★新時代!?ロンドンダンジョンのネズミカフェ★


以前『シャッポのしっぽ。』さんでも取り上げられていましたが
ちょっと面白かったので私も特集してみましょう。

http://matome.naver.jp/odai/2140470174784826301

以下の写真をご覧ください(ฅΦωΦ)ฅ


Londonda.jpg


Londonda2_20140711074305717.jpg

この二枚強烈。。。。。。
Londonda1.jpg


Londonda3_2014071107431081e.jpg

衛生的にはクリアな個体なんだそうですが、
このねずみ(ドブネズミ)かよー!と。可愛いけどさ←

写真には写らない、美しさがあるしね。


ちなみに私も知らなかったんですが、ラットはドブネズミを家畜化したものなんだそうな。
日本のネットでは総じてキモチワルイとの意見が多かったのですが
私はわりと行ってみたいですけどね。


まず舞台が凝ってるのです。おどろおどろしい雰囲気、それって素敵じゃないですか?
ヨーロッパで14世紀に大流行し人口の3割が命を落としたというペストにインスパイアされたのだとか。






ロンドンダンジョンはバッキンガム宮殿やウェストミンスター寺院、ビックベンなどの超・メジャー観光地からすぐのウェストミンスター橋を渡ったところにあります。
ロンドンアイが隣です。
ウェストミンスター橋は観光のメッカなのでたくさんのパフォーマーがいて歩くだけでも楽しい場所です。
日本人の学生?パフォーマーさんがいたときはちょっと感動しちゃいました。すごいなーって!

londonwest.jpg
londonwestm.jpg



私が行った語学学校はすぐ近くでときたま散歩してたんですがついぞロンドンダンジョンには入らずじまいでしたね(´・ω・`)


なのでどんなところかお伝えできないのですけどね。

地球の歩き方によると
普通のお化け屋敷と違いグループで見学していくシステムで、切り裂きジャックや、1666ねんのおrンドん大火災、そしてペストの大流行など、ロンドンで実際に起こった歴史的事件を俳優や人形をつかって紹介していく。とのこと。
スクリーンショット 201421
http://www.thedungeons.com/london/downloads/london-dungeon-map.pdf
英語ができないと十分に楽しめないかも…というのと入場料が一般£22.5、学生£20.5となかなかお高い。


ゆえに行きませんでした。
あとロンドンアイも高いんだよねー(´・ω・`)
£18.6

完成の2000年当時は世界最大とはいえただの観覧車なのに。
東京タワーやスカイツリーに登る感じかしら?
きれいでしょ。うしろにしれっとビックベンが写ってるの。
londoneye_201407110756327de.jpg


と今、当時のガイドブックを見直していると
ロンドン塔も行ってないし、マダムタッソーも行ってない。所謂お金がかかる所、にはあんまり足を踏み入れてないですねw

今web pageを見てたらオンラインのコンビチケットで
ロンドンダンジョン、ロンドンアイ、マダムタッソーで£52.62とどうやら少しお得なようです。ちょうどnittiが行ってないところばかりなので今度行くチャンスがあれば(いつになるやらですが)ぜひこれで
http://www.thedungeons.com/london/en/book-tickets/london-attractions-combi-tickets.aspx

行きたいものです❤(。☌ᴗ☌。)







というか、情報が出てこないのでおかしいなと現地サイト読んでたら
2014年6月24日 ONE NIGHT ONLY!!!!だとか。

なんとも残念。行ってみたかったのにな。


以前にも同所ではrat walkなんていうイベントもやっていて
やはり、ペストの歴史をもつヨーロッパではネズミに思い入れ?があるのだなと思うのです。

ちなみにちなみに
ペスト予防のためにしてたの医者のマスクもキモかわいくてすき。
pestma.png
http://trendyyyyy.blog.so-net.ne.jp/2013-09-24


ランキング参加してます。
クリックしてくださるとすごく喜びます❤(。☌ᴗ☌。)
にほんブログ村 大学生日記ブログ 理系大学生へ
にほんブログ村





 
[ 2014/07/11 22:40 ] 海外旅行 イギリス | TB(0) | CM(2)

☆留学で経験したヘンナこと☆

IMG_0080.jpg
nitti00w 加工かけすぎで分かりにくいけんど地下鉄の様子だね

先に言っておくけどnitti麻薬は断固反対

多分一生やらんとおもう



明日死ぬよって言われたらわからんけど

いや、あと少ししかない貴重な時間そんなことに費やしてらんないからやっぱやんない



さて以前にアブサンの記事を書いときマリファナが合法な国もあるってちらっと書いたんだけど、それをごっつ間近に感じたエピソードを一つ。

2011年に1ヶ月だけロンドンに短期留学(いわゆる語学留学)してた事があるんだわさ、そのとき仲の良かったスイス人の男の子と二人でパブで飲んでたときの事

パブで飲むっていうといかがわしく聞こえるかもしれないけれど、町のあちこちにあるパブは夜になると酒飲みで溢れかえっていて、店内に座るのもままならず外でジョッキ片手に立ち飲みするっていうようなレベルヾ(o´ェ`o)ノ


飲んだくれnittiさんも結構お世話になったかな><

まぁ友達と愉快に飲んでたとご想像くださいヾ(o´ェ`o)ノ




マリ●ァナやる〜?といわれたわけです。



やらんわΣ(-∀-;)!
割と真面目〜な人やあたから驚いた、怖い人ではなかったからせっかくなのでいろいろ聞いてみたんだけど
曰く、わりとみんなやっている
曰く、酒やタバコとかわらない嗜好品だ
曰く、家の農地を一部もらって栽培している
曰く、それを売っているΣΣ(゚д゚lll)
曰く、パンにするとうまいΣ(O_O;)




パンにするとってなんやねんパンにするとっって



あ、でも焼きたてジャパンで大麻パンって言うてたなぁ(あくまで実でありTHCのある葉や花ではない、七味の中身とかと一緒)
下北沢で買えるらしいね。

じゃないわ、最後のはともかくコレ怖い人じゃねwww

有栖川有栖の【幻想運河】で知ったのが最初だったかな、オランダでは大麻もといマリファナは合法ですね。「コーヒーショップ」なんて言って専門店があるらしい。
がしかし、彼はスイス人。もちろんスイスでは違法だぉ(。・´д`・。)w





当時スイスフランが暴落してたから大丈夫?なんて聞いたけど、稼いでる、株だったかなんだったか、から大丈夫といわれた。
iphoneのjailbreakの知識も最初に教えてくれたのはヤツだったなぁ(o´Д`o)ノ゙

結論、真面目なふりして抜け目ない人だわなぁ(・ω・`p



予備知識はあったんだけどやっぱりすごくびっくりしたnittiさん
お家に帰ってイタリアンなルームメイトに相談してみたら、やっぱりイタリアでも若者では良くある事なんだって( ゚Д゚)!



最終的なnnittiの理解としては
未成年がお酒やタバコに手を出した、くらいの感覚かなぁと

あれはなかなかにカルチャーショックだったわさΣ(-∀-;)



このカルチャーショックには後日談があって
今回の話はネタとして何回か喋ったんだけど、留学経験者ばっかりで作ってるゆるーいサークルで集まったときふと口にしたら




それって良くある事だよねぇ〜ってほぼ全員に言わてんΣΣ(゚д゚lll)




覚悟してなかった分こっちの方がカルチャーショックだわ!!
ロンドンって平和やったんやなぁヾ(o´ェ`o)ノ
特に南米を渡り歩いてこられたお姉さんの話はナカナカ衝撃的でした!!(゚ロ゚屮)屮




[ 2012/10/13 20:05 ] 海外旅行 イギリス | TB(0) | CM(0)