許可をもらえばありなハズなんですが、取ってないだろうし取れないだろうな。
 公務員だと個人事業主扱いにして経費で移動費やドリンク代も落とせないし、結果損してるんちゃうかなーw



正直儲かってるとはおもえないですし、複数カ国語を喋れて頭も性格も悪い人ではないのですが、
フットワークも軽い人ですが、なんというか昔から不器用な方で
勧誘の方法もへったくそやなーって思いました。
まず営業にむいてないよなって人なので、あんまりのめり込まないといいんですが( ̄▽ ̄;)
なんか上から目線のコメントになってしまいましたが正直な感想です。

仕事の話を聞いていると、ルーチンでストレスの多い部署(窓口)に配属されて数年移動なし、腐っちゃったみたいですね。
同僚や上司とも上手くやってないのかなって。


ブラインド勧誘で、勧誘する会社名・商品名も知れなかったんですが、
先輩との共通の趣味ってのが「海外旅行」だとか「旅」なのと、言動から
おそらく旅行系のネットワークビジネスがあるようなのでそれかしらと思います。


一夜漬けの知識で書いた記事なので間違っていることもあるかも知れませんが、
その際はこそっと教えてくださいな(○´∀`)ノ


ちなみに翌朝、職場で昨日の「行きたくない飲み会予定」が
ネットワークビジネスだったって愚痴を言ったら

なんでもっと話を聞いてこんかったん、勿体ない!!って言われました。

た!し!か!に!!

ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





★100のモノが語る世界の歴史 大英博物館展(@神戸)★


スクリーンショット 2015-


神戸市博物館で開催されていた、大英博物館展に行ってきました。

朝イチで府知事選の期日前投票をし
仕事があったので午後から向かいました。JRって高いですね・・・・・・


100のモノが語る世界の歴史というサブタイトル


普段なら
ま、本家ロンドンで半日がかりでみたし、いっかーなんて思ってたんでしょうが、


9134909-ドイツ中世芸術家アルブレヒト-・-デューラーのサイの木版画-(1515)-のベク

今回の開催に有名なサイの版画が展示されており俄然興味を引きました。

本の挿絵などでも、なぜか、見ることがあったこの版画。
版画なので別段、超レアというわけではないのでしょうが、実はこれ、デューラーの作品なんです。
デューラーといえば、なんか自分をキリストになぞらえたような、ナルシスティックな自画像を描いたことでも有名な人です。

ダウンロード

ルーブルにある自画像も素敵でしたが、ドイツにある上の画像のやつを、是非一度見てみたいものです。

なんだか、好きじゃないのに、どうにも気になって仕方がない、彼にはそんな複雑な感情がありまして、
実はドイツを訪れた際には、彼が拠点としたニュルンベルクで、生家を訪れたりもしたんです。
やっぱ好きなのかもしれませんね(・∀・)照

詳しくはその際の記事を

★にゅるっとニュルンベルク〜ヨーロッパ一人旅⑩〜★

で、問題なのは私がこのサイの絵を随分昔から知っていてかつ気に入っているにもかかわらず、デューラー作と今この瞬間までしらなかったことによります。


nittiの些細なプライドがショックですwww

e38380e383aae381aee382b5e382a4.jpg
http://kiddagan.hokka.in/archives/537

ちなみにnittiはサルバドールダリのサイの銅像が(名古屋のセントレア近くの東横インにあるらしいのですが)
この版画のネタ元だと信じていました。よくみると細部はちがうんですがね。影響を受けた可能性はあるのかも。





この企画はBBCラジオで大英博物館館長によるトークからはじまったそうです。

100点という大英博物館全体の収蔵品から見ればわずかな展示品ではありますが、

キュレーターが、なぜ選んだのか、
どう紹介されるのか、非常に楽しみです。




では、見学編はじまりはじまりー
見ながら思ったしょーもないことなんかも書いているので脱線しまくりですがお暇な方は見てみてくださいなヾ(*´∀`)ノ


章立てとしては下記のようになっており

プロローグ
第一章 創造の芽生え
第二章 都市の創造
第三章 古代帝国の出現
第四章 儀式と信仰
第五章 広がる世界
第六章 技術と芸術の革新
第七章 大航海時代と新たな出会い
第八章 工業化と大量生産が変えた世界



おおよそ時代順になっております。
200万年前のNo.001オルドヴァイ渓谷の礫石器なんていうどう見ても、ただの石くれにしかみえないようなもの(周りに人間の生活環境や砕かれた動物の骨が残っていた、骨髄を啜ることにより、人間の脳は進化した!とか)
からはじまり、No.098ではクレジットカードが展示されているのです。

脱線しますがアメリカのスミソニアン博物館には、過去の遺物としてファックスが展示されているそうです。
私も職場に入ってファックスなんて骨董品が現役として使われている事実にびっくりしましたっけ。
http://matome.naver.jp/odai/2144688667319497201



ここからは気に入った作品、気になった作品について紹介しようと思います。



■No.006-1縄文土器(深鉢)
大英博物館5

ここに書かれている通りではあるんですが、
日本で作られた縄文土器が19世紀に金箔を貼り、茶道具として使用され、シーボルトの息子の手を経て大英博物館へ渡りました。
その奇妙な運命、また縄文土器を茶道具にするセンス、不思議ですね。

そういえば日本の旧石器時代の痕跡はすべてF村氏の捏造事件によって白紙になったんでしたっけ。




■No.013ウルのスタンダード
th_大英博物館2

大英博物館でも目玉となっている展示物のひとつ、ウルのスタンダード。こんな古いものが残っているなんて驚きです。(見つかった時はバラバラで修復は大変だったそうですが)
実物はなかなか感動的でしたし、美しいものでもありました。
ちなみにウル遺跡の発見者がレオナールド・ウーリーと聞いて、ウルウルクラガシュと呪文のように暗記したかのウルの名前の由来はそこから!と俄然テンションが上がったんですがどうやら関係ないようです。




■No.014楔形文字を刻んだ粘土板

大英博物館3
随所に見られる下向きの三角がビールを表しているのだそう。思ったよりも小さかったです。紙の代わりなので当たり前といえば当たり前ですね。
というか当時のビールも三角グラス?に注がれたのかとwほんとうかな?


■No.15メソポタミアの大洪水伝説を語る粘土板(紀元前700〜600年 イラク)
15.jpg


フラッドタブレットとして有名なこの粘土板には、聖書に伝えられる「ノアの箱舟」の物語が書かれているのです。
つまりヘブライ語の聖書の物語が古代メソポタニアですでに語られていた、というのです。
聖書の物語は特別に提示されたストーリーではなく、中東世界で普通に語られていた伝説の一部だったといえるのでしょうか・・・・・・

この粘土板を世に出したジョージ・スミスは、大英博物館の近所の印刷工見習いで、趣味が高じてくさび形文字を独学で読めるようになり、後に世界的なくさび形文字の研究家になりました。
進化論の12年後、再び宗教のパンドラの箱を開けてしまったともいわれます。世界が大きく驚いた瞬間でした。

■No.021ラムセス2世像
大英博物館4
イメージ戦略の大切さですかね。今も昔も変わりません。
過去の支配者像の名前の書き換えまでするとは、ちょっとずっこいですけどねwww




■No022-1リディア王クロイソスの金貨
th_リディア王クロイソスの金貨

最初の金貨とも言われる本品。
金は、銀その他金属の合金の状態で見つかることが多く、その価値を定めるには、重さだけではなく純度も測らなくてはならず、非常に面倒でした。
そのなかでも難しかった金銀の分離技術を確立し、さらには国家としてその純度を保証するという方法が、商取引を加速させ、リディアに莫大な富をもたらしたのだとか。初の金貨であり、金本位制の始まりともいえるのだそう。

クロイソス王は商才があったのかもしれませんね。




■No.027ロゼッタストーン(レプリカ)
170px-RosettaStoneAsPartOfOriginalStele.jpg
※画像はwikiの柱のイメージ図

以前私は大英博物館のロゼッタストーンはレプリカだと信じていました。
というか「大英博物館はレプリカだらけ」というだれかの言葉を信じていました。
いくつか展示されているレプリカをみて、発した言葉だったんでしょうが、それが話し伝わるうちにレプリカ「だらけ」
と変わっていく。尾ひれが作ってこういうことなのね。
ま、各国への返還請求に応じたら、本当に「大英博物館はレプリカだらけ」になっちゃうんでしょうけど。




■No.034マヤ文明の儀式用ベルト(100〜500年 メキシコ)
th_マヤ文明の儀式用ベルト


世界最古といわれる球技において、硬いゴムのボールから腰を保護するためのベルト。実際の競技では木や皮で作られたものを使用していたという。
この儀式は手や足、頭を使わず、主に腰でゴムボールを落とさずに相手方のゴールに入れるというものだそう。
蹴鞠とサッカーを足したようなモノかしらとルールを聞いただけでは想像します。バレーボールも足しとく??
なかなか腰でボールをはねさせるという状況が想像できませんね。

負けたチームは全員生け贄になった・・・とかいうことも・・・あったらしいです(;_:)
ちなみに、初めてかの地を訪れた西洋人はこの球技のボールが初めて見る物質(ゴム)で作られていることに驚いたのだとか。




■No.035ミトラス神像(100-200年 イタリア、ローマ)
ミトラス
雄牛を殺すミラトス神の像はとても美しくしばし見入ってしまいました。雄牛の睾丸をサソリが狙っているのはなんなのでしょうか。
このミラトス教はキリスト教の台頭とともに、消えてしまいます。
血と肉をワインとパンにたとえる点などキリスト教の教義と類似するところもあり、初期のキリスト教からは脅威に思われていたのだとか。
12月25日は冬至ですが、太陽神ミラトス神が再び生まれる日とされたこの日は、現在のクリスマスとして、キリスト教に組みこまれました。


■No.036アラビアの手形奉納品
th_大英博物館2
th_大英博物館1

現物をみると、子どもの手のように小さいのです。
ワハーブタラーブという人物の手をかたどったとされています。(別段切り落としたわけではないようですよ)
当時の人の手が小さかったのでしょうか。
アラビアの土着の神タラーブに捧げられたもので、この奉納した人物と同じ名前ですね。
乳香や没薬(もつやく)を扱っていた彼らは当時莫大な富を築いていましたが、香料貿易の衰退とともに
この土着の神も世界宗教にとって変わられていったのだとか。




■No.039ガンダーラの菩薩像
スクリーンショット 大英博物館6

横から見たときに、堀が深く顔立ちが非常に西洋的だと思いました。
やはりパキスタンという立地があるのでしょうか。非常に美しい仏像でした。
みみたぶが伸びている(福耳)は王族であった仏陀が伝統に従い、重い耳飾りをつけていたが、悟りを開いたのち、その飾りを外したという話には納得しました。




■No.042-1ウマイア朝カリフの金貨(701年;おそらくシリア)
ウマイア朝金貨


イスラム教の教義通り金貨の文様が文字のみというのが面白いですね。
そういえば他に展示されていた金貨だの銀貨だのは、このコインのような形ではなくってもっと薄べったかったのが印象的でした。
コインとしての価値ではなく、重さが重要だったのかな?


■No.052-1〜モチェ文化の壺
大英博物館8
17366191_x.jpg 
http://area.walkerplus.com/walker47/article/detail/ar0313112/le2045/20150429/2_201504290308261324/

戦士の像だけではなく他の4点もどれも違って忘れがたい表情。特に奥に見える赤いおかっぱの像がお気に入りです。
ですが、戦士はコミュニティ内で高い地位を得ていましたが、負けた戦士は動物の頭をかぶった者に斬首され、生け贄とされたのだそうです。


■No.053マヤ文明の祭壇(763-822年 ホンジュラス、コバン)
53_201511240022549ee.jpg 
これは写真でイメージするより大きかったです。
実物は真ん中に描かれた顔面がいっそう不気味でした。
マヤ文明だとか南米の文明はわたしたちにはなじみが薄いのもあって、非常にエキゾチックで興味深いですね。行ってみたいなー。


■No.056ワステカ文化の女神像(900〜1521年メキシコ)
56.jpg 

トラソルテオトルという女神で、悪いモノを吸い込んでくれるという神様なんだそうです。
ですから口はいつもほんのり開いて造形されるです。その口元をよく見てみるとすごくリアルで印象的でした。

■No.57アステカ文明の悪霊の像(1400〜1520年メキシコ)
57.jpg 

シワテオトルというお産によりなくなった女性の悪霊だそう、確かに胸が出ていますね。
お産でなくなった女性は戦死した戦士と同様に敬われましたが、悪霊となった女性は、子どもを持てなかった恨みから子どもをさらうのだそう。
ただ怖いだけでなく、日本で言う鬼子母神のような側面もあったのかもしれません。


■No.062ルイス島のチェス駒

th_大英博物館15

d0140745_20152829.jpg 
http://tugaruya1.exblog.jp/21935159/


映画ハリーポッターでも使用され有名になったこの駒。全セットではなく一部が日本にやってきました(大英博物館も全部は所蔵していないそうです。)
まず驚いたのがチェスのルーツがインドにあると言うことでしょうか。
そこから各地の戦争の様子を反映したような駒となっていくのです。
たとえば、中東では人をかたどった駒がないだとか、
歩兵(ポーン)はどこの国でも人の形をしていないただの替えのきく駒でしかないだとか、
西洋世界では地位のある者としてビショップ(聖職者)がでてくる、
王の補佐役として(他の地域では見られなかった)女王が現れるというのも面白いですね、ただし現在のルールとは違いほとんど動けない、力のない駒ではあったのだそうです。
また、このルイス島のチェス駒など北欧付近では現在のルークがある場所にバーサーカーという狂戦士がおかれているのだそうです。


チェスから見る歴史というのも面白そうですね。これから駒をみる目が少し変わりそうです。



■No.064イフェの頭像
th_大英博物館10
th_大英博物館11


イフェとはナイジェリアなのか〜と。画像がでかすぎてスクショがままならず、頭部が切れましたw
真鍮で鋳造されたもので、世界中がその美しさに驚いたのだそう。
発見当初、余りの美しさに、また当時アフリカにそのような芸術があるとは考えられていなかったという点から
発見者はギリシア彫刻との関連を考え、失われたアトランティスはナイジェリア沖に沈み、ギリシア人が陸に上がり作ったのだと指摘しました……

結論から言えばもちろん違いますし、その証拠として、この像たちの体が発見されたとき、アフリカ芸術の伝統であった4頭身の体が見つかったのだそうです。
ヨーロッパ人のアフリカに対する認識や偏見を変えるきっかけになったのだそうです。

口の周りの穴がなにか定かには分かってはいませんが、儀式用のビーズのベールを取り付けるために使われていたのでは・・と言われています。


■No.066-1金継ぎされた椀(粉青沙器)
66.jpg 
韓国で作成された陶器を日本で金継ぎされ修復されたもの。
金継ぎって文化すごくいいですよね、修復された品も、壊れる以前よりも素敵にすら思えるときもあります。
現在でもやっている工房があると聞いたことがあります。


■No.068ヘブライ語が書かれたアストロラーベ
大英博物館20

アストロラーベは古代ギリシアから存在していましたが
その技術を復興させ作られた最先端の機器でした。「中世ヨーロッパのスマホ的存在」なんてキャッチコピーについつい魅せられてしまいます。見た目も素敵ですよね、欲しい。
とりわけイスラム世界で”メッカの方向を把握するため”に愛用されました。
また、当時のスペインでは、キリスト教、ユダヤ教、イスラーム教の
知的な平和的共存(コンビデンシア)というものが起こっていました。



■No.069 明の紙幣
69.jpg 

世界最初の紙幣といわれる明の大明通行宝鈔。A4?くらいのサイズで思ったよりも大きいのが印象的でした。
明を起こした洪武帝は貨幣の安定が治世を安定させることを知っていました。
真ん中に描かれているのは銅銭の交換を保証していました。非常に便利ではあったものの、
後々たくさんのお金を印刷するという誘惑に勝てなかったのだそうです。
紙幣を印刷しすぎて、信頼構造が崩壊し、最終的に無価値のものとなってしまったのだとか。


とラジオで言っていますが、wikiさんとかを読んでいると元時代にも紙幣はあるとかかいてあるし、兌換紙幣として最初という意味なのかもしれませんが、ちょっと違う?気もします。よく分かりません・・・・


■No.070デューラー作「犀」
デューラー

インドからポルトガルのエマニュエル国王にやってきた犀
犀が大人気になったのは、プリニウス「博物誌」だとか、コロッセウムの花形であったサイというイメージにより西洋人は古典世界をひとつ取り戻したように感じたからだとか。
ですが、このサイは教皇へ献上される途中で船が沈没し乗組員共々沈んでしまいました。

そのサイのスケッチを元にデューラーが想像で描き、当時すでに巨匠となっていた彼が木版画として大量生産し
人々のサイに対する満たされない好奇心を満足させ、あらゆる場所でその模写が見られるようになりました。

アイコンのようなものなんでしょうね
なんたって、nittiスマホケース買っちゃいましたしねwww



■No.073柿右衛門の象

大英博物館13
佐賀の有田焼、柿右衛門があったもので嬉しくってw
なんだかインドっぽいですけどねw

耳はアジア象、目が日本人の手によるものは疑いようはありません、とのこと。
時期収集熱に浮かされた西洋の需要があったにもかかわらず、明の滅亡が起こり磁器の生産が止まり、日本が台頭したというのが面白い点でしょうか。
これら柿右衛門様式は西洋人の好みに合うようにデザインや配色を選び西洋を魅惑したのだとか、
18Cには(時期的に中国を差し置いて)ドイツ、イギリス、フランスなど西洋の国に初めて真似された磁器が作成されたのです。

■No.077両面式のカメオ(1500-1600年 イタリア)
77.jpg 
オニキスに両面にヘラクレスとその愛人イムパレーが彫られたものなんだそう、
何がどう世界を変えたのかは知りませんが綺麗だったので。


■No.079ナイジェリアのマニラ(奴隷貿易)(1500-1900年 ナイジェリア)
79.jpg 

奴隷貿易の際、貨幣として用いられたマニラといわれる腕輪です。
これを原料に鋳造品が作成されたのだそうです。


■No.080-1ペニン王国の飾り板

大英博物館14

大きく描かれているのがベニン人、真ん中が王(オバ)で両側には高級官吏が二人、背景にはポルトガル人が描かれています。
ベニン人は鉄の輪を幾重にも首に巻いています。また、官吏は対外交渉ができる地位の証として小さなワニの飾りがいくつも着いたベルトを着けています。
ヨーロッパ人はベニンの宮廷の豪華さや、組織だった行政基盤に驚いたと言います。
飾り板を制作するために真鍮を輸入するのですが、前述のマニラという腕輪の形で入手します。


■No.087ビーグル号のクロノメーター
大英博物館17

ダーヴィンとともに世界を一周した航海時計、ジャイロが入っているので荒波でも正確に時を刻むのだそうです。
船上でも緯度は比較的に簡単に測ることができるのだそうですが、経度は難しかったのだそう。
航海が終わった後も、積み込まれた22台クロノメーターのうち11台がまだ動いており、そのずれはわずかであったと言います。グリニッジ天文台を標準時とするという、時間の理解が変わった出来事でもありました。

また、日本からの視点で見ると、クロノメーターの普及により、容易に長距離航海が可能となり、「黒船来航」が起こった時代。
このことにより松平定信が日本で初めて海上防衛の大切さを考えはじめたのだそうです。

■No.090バカラの水差し
大英博物館16

あほうのようなトリの顔面のセンスはさておき、細工は見事でした。クジャクでしょうか。



■No.095アフガニスタンの戦争柄絨毯(1980〜1989 アフガニスタン)
大英博物館17 

なんだかゲームのドット絵のようです。戦車や飛行機が描かれていて、本当にファミコン画面のよう。

■No.100ソーラーランプと充電器

記念すべき100番目は中国のソーラーランプ。
電気を扱うにはお金のかかるインフラが必要ですが、このソーラーランプの発明により、僻地であろうと電気を利用できるようになる・・・そういうことのようです。日本での当たり前は果たして世界ではどうでしょうかということですね。





展示された内容自体もすごく良かったですが、

とにかく、キャッチコピーがうまかった。
どんな作品なのか、どんないわれがあるのか知りたくなります。

そのキャッチコピーを配布くだすったリストに記載して欲しいです(>人<;)


今回強く思ったのは万博記念公園にある、民族博物館ももっと踏み込んだ解説をつければもっともっと人気が出そうなのにー。
ってことです。

実際今回の展示にはプロローグとして、民族学博物館のガーナの棺が展示されていました。
これ、nittiもみんぱくで展示されているのをみたんですが、衝撃でした!

お近くの方はぜひ一度どうですか??

というかみんぱくに行きたい熱が燃え上がってきましたwww


ちなみにイブニングトークにも参加してきました。30分程度見どころを解説してくださるという会なのですが、

91.jpg 
印象に残ったのは日本のNo.091自在置物(ヘビ)という作品の解説が
江戸時代になり、戦がなくなり、武具の発注が減った職人が生活に困窮し作るようになった。

とかかれているとのことですが、
実際はこの時代、よっぽど高価な職人たちも贈答用の武具を作っていましたし、困窮したということはないようです。

大英博物館の理解とは江戸時代を研究してきた日本側との理解が違うということ。解説文は大英博物館側が作成するらしいのですが、今回展示会を呼ぶに当たって、日本側からも、解説について要望等を出したのでそうです。
ですが、(向こうは200万年という長いスパンで事象を把握していることもあって)ここは、受け入れられなかったんだとか。力説されてました。



自在置物というのも面白いですね〜
http://matome.naver.jp/odai/2132162107186449401





おみやげ物売り場ではロゼッタストーングッズだとか、(特に傘は欲しかったw)
デューラーのサイグッズだとかか売られていました。

中でも気になったのは、

NHKスペシャル「知られざる大英博物館」 古代エジプトの数学問題集を解いてみるという本、


それとヒエログリフで描かれたピーターラビットの絵本(これは欲しかった・・・けど1700円もしたの><)

th_20.jpg 
ちなみにnittiが物欲に負けて買ったのがデューラーのサイのスマホケース、クリアファイル(400円)のデザインのほうが素敵だったのですが、使わないかなと思ったのでスマホケースにしました。

お値段が同じくらいだったので、展覧会の冊子を買うか、これを買うか最後まで迷っていました。

主に参考とした頁
・大英博物館展HP
http://www.history100.jp/
・NHK ONLINE ラジオ(モノが語る世界の歴史)
http://www.nhk.or.jp/radiosp/daiei/index.html
・九州国立博物館(大英博物館展)
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s40-100.html


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







th_2015.jpg
記念撮影スポットもありました。

★中宮定子と中宮彰子がさだことあきこだった件★

yanagi.jpg

柳宗悦、という名前をふと見かけて、あれ、これ、『やなぎそうえつ』だっけむねよし?だっけと
疑問になったわけです。
あ、ちなみにこの方、キッチン用品なんかが有名な
柳宗理のお父さんね。

小豆島をあずきじま、じゃないけどなんか恥ずかしいしなおかつ通じないじゃない?
城崎温泉をしろさきって読んじゃったりとかさ

それで見てると
本名は柳むねよし、でもペンネームというか芸名というか?で柳宗悦(やなぎそうえつ)とも呼ぶのだそうです、
これは、まぁ納得。


さて、ウィキペディアさんに有職読み(ゆうそくよみ)という項がありまして
辞書的な意味は

敬うべき古人の実名(諱)の漢字を音読みにして敬意をあらわすこと。有職の道や歌道などの世界で主に用いられていたからこのように呼ばれている。東アジア共通の風習として、人の実名を直接口にすることを忌む風習があり、これがさらに鄭重な慣習となって、特に敬意を表すべき古人に対して、その名を本来の読み方である訓読みから離れて、音読みすることが行われた。



とあり、wiki先生が混乱していらっしゃるから一から十まであんまり信用しちゃだめっぽいけど、

江戸時代以前には、その人物の本名を諱とし、他人が諱で呼ぶことを避ける習慣があった。代わりに輩行名や百官名などの仮名で呼ぶ場合が多かったが、諱を音読みする場合もあった。例えば徳川慶喜を「ヨシノブさん(様)」と他人が呼ぶことは極めて無礼な行為であり、代わりに「ケイキさん」と呼ぶことが多く、慶喜本人もそう呼ばれることを好んでいたとされる。



じゃあ大河のよしのぶさまのおなーりー的なやつ違うってコト!?!?!?

さらに驚くことに。

中宮定子や中宮彰子は、本名さだこにあきこだと・・・(@_@;)
もうついて行けないよ。


安倍晴明ははるあきだしこう、なんかすごみが足りないよねw

藤原定家が”ていか”であり”さだいえ”であるのはまだいいのだけど


なんだかもう、人生で積み上げてきた何かを壊された気分




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(○´∀`)ノ
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村







でもね、これはきらきらネーム対策として非常にいいんでなかろうかとも思うのだよ。

分からなかったら訓読みで読んどけば、失礼でないんだぜ!ってな習慣をね、作っちゃうんだよもう。

★3泊4日断食体験記★

こんにちは、


今回更新のなかったの3日?間、家の近所にある断食道場に行ってきました。

まぁ道場と言うほど過酷なものではないのですが、ホテルみたいになっており、泊まり込みで、食事を管理される(それ以外は基本自由)と言うことでnittiのひ弱な精神力でも耐え抜くことができるという寸法です。

実際はnittiは長期滞在するという妹の付き添いで最初の3日をつきあうだけだったのですが、旅行などで胃が荒れ、体重増加もしていたことですしせっかくの機会、かなり真剣に参加しました。



nittiが参加したのはオススメされた3泊4日コース。
基本的に昼と夜にはコップ1杯のスムージーが出てそれ以外はひたすら水。
それ以外は何もなし(糖とカフェインを含まない飲み物なら可)

初日は何も食べないか野菜くらいで来てくださいね、といわれており、実際朝に冷蔵庫の掃除を兼ねた野菜コンソメスープを作って食べてきました。いろいろ説明を受けて昼すぎごろのチェックインでした。


この段階ですでに腹減りMAX( ̄▽ ̄;)

次のご飯は夕方6時ですと言われたときの絶望感たるや・・・忘れられません。


そんなこんなで、初日は妹とお腹減ったねーとぶつぶつ言い続けて終わりました。

2日目、案外元気でした。昼ご飯のジュースを頂いた後、買い物に行ったりしましたが、いわゆるジャンクフードには食指は伸びず、ふと見かけた、看板の豆ご飯!みたいなものにすごく食欲がそそられます。


この日は夜からすごく具合が悪くなりました。
はじめの日に聞いていた好転反応というやつらしいのですが、

人によってお腹が痛くなったり、だるくなったり、頭痛がしたりと症状はそれぞれらしいのですが、毒素が排出されている証拠とのことで、この症状が出ないと断食は成功とは言えないのだとか。
普段の生活が乱れている人ほどこの好転反応が激しく出るそうです。

私にはだるさと腰痛と熱っぽさという形で出たようです。
とにかくうまく体温が調整できずに、暑かったり寒かったりを繰り返しながら何もやる気が起きずだらーとして過ごしていました。

本当翌日(3日目)昼のご飯が待ち遠しくて待ち遠しくて、あれさえ飲めば少しはましになるだろうと・・・

もう禁断症状ですねwww


ちなみに、施設の人に調子はどうですかと聞かれて、具合悪いと答えると喜ばれました。コノヤロウ!w




で、翌日、なんとかお昼ご飯にありついて(とはいえ1杯のスムージー)本当、体は正直なものです、1時間後にはしっかり元気になりました(・ω・)


お昼から徒歩圏内の温泉に行き、楽しみつつ、調子に乗って、貧血を起こしましたw


やっぱりいつもの体と同じだとは思っちゃいけないなーと。実際ちょっときつい階段を上り下りするだけで動悸がしたりしますからね。
実はこのとき、さすがに気の遠くなり方がやばめな感じだったので、ちっちゃな缶のトマトジュースを買って飲んじゃったんですよね。まぁ堪忍してつかあさい。


トマトジュースの糖分効果もあってか、かなり回復しまして、お腹も減らず、夜ご飯は正直なくても平気、という感じでした。

そして最終日を迎え、朝ご飯(この響き久しぶり!)に玄米のおかゆを頂くことに。
久しぶりのかめる食事、染みいりました。

おそらく塩分はほとんど効いていないはずと思うのですが、かなり味が強く感じられました。
そして、噛める、噛める。

一杯のおかゆをあんなに時間をかけて食べたのは初めてです。
どうせなら同じ苦しみを分け合った??妹と食べたかったんですが、彼女はまだまだ滞在が続きます・・・( ̄▽ ̄;)
ガンバレー(ㅎωㅎ*)


回復食と言われるこれからの食事(断食した分と同じくらいの期間)に気をつけるのがとっても大切だそうなので、なんとか頑張ってみようと思います。
今晩これからバイトなのよねー、ひとまずお昼はおかゆと初日の野菜を煮たやつの残りを食べましたが働いて貧血起こしても困るのでどうしましょ。今日は定休日前だから多分まかないお寿司wだし、お客さんにお酒をもらうかもしれんのよね、どうしましょ・・・(ㅎωㅎ*)

ま、これからから考えます!笑





3泊4日の断食に参加してみての感想まとめ

・思っていたよりつらくなかった
・意外と動けるし、意外と食べないこと自体は平気

・初日につらかったのはご飯もだけど、珈琲飲めないこと。今はつらくない、むしろ胃が復活するまで止めておこうかな〜って感じです。カフェイン中毒だったのかしら。

・好転反応が収まってからはかなり楽になり、一週間くらいならやれる気がした。

・食欲というより欲が薄まった。初日は終わったらあれ食べたい、これ食べたいって考えてたけどプログラムが終わった今、何を食べても(体には悪いけど)いいはずなんだけどコンビニに行っても特に欲しくなかった。いつもつい買っちゃうジャンクフードの臭いもむしろ不快w

・スムージーベースの断食だったので塩気が無性に欲しくなった。せんべいの、ぼんち揚げの破壊力がカオス(ワールドトリガーを妹に借りて読んでたんですよね)

3泊4日で-2.5キロ!これは単に体の内容物がなくなったからという部分も大いにあると思うけど、まぁ満足です。
しばらく質素な食事を続けられればもっと減ると思う!(希望的観測)

・3日目の晩からはこれがいわゆる宿便・・・!ってやつも出ました。これはかなり嬉しかった!すっきり。

・最初に聞いた人間一週間くらい何も食べなくても平気という言葉が、いま、かなり現実味を帯びて聞こえます。

・体温が、特に末端の冷えがひどい。施設が寒い寒いと思っていたのですが、帰宅して、いつも通りの暖房をいれてもかなり寒いです。食べてないから代謝が落ちてるのかなー。

・肌が綺麗になった。睡眠とスムージーのおかげかな。

・水は毎日2〜4Lは飲んでました。空腹を紛らわすのが半分と後半は貧血を起こさないために?意識して取ってました。




あと数日は経過を見ないとはっきりしたことは言えませんが、個人的には参加して良かったと思います。体験記で食に関する意識が変わったという感想をよく見かけるのですが、本当その通り、
今まで体が必要とする以上にエネルギーを取ってたかなーと如実に感じることができました。これからまた、おいしいもの食べて、お酒も飲んで、乱れた生活に戻るかもしれないですが、感覚と体内をリセットするいい機会になったと思います。
正直かなりすっきりしたので、このくらいならまた、挑戦してもいいかなーと思っております。
次はお寺なんかのもう少しハードなやつに挑戦してみたいかも!



一応月のものがが当たっていまして、それに関してちょっとだけですが追記に書きます。

★今の自分とは正反対の座右の銘★

japanese-cherry-trees-6344_640.jpg
http://pixabay.com/
いいな、と思える言葉に出会いました。

『明日ありと、思う心の徒桜(あだざくら)』
つまりは一日一日を大切にってこと。
どこで見つけたかっていうとオルビスってなコスメ?用品の通販のカタログなんだけどさw
小川糸さんのエッセイが載ってたりとわりかし毎回楽しみにしているのですよこれ。


『明日やろうは馬鹿野郎』と詠み返しても良し・・・??



もう関係もないのだけど、所謂夏休みもあと少し、この時期は例年必死こいて宿題してたなー。
昔っからぎりぎりを踏み越えながら?なんとかやってきたような・・・あはは。
本当、小さいころから全く成長していない…_(┐「ε:)_

好きな課題はすぐ終わらせるんだけど、苦手な課題は永延、先延ばしw





それにしても

徒桜ってなんだか音の響きがステキですよね。
意味は儚く散ってしまう花だとか、儚いもののことなんだそう。

徒花(あだばな)にも似た意味があるけれど、あちらは、実を結ばずに咲く花のイメージが強いでしょうか。

1 咲いても実を結ばずに散る花。転じて、実(じつ)を伴わない物事。むだ花。「―を咲かす」「―に終わる」
2 季節はずれに咲く花。
3 はかなく散る桜花。あだざくら。「風をだに待つ程もなき―は枝にかかれる春の淡雪」〈夫木・四〉






冒頭はもともと
『明日ありと、想うこころの、仇桜、夜半に嵐の、吹かぬものかは』
という親鸞聖人が、9歳の時、得度される前夜に詠まれたとされる歌から来ているとのこと。


え、9歳・・・щ(゚д゚щ)‼?!?


聖人が得度(僧侶になること)するために青蓮院の慈円和尚のもとを訪れた時、すでに夜は更けていました。得度には時間もかかりますし、たくさんのお弟子を集めなければなりません。「もう遅いから明日にしよう」といった慈円和尚に、わずか9歳だった親鸞聖人は和歌を詠んで答えたといいます。
「この世は無常であり、今を盛りと咲く桜が夜中の嵐で散ってしまうかもしれません。同じように、私の命もいつなくなってしまうかわかりません。どうか、今ここで得度の儀式を執り行って下さい」という聖人のそのことばに心打たれ、慈円和尚はすぐに得度の手配をされたということです。
www.geocities.jp/jyoyoji/oshie2.htm



いい話のような気もしますが、よくよく考えるとただのワガママにも聞こえますねw



ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






そういえば、

夏休みの宿題でよくよく苦戦した読書感想文。今となってはもう一度やってみたいのだけど、当時は感想だけで原稿用紙を埋めるなんてなんという無茶振りと思ったものです。読書は好きだったのにね。

そんなこんなでのらりくらり誤魔化していたのだけど、ある夏、クラスメイトの感想文にすごく驚いたのです。

題は
『「高瀬舟」を降りて』

すげーな!って、もうそこから目が離せなかった。
内容はもう覚えていないけれど、タイトルだけは今でもずっと記憶に焼き付いているのです。

★花火といえば浴衣、淀川花火いってきます★

今日は淀川花火大会です。

一応友人と行く予定なので、楽しみ楽しみ(灬╹ω╹灬)



浴衣を着るのですが
IMG_0078_R.jpg

どちらにしようかな・・・

紺色の方は成人式の振袖を買った時にいただいたもの。生地さらりとしていていいし、大人っぽいのん。
ちなみに帯はアルバイト先の女将さんに選んでもらったのです。


でもやっぱり今日は水色の方。
せっかくなので?今しか着れなさそうな派手柄を着ておきたいなって★
モダンな柄で気に入ってます。

IMG_0080_R.jpg




去年、京都きもの町で買ったんだけどすごく良かった(灬╹ω╹灬)







一万円前後の柄が選べるゆかた福袋がいくつかあるのだけど、
どれも素敵な柄で毎年欲しくなってしまうの・・・

今もなぜかHPを見ながらシミュレーターで帯やらなんやら組み合わせ考えてましたw
yukata.jpg



来年あたりまた新調しちゃうかも。年に何度も着るものではないけど見てるだけでテンションが上がるのです!




一回着ちゃうと、クリーニングに出さないとうまくしまえないのだけど、ちょっぴりもったいない・・・
何かいい方法しりませんか?




ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます(灬╹ω╹灬)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村






ほな、また。